三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス列車
12月25日(日)に子供達へ冬休みの楽しい想い出を
過して頂こうと『クリスマス列車』を開催しました!
参加費は大人1000円、1才~高校生500円(1才未満は無料)です。
大人17名、子供24名、スタッフ6名の合計47名が参加。
昨年に引き続き紙芝居師なっちゃんがゲスト出演!
クイズで大盛り上がり、そしてステキな紙芝居を披露されました♪
ご協力ありがとうございました!

今回は一般車両を貸し切って行い、車内での催しをたくさんご用意!


受付時に歌詞カードと『クリスマス列車乗車証』を配布!


列車がホームへ入線したので、参加者をご案内!
乗車時に子供達へ特別なプレゼントをお渡ししました。


それは、東京都立八王子拓真高等学校の
生徒達が製作されたクリスマスリースです。
企画・材料提供は、東京八王子市民活動団体
『おおきに』になります。現地サポートとして、
奥州水沢「心」ほどーるプロジェクトの代表
佐々木光仁さんから受け取り、
クリスマス列車にて子供達へ
お菓子を添えてのプレゼント!
ご協力ありがとうございました!


列車内で三鉄盛駅を運営している
NPO法人夢ネット大船渡岩城理事長サンタクロース
挨拶とともに、お茶・ジュースを全員にお配りしました。


最初は元気いっぱい
紙芝居師なっちゃんの『紙芝居』からスタート!


『なっちゃんのかくれてるのな~んだ?』を披露され、
大人も子供も夢中になってなっちゃんを注目!


そして『なっちゃんQUIZこれな~んだ?』も続けて披露!


連想される色から当てるクイズは想像しながら
考える楽しみがあり、とっても楽しかったです♪


答えようと元気に手を挙げる子供達…可愛かったですね!


『恋し浜駅』には14時15分に到着。
ここで5分間の停車になります。
恋し浜駅は観光として有名な恋愛のパワースポット!
全国で『恋』の文字が入った駅は4か所のみで、
その1ヶ所になります。

待合室には願い事を書いた『ホタテ絵馬』
たくさんあり、現在は3000万枚以上になっています。


ホームには『幸せの鐘』もあります。
「ひと鐘ならせば幸せが訪れる」と言われています♪


14時20分に『恋し浜駅』を出発!
ここからは『ふたりのサンタ』が披露されました!


子供達はお話を聞きながら興味津々な様子で
楽しまれていました♪

<絶景ポイント:吉浜湾>


次は岩城理事長サンタクロースとなっちゃんから
クリスマスプレゼント(お菓子)が大人にも子供にも…♪
「メリークリスマス!!!」



14時54分に『釜石駅』へ到着。
ホームへ降りて記念写真を撮影しました!


折返し『釜石駅』を出発したのは15時07分。
ここからは『ビンゴゲーム大会』を行いました!
景品は上位10名までご用意!


どなたも真剣に…ドキドキワクワクなビンゴゲーム♪
元気に「リーチ」とアピールされる方や
ダブルリーチの方もいて、大人も子供も
穴があく興奮とビンゴになる瞬間を楽しみました!


ビンゴの方は前に出てきて頂いて景品を選んで頂きました。
おめでとうございます!


次は岩城理事長サンタのマジックショー♪
・何もないところからバケツに物が入るマジック
・新聞紙でトランプを当てるマジック
・紐を通したハサミがすり抜けるマジック
など、得意なマジックを次々に披露!
忘れた場面もありましたが、そこはご愛嬌で…♪
歓声や笑い声が響く中、和気あいあいとした
明るく楽しい雰囲気になりました。


15時40分に『恋し浜駅』へ到着。
復路では10分間の停車となりました。


ここで「きよしこの夜」「赤鼻のトナカイ」
クリスマスソング2曲の合唱を少ししました♪


最後に再び『なっちゃんの紙芝居』を行いました。
題目は「サンタクロースの意外な仲間」のご紹介!


それはドイツでのクリスマス。
12/6に「聖ニコラス祭」が行われるらしく、
見た目が怖い者がサンタクロースと一緒に行動するんだとか…。


そして「悪い子はいねぇか?」と、子供に呼びかける存在。
日本で言うまるで「なまはげ」と同じ♪世界は広いですね~!
ちょっとした雑学の知識にもなった紙芝居となりました♪


『クリスマス列車』は大盛況のまま
盛駅へ16時10分に到着。
最後まで笑顔が広がる賑やかな車内となりました!

子供は元気ですね♪その姿を見ているだけで、
大人は嬉しくなり、元気をもらいます。
冬休みに三陸鉄道へ乗車した
楽しい思い出をご提供することができて良かったです♪
ご利用ありがとうございました!
そして紙芝居師なっちゃん、
今年もご協力ありがとうございました!

それでは最後に参加者の感想をご紹介します。

「子ども会行事として参加しました。
おみやげをたくさんいただき、紙しばいや
ビンゴ大会、手品などイベント盛りだくさんで
あっという間の時間でした。参加型のイベントで
子どもたちもたのしそうでした。
機会があったら、また利用したいです。」


「今日はビンゴとかおかし交かんもやって
とても楽しかったです。次もクリスマス列車に
乗りたいです。みんなと乗れて一番の
思い出になりました。すごく楽しかったです。」


「ビンゴ一番のりでうれしかった!
マジックもすごかったです!
今日はたのしい午後の旅でした!」


「今日の列車はクリスマス楽しみしておりました。
青い空の良いお天気に恵まれ元気で可愛い
子供さんたちがたくさん集まってとても
楽しい時を過ごさせていただきました。
たいへんありがとうございました。」


「本日は楽しい時間をありがとうございました。
BINGOにケーキにお菓子、子ども達にとって、
たのしいクリスマスになりました。
また、三鉄に乗る機会も中々ないので、
乗る事が出来良かったです。
楽しいレクリエーションおつかれ様でした。」


「親子3人で乗車しました。紙しばいやビンゴ、
マジックなど乗車中のイベントがもりだくさんで
たいくつすることなく2時間楽しめました。
スタッフの皆さまありがとうございました。
機会があったら次回も乗車したいと思います。」


「紙芝居やビンゴ大会、マジックなど
とても楽しく過ごさせていただきました。
このようなイベントを来年以降も
続けてほしいと思います。
本日はありがとうございました。」


「子供達は三鉄に乗るのが大好きなので、
プレゼントをもらい、クイズなどもあり
楽しくすごせました。」


「去年も参加しましたが、前回と変わらず
親子共々楽しかったです。
引き続きやってほしいと思います。」


「毎年楽しみにして乗っております。
毎回楽しい企画を用意して下さり、
釜石までの往復、小さい子どもと一緒ですが、
あきずに乗車することができています。
また、来年の開催も期待しています。
ありがとうございました。」


「はじめて孫と一緒に参加し、紙しばい、
手じなとビンゴ色々企画し小学生は
とても楽しそうに遊び、孫ははじめての
トンネル列車にこうふんして満足でした。
とても楽しくよかったです。
スタッフの皆さんお疲れさまでした。」

スポンサーサイト
歳末たすけあい募金
12月2日(金)から21日(水)までの20日間、
三陸鉄道の盛駅待合室にて『歳末たすけあい募金箱』を設置していました。


歳末たすけあい募金とは、援助を必要とする家庭が
安心して新年を迎えられることを目的とした募金のことです。

12月22日に大船渡市社会福祉協議会へお渡ししてきました。
募金額は7,973円になりました。


ご協力ありがとうございました。

第81回 無料法律相談
12月18日の日曜日、『第81回 無料法律相談』を開催しました。
主催は認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウで、東京の団体になります。
地元であるNPO法人夢ネット大船渡が協力しています。
会場の確保、新聞広告や記事の掲載、チラシ・ポスターの作成・掲示など、
広報や受付を行っています。

今回は弁護士2名がいらっしゃいました。


相談会場は「三陸鉄道南リアス線運行部」
会議室をお借りして行いました。今回の相談件数は3件。
震災の年の2011年10月から続けていますが、
今回の件数を含め、延べの相談件数は363件になりました。

弁護士さんから感想を伺いましたのでご紹介します。

「今回は弁護士2名の体制でご相談を
受けさせていただきました。毎回のことですが、
皆様がそれぞれに様々な悩みや苦しみを抱えていて、
一つとして同じ相談はありません。
それら一つ一つに今後も少しでも
心を軽くするお手伝いができればと思っています。
盛駅ふれあい待合室の皆様にはいつも温かく
迎えていただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。」


「震災から5年以上経っても
色々ご相談があることが分かりました。
今後も、永く活動を続けていければと思っています。」


東日本大震災から5年9ヶ月が経過しました。
震災に関係があってもなくても相談は可能です。

前進しようとすれば問題にぶつかることがあります。
それは状況ごとに変化していきます。

誰にも相談することができないお悩み、
または、お話しするまでもないと
思い込んでいる事などありましたら、
この法律相談の機会をご利用ください。

何でもお気軽にご相談して頂ければと思います。

被災地である大船渡市は、
他の被災地と比べると震災からの復旧、
そして復興の様子が進んでいるように感じております。

次々に災害公営住宅が完成して、
仮設住宅から転居されている方が多いです。

学校の校庭に建設された仮設住宅は解体され、
今は整備が進められています。

仮設商店街は本設に向けて
新たな敷地での建設が始まっています。
既に本設されたお店や商店街もあります。
それでも仮設店舗で営業される方もいます。

復興といえるのは一部の存在と感じております。
それぞれ個人の心の復興、被災の記憶や気持ちまで
復興したわけではありません。

今でも山を崩して高台の防災集団移転へ向けた工事が進んでいます。
嵩上げされた土地の建設工事も行われています。

防潮堤の建設はかなり進みましたが、全ての完成には至っていません。
復旧工事は5年以上が経過してもまだまだ続きます。

これまでずっと課題を抱えていただけに、
専門家へ相談することで解決の方向性を導いてくださいますし、
気持ちが軽くなりますよ。相談を終えた方は
「相談してよかった」と笑顔で安心されている方が多いですね。

次回の開催をご案内します。

『第82回 無料法律相談』
主催:認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
協力:NPO法人夢ネット大船渡

<日時>
1月22日(日) 9時30分~11時30分
<内容>
日常のささいな困り事など
何でもご相談いただければと思います。
相談時間は40分間。訪問相談も承ります。
この日は税務相談も受け付けております。
お気軽にどうぞ! ※事前のご予約が必要


<ご予約先・お申込み先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542

【お知らせ】貸切列車のご案内



三陸鉄道盛駅では、貸切列車のお申込みを受付しております。



<お申込み先・お問合せ先>
三陸鉄道盛駅
TEL/FAX 0192-47-3542



<一般車両>



<新型レトロ調車両>




<貸切料金>
【一般車両 (50席)】  40,000円
【新型レトロ調車両 (48席)】  52,000円
【貸切時間】 1回2時間


※利用日の2週間前までにお申込みください。
※岩手県の方は半額になります。


(岩手県外の方はH28.12.23~H29.3.31の
期間限定で半額にてご利用できます。)




年末年始の
忘年会・新年会・同級会・送別会・歓迎会など
列車内でお楽しみください。
オードブル・お弁当・ビールサーバなどの
ご注文も承っております。
スタッフへご相談ください。




『碁石給食(株)』様
ご協力により、海の幸がたくさん入っている
『いわて恵みづくし弁当』
盛駅の駅弁としてご提供しております。

お茶付き:1,500円
弁当のみ:1,350円




■三陸鉄道南リアス線沿線■

<吉浜湾>


『吉浜湾』は、吉浜駅-唐丹駅の間になります。
晴れた天候の良い日、青い空と青い海、キレイな水平線♪
広がる大自然の風景や半島の地形、港もご覧になれます。



そして三陸鉄道南リアス線といえば『恋し浜駅』です!


ここは全国で4つだけ【恋】の文字がある駅の一つ!
恋愛のパワースポットになっています。
待合室には【ホタテ絵馬】が奉納されており、
現在は3万枚以上もあります!


待合室に『ホタテ絵馬』がありますので、
訪れた際に願い事を書くこともできます!


ひと鐘鳴らせば幸せが訪れると言われている
『幸せの鐘』もあります♪


ホームからの眺めはこんな感じ!
三陸鉄道南リアス線へご乗車の際は、

ぜひ『恋し浜駅』へお立ち寄りください。




【お申込み先・お問合せ先】
三陸鉄道盛駅 TEL/FAX:0192-47-3542

【告知】1月のイベント案内
☆☆☆1月のイベント案内☆☆☆


 
 『新春お楽しみ列車』
<期日>
1月8日(日)
<時間>
14時00分盛駅発~釜石駅折返し~16時10分盛駅着
<集合>
13時30分に三陸鉄道盛駅
<参加費(乗車券代)>
大人:1,000円
1才~高校生:500円
1才未満は無料
<申込締切>
1/6(金) ※事前のお申込みが必要
<定員>
40名(先着順)
<内容>
マジックショーやビンゴゲーム大会!
※上位5名に景品贈呈!
紅白もちとジュースやお正月の歌の合唱など、
三陸鉄道へ乗車して冬休みの
楽しい思い出をご家族で!
食べ物・飲み物の持込み自由
楽しい企画もりだくさん!冬休みの思い出づくり♪

  
 
 
『第42回 三鉄 駅からウォーク』
<期日>
1月14日(土)
<集合>
8時30分に三陸鉄道盛駅
<時間>
9時13分盛駅発~陸前赤崎駅~11時50分盛駅着
<参加費>
300円(保険料・往復乗車券代)
<持ち物>
飲み物
<申込締切>
1/11(水) ※事前のお申込みが必要
<内容>
沿線の史跡巡り!地元の魅力再発見!健康増進!
新年を迎えて「初詣ウォーク」を行います♪
【陸前赤崎駅】田端観音堂・厳島神社を散策(約5km)
≪田端観音堂≫
気仙三十三観音の23番札所として知られており、
三陸鉄道の車窓からご覧になれる場所にあります。
毎月18日は縁日として開帳され、
拝観することができます。
≪厳島神社≫
高台にあり、そこから眺める
大船渡湾の姿が美しく、大船渡町や船の様子、
山や海、地形など大自然を堪能でき、
今現在の街並みも一望できます。
嘉永時代の体育座り狛犬がいます。

 
 
   
『第82回 無料法律相談』
主催:認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
協力:NPO法人夢ネット大船渡

<日時>
1月22日(日) 9時30分~11時30分
<内容>
日常のささいな困り事など、
何でもご相談いただければと思います!
相談時間は40分間。訪問相談も承ります。
税理士も来られますので、税務相談も受付中。
お気軽にどうぞ! ※事前のご予約が必要

 
 
 
<主催・お申込み先・お問合せ先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542

第41回 三鉄 駅からウォーク
12月10日の土曜日。
この日『第41回 三鉄 駅からウォーク』を開催しました。
2016年最後のウォークは【平田駅】から「釜石大観音」を散策して
釜石駅まで歩くコースです。参加費は1050円で保険料と
往復乗車券代になり16名が参加。ありがとうございました!

このイベントの目的は、
沿線の史跡を巡って地元の魅力を再発見すること。
歩いて体を動かす健康増進。そして三陸鉄道の利用促進です。

今年度は年間に開催する「駅からウォーク」で、
8回以上参加された方に完歩証の表彰を行い
贈呈品を差し上げます。(年間完歩証チャレンジ実施中!)
今回の参加で8回以上になられた方がいましたね♪

9時13分に盛駅を出発する三陸鉄道へ乗車。
朝は雪が降っていました。車内では食事や健康のことなど
会話をしながら過ごし、平田駅には10時01分に到着。
すると予報通りの青空になっていました♪
駅前で休憩を取り、準備体操してウォーキング開始!


約3kmの道のり。土曜日でしたが復旧・復興工事のダンプ車両が
ビュンビュン通過していきました。
歩くに連れてだんだん大きく見えてくる釜石大観音。
青空にはえています。

岩手県立釜石商工高等学校のグラウンドで
野球練習している生徒が私達の姿を発見すると、
「こんにちはー!」と大声で挨拶してくださいました。
こちらからも挨拶を返しましたが、
釜石の観光発信に貢献していると感じた瞬間でした。

『釜石大観音』には約1時間後に到着。


団体料金は20名からでしたが私達は15名(途中で1名が帰宅)の為、
入館料の一人500円を支払って中へ入りました。
青空と海も青く、48.5mの大観音が目前に立つ姿は圧巻でした。


≪釜石大観音≫
1970年(昭和45年)4月に
釜石市内の施主、明峰山石応禅寺(曹洞宗)によって
大平町鎌崎半島に建立されました。
その趣旨は観世音菩薩の慈愛により幽界で
迷い苦しめる霊魂に光明を与え菩提に導くこと、
並びに現世に生きる人々を苦悩から
救済することを主願とし、幽明両界の平和を
祈念する観音様です。
----
像高:48.5m
本尊:長谷川 昂 制作
棟梁:故 大野 力蔵
発願主:石応禅寺十七世 雲汀晴朗
落慶:1970年・昭和45年4月8日


≪水子の楽苑≫
苦しみ悲しむ水子の供養を行う場所です。
水子は「生きるべき命」を断たれた悲しみの怨念です。


『七福神胎内巡り』の階段を登って海抜120mの高さへ。
≪七福神胎内巡り≫
商売繁盛・家内安全・大漁満足・縁談成就などの神々で、
観音の慈愛により七難即滅・七福即生をうけられます。


ここは『三十三観音』の場所です。

≪三十三観音≫
鎌倉時代の鉈彫り様式により創られ、
観音三十三変化身のお姿を表した観音様になります。


『八宗祖師堂』です。


食堂でラーメンを食事して約1時間30分ほど休憩を取りました。

『釜石大観音』を背景にして記念写真を撮影!


12時40分頃に再びウォーキングを開始。
三陸鉄道の釜石駅を目指して歩き出しました。


釜石大観音から約50分で釜石駅に到着しました。
三陸鉄道が出発するまで約1時間ありましたので、
駅近くにある『サン・フィッシュ釜石』
『シープラザ釜石』で休憩し、
釜石駅を14時32分に出発しました。

盛駅には15時25分に到着して終了となりました。
2016年最後の『駅からウォーク』は、
釜石大観音を拝んで来年を迎えます。ご参加ありがとうございました!

次回の開催をご案内します。

『第42回 三鉄 駅からウォーク』
<期日>
平成29年1月14日(土)
<集合>
8時30分に三陸鉄道盛駅
<時間>
9時13分盛駅発~陸前赤崎駅~11時50分盛駅着
<参加費>
300円(保険料・往復乗車券代)
<持ち物>
飲み物
<申込締切>
1/11(水) ※事前のお申込みが必要
<内容>
沿線の史跡巡り!地元の魅力再発見!健康増進!
新年を迎えて「初詣ウォーク」を行います♪
【陸前赤崎駅】田端観音堂・厳島神社を散策!(約5km)
≪田端観音堂≫
気仙三十三観音の23番札所として知られており、
三陸鉄道の車窓からご覧になれる場所にあります。
毎月18日は縁日として開帳され、
拝観することができます。
≪厳島神社≫
高台にあり、そこから眺める
大船渡湾の姿が美しく、大船渡町や船の様子、
山や海、地形など大自然を堪能でき、
今現在の街並みも一望できます。
嘉永時代の体育座り狛犬がいます。


<主催・お申込み先・お問合せ先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542

ふれあいノート -2016年11月-
三陸鉄道南リアス線盛駅には
『ふれあいノート』があります。
震災の年から設置しています。現在は6冊目。

東北旅の想い出・大船渡の印象や感想、
盛駅の様子や三陸鉄道への応援メッセージ、
被災地の現状など、お気軽にお書きください。
絵を描いても良いですので、ご自由にどうぞ!

それでは、2016年11月の書き込みで
印象に残った内容をご紹介します。


-------------

「札幌から来ました。
お弁当最後のひとつだったようでこれから頂きます。
初めての三陸鉄道、期待しています。
東北、これからも応援しています。」


「茨城県東海村から来ました。明日北リアス線に乗ります。
ひたちなか海浜鉄道もよろしく。」


「八王子市から来ました。ほれい駅付近の枕木を見に来ました。
三鉄関係者各位ご多忙の中、ご手配賜り感謝致します。」


「今年もここ盛駅でたくさんの思い出を作らせて頂きました。
ありがとうございました!!!来年もまた来るよ~♪
North Journey」


「必ずまた来ます。」

「三陸鉄道盛駅前
はじめてごはんをたべて
しごくおいしいごはんでした。
また院帰よることにしまし
くつしたのかわいいのをかいました。
おふたりさんまたね。」


「私は毎日三陸鉄道を見て居り
又愛用致しております。
三陸鉄道有って私達にどれ程
力つよい愛車でせう
此れからも長く愛用される様
お互いに頑張って行たいところです。」


「彼氏の家で遊びます。いってきます。」

-------------

11月の書き込みも少なくて寂しい感じを受けました。
季節は冬。利用される人数も少なくなってきたように感じます。
それでも遠方から訪れてくださるお客様がいて、
とても嬉しい気持ちになります♪

遠方からのお客様でご記入いただいた方は、
北海道札幌市、茨城県東海村、東京都八王子市、
The North Journeyの出演者など。
地元の方は三陸町の方が書き込みされておりました。

三陸鉄道に乗車したくて来られた方、
被災地の大船渡を気にかけて来られた方、
旅行でお立ち寄りの方など、そして地元の方も
お越しくださいまして感謝いたします。
ご利用ありがとうございました。

あの日から5年9ヶ月が経過しました。
今でも復旧・復興工事が行われています。
ダンプカーや重機、防潮堤や災害公営住宅などの建設現場もあります。
本設される店舗の工事も行われています。

テレビで被災地の様子が報道されなくなりました。
県外から被災地の状態を知ることが困難になりました。
どこまで復旧・復興が進んでいるのかを知るには
実際に足を運び、ご自身の目で確認されることが一番です。
そして現状をご覧になってほしいと思います。

被災地へ訪れるだけでも経済が動きますので、
復興のお手伝いにもなります。
地元の方との交流も思い出になりますよ。
観光先として旅行先として、三陸鉄道へ乗車しながら
大船渡市内を満喫してみてください。

三陸鉄道は平成25年4月に一部の区間で運行を再開しました。
平成26年4月には北リアス線・南リアス線ともに復旧し、
全線で運行を再開することができました。
車両はクウェート国からのご支援により、
新潟トランシスで製造され、
南リアス線には新型車両4両が届きました。
心から感謝申し上げます。
震災後の運休状態から全線で運行再開したことで、
『復興のシンボル』といわれています。

三陸鉄道は高架を走行しています。車窓からの眺めは絶品です♪
街の様子を一望することもできます。

オススメの景色は『吉浜湾』。吉浜駅-唐丹駅の間になります。
晴れた天候の良い日、青い空と青い海、キレイな水平線♪
広がる大自然の風景や半島の地形、港もご覧になれます。


そして三陸鉄道南リアス線といえば『恋し浜駅』です!


ここは全国で4つだけ【恋】の文字がある駅の一つ!
恋愛のパワースポットになっています。
待合室には【ホタテ絵馬】が奉納されており、
現在は3万枚以上もあります!


待合室に『ホタテ絵馬』がありますので、
訪れた際に願い事を書くこともできます!


ひと鐘鳴らせば幸せが訪れると言われている
『幸せの鐘』もあります♪


ホームからの眺めはこんな感じ!
三陸鉄道南リアス線へご乗車の際は、ぜひ『恋し浜駅』へ!


旅の思い出を『ふれあいノート』に書き残してみませんか?
現在の気持ち、感じたことなど表現してみてください♪

毎月、印象に残った内容をご紹介しています。
三陸鉄道盛駅へお立ち寄りの際はお気軽にどうぞ!

鉄道ファンによる自作カレンダー2017
11月27日の日曜日。
神奈川県横浜市にお住いの鉄道ファンのSさんが、
今年も三陸鉄道盛駅へお越しになり、
6年連続で『自作の鉄道カレンダー』
寄贈してくださいました。
今年もありがとうございました!

その方は、実際にその鉄道が運行している
現場に行って撮影されています。そこから写真を選び、
ご自身で「鉄道カレンダー」を製作されております。

今回は『三陸鉄道南リアス線の写真』になっています♪

両面とも鉄道写真のカレンダーで、
裏面は『全国の鉄道写真』

カレンダーのほかに1枚の写真も頂きました。
それは、盛駅のホームでお見送りしている
『スマイルトレイン』の写真です。


それでは「2017年 鉄道カレンダー」をご紹介します。

<表面>


【1月-12月】
三陸鉄道南リアス線
・釜石駅
・平田駅-釜石駅間
・恋し浜駅
・盛駅-陸前赤崎駅間
・盛駅


<裏面>


【1月】
羽越本線・村上 新潟県

【2月】
石巻線・上涌谷 宮城県
【3月】
石巻線・上涌谷 宮城県

【4月】
東北本線・小牛田 宮城県

【5月】
京成電鉄・江戸川 東京都

【6月】
京浜急行・能見台 横浜市

【7月】
東北本線・野木 栃木県

【8月】
山陽電鉄・中八木 兵庫県

【9月】
両毛線・岩舟 栃木県

【10月】
西日本鉄道・東甘木 福岡県

【11月】
両毛線・岩舟 栃木県

【12月】
津軽鉄道・津軽中里 青森県

<三陸鉄道南リアス線>













この『鉄道カレンダー2017』
待合室に展示しておりますので、
お立ち寄りの際はお気軽にご覧ください。

【告知】12月のイベント案内
☆☆☆12月のイベント案内☆☆☆
 
 
 
『第41回 三鉄 駅からウォーク』
<期日>
12月10日(土)
<集合>
8時30分に三陸鉄道盛駅
<時間>
9時13分盛駅発~平田駅~15時25分盛駅着
<参加費>
1,050円(保険料・往復乗車券代)
※入館料500円は別料金
<持ち物>
弁当・飲み物
<申込締切>
12/7(水) ※事前のお申込みが必要
<内容>
沿線の史跡巡り!地元の魅力再発見!健康増進!
【平田駅】釜石大観音を散策(約6km)
≪釜石大観音≫
1970年(昭和45年)4月に
釜石市内の施主、明峰山石応禅寺(曹洞宗)によって
大平町鎌崎半島に建立されました。
その趣旨は観世音菩薩の慈愛により幽界で
迷い苦しめる霊魂に光明を与え菩提に導くこと、
並びに現世に生きる人々を苦悩から
救済することを主願とし、幽明両界の平和を
祈念する観音様です。
----
像高:48.5m
本尊:長谷川 昂 制作
棟梁:故 大野 力蔵
発願主:石応禅寺十七世 雲汀晴朗
落慶:1970年・昭和45年4月8日

 
 
 
『第81回 無料法律相談』
主催:認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
協力:NPO法人夢ネット大船渡

<日時>
12月18日(日) 10時~13時20分
<内容>
日常のささいな困り事など、
何でもご相談いただければと思います!
相談時間は40分間。訪問相談も承ります。
お気軽にどうぞ! ※事前のご予約が必要

 
 
 
『クリスマス列車』
<期日>
12月25日(日)
<時間>
14時00分盛駅発~釜石駅折返し~16時10分盛駅着
<集合>
13時30分に三陸鉄道盛駅
<参加費(乗車券代)>
大人:1,000円
1才~高校生:500円
1才未満は無料
<申込締切>
12/23(金) ※事前のお申込みが必要
<定員>
40名(先着順)
<内容>
サンタさんからのプレゼント♪
楽しいマジックショー!
ビンゴゲーム大会!(上位5名に景品贈呈)
紙芝居師なっちゃんの紙芝居♪
ケーキとジュースや、
クリスマスソングの合唱など、
三陸鉄道へ乗車して冬休みの
楽しい思い出をご家族で!
食べ物・飲み物の持込み自由

 
※『新春お楽しみ列車』受付中
平成29年1月8日(日)同時刻に運行!
<参加費(乗車券代)>大人:1000円
1才~高校生:500円 1才未満:無料
楽しい企画もりだくさん!冬休みの思い出づくり♪

 
 
 
<主催・お申込み先・お問合せ先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。