三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待合室に寒緋桜が咲く…。
2月14日の火曜日の朝、沖縄県から宅配便が届きました。
それは公益財団法人・さやわか福祉財団
仲間勝弘さんからの贈り物です。

それは沖縄県で咲いている『寒緋桜(カンヒザクラ)』でした。


仲間さんとは、
2011年『3鉄まつり』の際、盛駅に立ち寄られ、
三線を演奏されたことでお知り合いになりました。
それから、2012年の4月と9月には
「ノルディックウォーキング」のご協力を頂き、
イベントを開催してインストラクターとしてお世話になりました。
ご支援ありがとうございました。

『カンヒザクラ』は、2012年と2013年にも
贈ってくださいました。岩手県はまだ寒いです。
そのような時期に桜鑑賞ができるなんて
とてもステキなことと感じております。
本当にありがとうございました。


『カンヒザクラ』の花びらは、濃いピンク色をしています。
そして、沖縄といえばこの桜になるそうです。


キレイで鮮やかな色の桜の花は魅力を感じます。
見ていると心が癒されますね♪


この『カンヒザクラ』は、待合室へ飾りました。
まだ寒い東北の地で、桜を鑑賞できるのは三陸鉄道盛駅だけ♪
見る人の気持ちを和ませ、楽しませてくれる存在…。
来駅の際は、ぜひご覧ください。


仲間さん、ステキな贈り物ありがとうございました!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://santetsufureai.blog.fc2.com/tb.php/1353-8198b1a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。