三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査を終えた36-701車両
2月15日の水曜日。
この日は車両検査に出されていた36-701の車両が、
南リアス線へ戻ってきました!お疲れ様です!

車両はトレーラーで運ばれてきました。

では、線路へ移す作業の一部始終をご紹介します!

それは13時30分頃…始まりました。

<アームの取り付け①>




しっかりと固定させます。


先に台車を線路へ乗せます。中に浮く車輪!




設置完了!


<アームの取り付け②>


アームの固定完了!
2台のクレーン車で車両を道路から線路へと移動させます。


車両が浮きました!
電線に触れないよう、風の影響を考慮しながら
慎重に作業が行われました。




どんどん上がっていきます!


方向転換!クレーン車の間を通して線路の上へ…。


徐々に線路の方へと移動させています。












車両全体が線路へ移動しました。
次は、台車と合わせます。




少しずつ車体と台車が近づいてきました。








車体に台車が取り付けられました!
ここが肝心!慎重にしっかりと作業が行われていました。










牽引する車両がやってきました。
36-701を牽引して移動させます。


2つのアームが外されました。




いよいよ牽引車両と連結します!




そして車庫へと運ばれて行きました。


15時頃、全ての作業が終了し、
検査に出ていた車両36-701が戻ってきました!

おかえりなさい!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://santetsufureai.blog.fc2.com/tb.php/1355-057f4333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。