三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第34回 三鉄駅弁列車
8月28日の日曜日。
この日『第34回 三鉄駅弁列車』を開催しました。
参加費は2,500円で駅弁と乗車券代になります。
参加人数はスタッフ2名を含めて17名が乗車。
通常ではなかなか乗車する機会の少ない
豪華な『新型レトロ調列車』を貸切って行いました!


『三鉄駅弁列車』は盛駅を11時26分に出発!
最初に盛駅を運営しているNPO法人夢ネット大船渡
岩城理事長が挨拶され、駅弁とお茶をお配りしました。

今回は、岩手県の一関市、滝沢市、宮城県の気仙沼市、
東京都や千葉県、地元の大船渡市や陸前高田市の方が
参加されました。ありがとうございます!

駅弁は、碁石給食(株)様のご協力により
『いわて恵みづくし弁当』をご提供しております。
内容は、あわび蒸し貝がら付・ホタテの煮つけ・いくら・
カキ・さんまの竜田揚げ・玉子焼き・三陸産めかぶ・
ウニと黒米ごはん(ひとめぼれ米)・しょうが甘酢漬け。

海産物がたくさん入った豪華なお弁当で大好評です♪


往路は岩城理事長による被災地・観光地ガイドを行っております。
ガイドは沿線の各場所ごとに説明されています。
東日本大震災での被災状況、
過去の大津波で被災した歴史や石碑、
災害公営住宅が建設された場所、
復旧工事の様子(防潮堤工事、嵩上げ工事、
防災集団移転へ向けた工事)など、そして観光情報も併せて、
時には笑い話を入れながら分かりやすくご案内しています。

観光として有名な恋愛のパワースポット
『恋し浜駅』には11時43分に到着。ここで10分間の停車。

『恋』の文字が入った駅は全国で4か所のみ!
待合室には現在、約30,000枚以上になる
『ホタテ絵馬』が奉納されています♪
お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

そしてホームには『幸せの鐘』があります!
「ひと鐘ならせば幸せが訪れる」と言われています♪

記念写真を撮影されたりホタテ絵馬を御覧になられたり、
幸せの鐘を鳴らしてみたり。恋し浜駅での
停車時間を満喫されておりました。


折り返し地点の釜石駅には12時30分に到着。
ここでどちらの景色も眺められるよう
海側と山側の座席を交換しております。

釜石駅は12時45分に出発!
復路では岩城理事長によるマジックショーが始まりました!

紙やトランプを使った得意のマジックを披露!
お客様を楽しませ、明るく和やかな時間を過ごしました。
時にはお客様にもお手伝いして頂きました♪

ここでサプライズがありました!
参加者の中に、アコーディオン奏者の
後藤広一さんが乗車されておりまして、
急きょ列車内でアコーディオンの演奏会が始まりました♪


実は、11月4日(金)に
「アコーディオン列車」を運行予定になっています。
その列車内演奏のテストも含め、演奏が行われました。
数曲の演奏でしたが、その優しい音色、心がワクワクする音は
とても心地が良く、素晴らしい時間となりました♪
ありがとうございました!


盛駅には13時40分に到着。
ホームで記念の集合写真を撮影して終了となりました。


ここでも参加者へアコーディオンを持たせたり、
ホームで音を鳴らして聞かせたりと楽しい余韻は続きました♪


皆様、地産地消の美味しい駅弁を堪能され、
天候も良くて景色の眺めも最高!
美しい吉浜湾の絶景をご覧になりとても喜ばれました!
車窓から見た被災地の現状、説明を聞きながら
5年以上が経過した今を見て頂きました。


三陸鉄道南リアス線の魅力や新型レトロ調列車へ乗車した
素敵な思い出を参加者へご提供できたことと思います。
約2時間の列車旅を満喫されました♪ご利用ありがとうございました!

それでは感想をご紹介します。

「今日はありがとうございました。
初めてなので又も来たいと思います。」


「素晴らしかった。ただただ素晴らしかった。
料金が安く申し訳ない様な気もした。」


「望んでいた三鉄のレトロに乗って楽しかったです。
天気も良く(8月28日)岩城さんの手品も楽しかったです。
三陸鉄道ガンバレ!」


「今日楽しい一日をすごしました。
ありがとうございました。弁当もおいしかったです。
マジックも楽しかったです。又、参加したいと思います。」


「お弁当、ガイド、お天気、全部最高でした。
10年前位に2年間大船渡に住んでいましたので、
愛着があります。又、機会がありましたら、
参加させていただきます。お世話になりました。」


「楽しい2時間の旅でした。
手頃なお値段なので気軽に参加できますネ!!
お天気が良かったので、海の色も美しく、
上からながめる川も澄んでおり川底がはっきり見えました。
四季折々の風景が楽しめそうです。又、乗りたいですネ!!
お世話になりました。」


「種々の説明によって沿線の被害の大きさと
復興の難しさを知りました。沿岸のボランティアを
結集して花で飾り、それによって沿線がきれいに
なって元気になり、集客に結びつけばと思います。
岩城さんの奮闘ごくろう様です。」


「年に1度の旅行を楽しみにして来ました。
弁当付きでとっても楽しい…。スタッフの方の手じな、
アコーディオンまでとても良かったです。
又、来たいと思います。今度は、孫達を連れて…。」


「友人のさそいで今回
三鉄駅弁列車に来る機会を得ましたが、
とても楽しい時間になり人生の思い出になりました。
2011.3.11、三陸地方の震災、津波の被害状況も
感じることができたし、8月28日の青空の下で、
青い海と空の青さにも感動しました。
又、車内での演奏やトランプ的手品etc
本当にありがとうございました。」


次回の開催をご案内いたします。

『第35回 三鉄駅弁列車』
<日程>
9月22日(木・祝)
<時間>
11時25分盛駅発~釜石駅折返し~13時40分盛駅着
<集合>
11時00分に三陸鉄道盛駅
<参加費>
2,500円(駅弁・乗車券代)
<定員>
48名(最低催行20名)
<申込締切>
9/16(金) ※事前のお申込みが必要
<最終申込締切>
9/19(月)
<内容>
豪華で人気の新型レトロ調列車をへ乗車します!
楽しい観光・被災地ガイド付き!
被災地の様子を知ることができます。
食べ物・飲物の持込み自由!
海の幸がたくさん入っている
大好評な『いわて恵みづくし弁当』をいただきます♪
約2時間の列車旅をお友達と一緒に楽しみましょう!
吉浜湾の絶景ポイント、被災地の現状、
車からとは違う視点からの景色をご覧になれます!


<主催・申込先・問合せ先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542


---------

『アコーディオン列車』
<日程>
11月4日(金)
<時間>
14時00分盛駅発~釜石駅折返し~16時00分盛駅着
<集合>
13時20分に三陸鉄道盛駅
<参加費>
1,000円(お茶お菓子付き・乗車券代)
<定員>
30名
<申込締切>
11/2(水) ※事前のお申込みが必要
<内容>
豪華で人気の『新型レトロ調車両』の中で、
アコーディオンサークル『風のアンサンブル』による演奏会を開催♪
そして、アコーディオンの音色に合わせて皆で合唱もします!
乗車前には盛駅前広場での演奏もあります。
食べ物・飲物の持込み自由!
音を堪能しながら吉浜湾の絶景もご覧になれます!
約2時間の列車旅をお友達と一緒に楽しみましょう!



<主催・申込先・問合せ先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://santetsufureai.blog.fc2.com/tb.php/1296-1e408355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。