三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アコーディオン列車
11月4日の金曜日。
この日は『アコーディオン列車』を運行しました!
参加費は1000円でケーキ・お茶と乗車券代になります。
スタッフも含め33名が参加されました。

演奏者は東京のアコーディオンサークル『風のアンサンブル』
被災地支援としての訪問は5回目とのこと。

新型レトロ調列車の中で演奏会を開催しました♪

【団体紹介】
東京で活動するアコーディオン演奏集団『風のアンサンブル』です。
地域に密着した演奏活動の中で、ブラスやボーカルとの
コラボも行っています。クラシックからタンゴ、ジャズ、
シャンソン、そしてポピュラーなどジャンルも幅広く……。
気仙沼や岩手県・気仙地方を毎年訪問して5年目。
今年は9名が駆けつけ、初のイベント列車にも乗り込みます。
演奏を聞いたり、ごいっしょに歌ったり、
楽器に触れたりと、皆さんで楽しんで頂けたら嬉しく思います。



集合時間は13時20分に三陸鉄道盛駅
受付を終えた方には車内で合唱する歌詞をお配りしました。


その後、盛駅前にて乗車前のちょっとした演奏会が行われました。
快晴の暖かい陽気の中、どこか懐かしく美しい音色を聴き、
心地よいひと時を過ごされました。


『アコーディオン列車』は14時に盛駅を出発!


参加者へケーキとお茶をお渡しして寛いで頂きました。


このイベント列車の関係者からご挨拶と、
「風のアンサンブル」の自己紹介がありました。



釜石駅までの往路では車内で演奏会が車内で行われました♪
「パリの空の下」「愛の賛歌」「チロルのアコーディオン弾き」
「パリのお嬢さん」「雨にぬれても」「いつも何度でも」
「もののけ姫」
など。その懐かしくも素敵な音色に心が癒されました。



恋し浜駅には14時14分に到着。ここで6分間の停車。


待合室には『ホタテ絵馬』が現在は3万枚以上あります。
ホタテ貝に願い事を書かれた方も…♪ありがとうございます!


この日は天候が良くて吉浜湾の景色は最高な眺め!
キレイな水平線、広がり輝く海、青い空!


14時44分に釜石駅へ到着。ここでは「こきりこ」が演奏され、
その音の世界へ惹きこまれたくらい、感動しました♪
他には「リベルタンゴ」も演奏されました。


15時10分に釜石駅を折り返して出発!
復路で最初に行われたのは【アコーディオンを体験しようコーナー】です♪

参加者へ今回の主役の楽器『アコーディオン』に触れて頂こうと、
興味のある方へ実際に持って頂いたり、弾いて頂きました。


その重量を感じながら弾いてみた感覚を楽しまれ、
優しい音色に魅了されました!


他の楽器にも触って頂き、
音を鳴らされて笑顔になっておりました。



次は【みんなで歌おうコーナー】が始まりました!


受付でお渡しした歌詞カードを見ながら
アコーディオンの伴奏に合わせて9曲ほど歌い楽しみました♪
「ああ人生に涙あり」は盛り上がりましたね♪
そして「四季の歌」、人気の「ふるさと」
大人気の「北上夜曲」、手作りウチワで盛り上げた「手のひらを太陽に」
列車の中で三鉄と替え歌交じりの「高原列車は行く」
「知床旅情」「荒城の月」
最後に「線路はつづくよどこまでも」で締めくくられ、
『アコーディオン列車』は盛駅を目指して進みました。




美しい演奏を聴きながら声を出して気持ちよく歌われ、
どなたも嬉しそうな表情を浮かべて過ごされましたね♪


盛駅には16時10分に到着。
記念写真を撮影し、ホームで2曲ほど演奏されました!


その1曲目が「あまちゃんのテーマ」でした。
三陸鉄道といえば「あまちゃん」ですね♪
軽快なリズムでいつ聴いても楽しい気持ちになります。


最後は「歓喜の歌」で締めくくられました。
やがて演奏が終り『アコーディオン列車』も終了となりました。
素晴らしい演奏に心が和み参加者は、時には歌ったり楽器を鳴らされたり、
アコーディオンのどこか懐かしく優しい音色に
心が弾み感動し、明るく楽しい癒しの空間を満喫されました♪


魅力いっぱいでステキな演奏会!ご参加ありがとうございました!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://santetsufureai.blog.fc2.com/tb.php/1324-c5bd3e90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。