三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The North Journey 2016 さらば屋台村:1日目
11月5日、6日の2日間。盛駅前では開催5回目になる
『The North Journey 2016 さらば屋台村』が行われました。
主催はアルマナックハウス/ノースジャーニープロジェクト

地元ミュージシャンも含め、約70組100名による無料ライブ
大船渡市を中心とした各地(一部は住田町)で開催されました!

<11月5日(土):ライブ会場>
大船渡屋台村    11~20時
盛駅前/MINT HOUSE 12~17時
寿限無亭      12~17時
川原アパート    13~18時
Sumita Clutch    14~18時


<11月6日(日):ライブ会場>
大船渡屋台村     11~20時
盛駅前/MINT HOUSE   11~15時
川原アパート     12~16時
ハウルの船      11~13時
恋し浜ホタテデッキ  12~15時


<フェスティバルトレイン>
【ライブ列車】6日:10時25分盛駅発~釜石駅折返し~12時30分盛駅着


それでは、1日目『盛駅前会場』の様子を報告します!


今年も司会は昨年に続き「工場見学」のお二人。
毎年、盛り上げて頂きありがとうございます!


『秋月牧』さん
5年連続5回目の参加!毎年ありがとうございます!
名曲を哀愁たっぷりにスイートな歌声で歌われ、
大人の渋くて落ち着いた雰囲気があり、
とってもステキな演奏でした!


『NEKO』さん
昨年も盛駅前会場で歌われていましたね♪
2年連続2回目の参加!優しい歌声で
ノリノリでムーディな、時にはしっとりと
ブルース調な曲も披露されていました!


『SoulFM』さん
3年連続3回目の参加!盛駅前会場は2回目。
キーボードでオリジナルの曲を爽やかに披露♪
また、もの悲しげで切ない曲や軽快な曲も!
最後の曲では手拍子もあって盛り上がりました♪


『MINAMI』さん
The North Journey初回開催時の盛駅会場の司会者!
2012年、2013年、そして今年と3回目の参加!
渋く優しく、でも言葉は力強く…。
情熱的かつパワフルに熱唱する姿はカッコよかったです!
ハーモニカも吹き、切ないギターの音色が心に響きました。


『小堀有美』さん
盛駅前会場は2013年以来でしょうか…。
NJの初回にも参加されている方。
今回は劇的で儚い印象の「もののけ姫」や、
喜怒哀楽を上手に表現しながらの「高原列車は行く」を披露!
歌声には優しさと強さを感じました♪


『田中エミリ』さん
盛駅前会場は3年連続3回目!
NJは4年連続4回目の参加!再会は嬉しいですね♪
自分の独特な世界を持っていて個性的な存在!
軽快でポップな曲調や絶叫する曲もあって、
賑やかな雰囲気になり、
記憶に残る歌詞の言葉に魅了されました♪


『MKB』さん
5年連続5回目の参加!
切ない哀愁メロディを響かせ、しっとりと歌われていました。
最後は力強くパワフルな楽曲を演奏!


『タカギィ』さん
4年連続4回目の参加…私です。
エアギター&エアヴォーカルの大道芸的な存在。
洋楽3曲を披露。飛び入り共演もありました!
最後の曲では本物のギターが途中から登場!


<セットリスト>
Fortuna~Back To Back
Hard Rock Hallelujah
Excuse Me While I Kill Myself

『MINT』さん
NJ開催1回目から毎年参加のミュージシャン!
盛駅前会場では「MINTHOUSE」も行っています。
美しくもステキな音を響かせていて最高でした♪
切なく哀愁を感じる楽曲を今年も演奏され、
しっとり聴かせる切ない楽曲、心地よかったです。


『ザ・チキンズ』さん
一昨年も昨年も盛駅前会場にて歌われたユニット!
爽やかポップな楽曲でコール&レスポンス!
会場は最高に大盛り上がり!その明るい楽曲で
踊り出すお客様も…!楽しかったですね~♪


『ごぢゃっぺFlattered』さん
歌い手&演奏者は毎回参加されていますが、この名前では初参加!
ジャズのセントルイス・ブルースを披露!
深みのある渋い歌声で艶やかに歌い上げ、
ギターやパーカッションのソロ演奏も!
最後は楽しい雰囲気で銀座カンカン娘を演奏!
一番印象に残り、とてもステキな存在でした!


『ゾン佐々木』さん
岩手県ミュージシャンの地元枠での参加!NJは初出場!
男らしく力強く怒鳴りながら歌われ、圧倒的な存在感!
時には叫びつつ吠えていました!
歌詞で伝える強い意思を感じ、心に響きました♪


『マジマロ』さん
NJには毎回参加されています!
懐メロの貴公子と紹介されています♪
岩手といえば「星影のワルツ」や
ボブディランの曲をカバーされていました!
優しい歌声でしっとり切なく哀愁漂う演奏は、
聴いていて心地良かったです。


『山口敦子』さん
NJには毎年参加!しっとりと大人の雰囲気!
美しい旋律で優しく丁寧に歌いあげ、心に響く
癒しの時間でありました♪最後はマンドリンが登場し、
魅力あるステキな音色を響かせていました!


『木下拓也』さん
3年連続3回目の参加!
力強い声と演奏で、哀愁あるハーモニカを吹き、
素直な気持ちを歌詞に載せてストレートに表現!
時には悲しく切なげに歌い上げ、情熱的に熱唱する場面も!
「飲んで食べて大船渡を満喫したい」と話されていました。


『吉田テツロー』さん
NJの1回目、2回目に参加!そして今回!
大人の雰囲気でしっとりと哀愁ある歌を披露♪
セリフもあって「歌いにくるでー」「いいよー」との
掛け合いも…!盛り上がりましたね♪


『UG&C』さん
2013年、2014年に続き3回目の参加!
優しい歌声と繊細かつ爽やかな演奏で、
切なく美しいハーモニーがステキでした♪
時には元気に歌われ、最後はドキュメンタリー映画で
話している曲、想いを込めて「ヘルプ」を披露。
とても心地よかったです!


『あけみ』さん
急きょ参加の地元枠。
この時間から陽が落ち暗くなってきました。
キャラクターのステッカーが可愛らしいです♪
「糸」を美しい歌声で伸びやかに歌われていました。


『前田直弥』さん
毎年参加の5年連続5回目!再会はとても嬉しいです♪
暗くなってきてもサングラス姿がカッコいい!
優しい歌声で伸びやかに気持ちよさそうに
元気よく力強く!爽やかな楽曲を演奏されていました!
最後は「50の歌」を披露!
「岩手に来て、歌って飲んで歌って飲んで…」と
エピソードも話されていました。


1日目の盛駅前会場最後の出演者登場!

『森偉蔵』さん
4年連続4回目の参加!
メッセージの強いストレートな思いを男らしく力強く表現され、
その渋い声とともに熱い歌を披露されていました!


12時からスタートした盛駅前会場の無料ライブですが、
合わせて『MINT HOUSE』も行われました。


MINTさんがリーダーとなって、
ノースジャーニーグッズ販売やバザー商品、
2016年度オフィシャルグッズ新登場の
『NJリストバンド』などを販売され、
盛駅前会場を盛り上げておりました。



盛駅前では、地元NPO団体『さんさんの会』
沖縄産販売の『ゆいま~る』『かめちゃんキッチンカー』も登場。
それぞれの美味しいお食事が楽しめました♪

<さんさんの会>


<ゆいま~る>


<かめちゃんキッチンカー>


盛駅前会場は17時30分頃、終了となりました。

音楽を通しての復興支援。全国からミュージシャンが集まり、
心の支援、被災地への経済的支援に感謝いたします。

毎年見ていると、参加ミュージシャン同士の再会や交流、
地元の方との交流も目的に開催されているのが分かります。

今回で5回目。2012年からの毎年恒例イベントになりました!
しかし、イベントの拠点としていた『大船渡屋台村』
今年度で終わりとなります。

被災地へ実際に足を運ぶことで、ご自身の目で復旧の様子
復興の進み具合を感じられることと思います。
報道されない事実が被災地の現場にあります。
まだまだ工事は続いていますし、これからも数年かかります。
仮設住宅や仮設商店街も存在しています。
参加されるミュージシャンそれぞれに思いがありますし、
1年前との違いや変化している大船渡を知って頂くことも大切です。

年々変わって行く現状を感じていただきながら、
ミュージシャンとして楽曲を演奏するその姿は心に響きます。
5年が経過しましたが、このように訪れて頂くことで
風化防止にもつながります。

千葉県市川市にあるアルマナックハウスとのつながりある
ミュージシャンを中心に、地元枠である
岩手県のミュージシャンも加わり、5回目になる
『The North Journey 2016 さらば屋台村』
1日目が終了となりました。次回は2日目の様子を報告します。

足をとめて聴いてくださった方、団体で三陸鉄道へ乗車されたお客様、
出演者とスタッフとお客様を含め、初日は約104名が集いました!
ミュージシャンとスタッフの皆様、ありがとうございました!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://santetsufureai.blog.fc2.com/tb.php/1330-202236ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。