三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三陸地区文化祭にて陶芸作品の展示
10月15日(土)と16日(日)の2日間、
大船渡市立三陸公民館にて『三陸地区文化祭』が開催されました。
時間帯は9時~5時まで。16日は15時まで行われました。


展示部門として「絵画」「書道」「文芸」「写真」
「手芸」「陶芸」「華道」「茶道」「彫刻工芸」
「デジタルアート」
など。

体験コーナーは、各部門の体験ができる参加型になっています。
「絵画」キャンパスに描いてみよう!
「書道」半紙に一文字書いてみよう!
「文芸」短歌・俳句・川柳を詠んでみよう!
「写真」写真を撮ろう!
「陶芸」オリジナルの皿を作ろう!
「華道」お花を生けてみよう!
「茶道」自分で点てたお茶を飲もう!
「デジタルアート」写真を撮ってハガキを作ろう!


平成27年・平成28年と、
三陸鉄道盛駅(運営団体:NPO法人夢ネット大船渡)では、
『三鉄に乗って行く陶芸教室』というイベントを開催してきました。

盛駅から三陸鉄道へ乗車して甫嶺駅まで移動し、
越喜来小学校の校庭にある『さんりく陶芸工房』で、
三陸町陶友会の講師から教わり、陶芸作品を製作してきました。

その作品を今回『三陸地区文化祭』に展示。


色や形が個性的で世界に一つだけの陶器となっていますね♪
色合いがステキだったり、形が立派だったり。
湯呑み・ぐい呑み・お皿・花瓶・小鉢・マグカップ・
ペンダント・陶板画・ひな人形などなど、
様々な作品を展示してきました。




≪三陸町陶友会の講師たち≫


【三陸町陶友会の方々の作品】



多くの方が『三陸地区文化祭』へ足を運ばれ、
陶芸作品を御覧になりました。ありがとうございました!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://santetsufureai.blog.fc2.com/tb.php/1314-9d8c0619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。