三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜市中区ボランティアの皆様による花いっぱい運動♪
8月20日の土曜日。
昨年に続き今年も盛駅のホームがお花でいっぱいになりました♪
この「被災地花いっぱい運動」の主催は横浜市中区社会福祉協議会
横浜市中区ボランティア連絡会になります。
協力は大船渡市社会福祉協議会NPO法人夢ネット大船渡です。

ボランティアの方々は9時頃に到着されました。
1番線のホームに集まり、挨拶や手順の説明が始まりました。


「プランターに寄せ植え、三陸鉄道盛駅のホームをお花でいっぱいに!」
ということで、35名のボランティアの方と
夢ネット大船渡の会員の方、三陸鉄道南リアス線運行部からは
4名が参加され、作業を行いました。

この日の朝に届いたニチニチソウ
プランターに土と肥料を入れて花の苗を植えていきます。


植え終わったプランターは次々とホームへ運びました。
また、お花が枯れていたプランターと交換して設置をしました。



キレイなお花が並ぶと心が癒されますね♪
三陸鉄道を乗車される時、降車された際は、
ステキなお花を眺めて頂ければと思います。

お蔭様で10時頃には作業を終えることができました。
その後は記念の集合写真を撮影し、
JR盛駅舎の中でアイスクリームを振る舞いました。
また三陸鉄道盛駅の記念品のボールペンを差し上げました。
参加された皆様、お疲れ様でした!

<集合写真①>


<集合写真②>


感想を伺いましたのでご紹介します。

「あっという間に終りましたが楽しかった。」

「有意義な時間を過ごせました。
昨年のお花を大切にしていて嬉しかった。
盛駅は昨年に続いて2回目。被災地は4回目になります。」


「今年も伺えて良かったです。
種を持ち帰って横浜で育てたいです。
植えたお花で和んで頂けたら嬉しいです。」


参加された皆様、ボランティアの皆様、お疲れ様でした。
今年も三陸鉄道盛駅のホームは「お花でいっぱい」になりました。
昨年に続いての繋がりは嬉しいですね!
花植え作業のご協力、本当にありがとうございました!

最後に、神奈川県横浜市の
ボランティアの方々が乗ったバスをお見送りました。
また来年もお会いしたいですね!


<作業を終えたお花達>

スポンサーサイト
第8回 盛駅前賑わい市
8月27日の土曜日。
今年度8回目に『盛駅前賑わい市』を開催しました。

盛駅は、三陸鉄道南リアス線JR大船渡線BRT
2つの路線の駅が並ぶ大船渡市の玄関口です!
地元の利用者や遠方からの旅行者など、
様々な方が訪れる駅となっています。
人が集まれば出会いがあり、交流が生まれます。

地場産品の販売で買い物客を増やし、
盛駅前やその周辺のお店へ賑わいを
波及させることで街の活性化につなげて、
元気な街にすることを目的に開催しています。
『盛駅前賑わい市』は10月まで毎月第2・第4土曜日に開催。

お盆が過ぎた夏の時期。こちらでは涼しくなる頃です。
この日は台風10号の影響なのか、始まる10時頃には
降っていた雨が止みましたので、外で行うことに。

<お野菜販売>
地場産品の販売として、
JAおおふなと女性部「はこべの会」のご協力により、
地元で採れた旬の新鮮なお野菜を販売しております。


雨が降りだしてきましたので、
野菜販売は途中からJR盛駅の待合室の中で行ないました。


スイカ・ナス・トマト・ジャガイモ・カボチャ・
タマネギ・キュウリなどが並びました。
お値段もお得で、たくさん購入されたお客様もおりました♪
ご利用ありがとうございます!


<お茶のサービス(無料)>
冷たい麦茶をご用意しています!テントを張って外に設置しました。
ちょっとした休憩などお気軽にご利用くださいね♪


<衣類・布類の配布(無料)>
衣類を無料でご提供しています。


生地として活用して頂いても良いですし、
そのまま着て頂いても構いません。
お気に入りの衣類がありましたら、
ご自由にお持ち帰りくださいね。


盛駅前から賑わいを創出して駅周辺の街を活性化!
10月まで毎月2回、第2第4土曜日に開催しておりますので、
もっともっと多くの人に開催を知って頂き、
街を元気にしていこうと取り組んで参ります。
ご来場ありがとうございました!

次回の開催日をご案内します。

『第9回 盛駅前賑わい市』
<日時>
9月10日(土) 10時~12時30分
<内容>
盛駅前や周辺の街を元気に!
新鮮な旬のお野菜販売(JAおおふなと女性部 はこべの会)
衣類配布/お茶のサービス/囲碁・マジック指導など
10月まで毎月第2・第4土曜日に開催!

バンダナ・エプロン・恋し浜Tシャツ
三陸鉄道盛駅で販売している商品をご紹介!

『バンダナ』1枚1000円


紺色と赤色の2種類あります!大きさは縦横61.5cm。
デザインはシンプルに“三陸鉄道”の文字のみ♪
三陸鉄道盛駅オリジナル商品です!




頭に巻いても良し!首に巻いても良し!手や汗を拭いても良し!
オシャレに着こなすファッションアイテムとして、
ご自由にご利用ください。1枚1000円になります。

≪紺色≫


≪赤色≫


『エプロン』2500円


シンプルな紺色のエプロン!なかなかステキです♪縦84cm。


胸元には可愛らしい一般車両刺繍が入っています!


ポケットは左右で2つ!


後ろはヒモで結ぶタイプとなっていて調整することができます。


そして【バンダナ】【エプロン】をセットで購入されますと、
お得な3000円になります♪


調理されるとき、何か作業されるとき、この『三鉄エプロン』を着てみませんか。

『恋し浜Tシャツ』2500円


全国で“恋”の付く駅が4つあります。
そのうちの一つが三陸鉄道南リアス線の駅。それは『恋し浜駅』です。
待合室の中にホタテ絵馬が奉納されていることで有名!
恋愛のパワースポットとなっています!
そこのホームには『幸せの鐘』があります。

<幸せの鐘>
2010年11月13日に観光案内看板の枠を活用して設置されました。
この「幸せの鐘」にはバラの新品種「恋し浜」と、
きらめく星・翼をもつ天使をモチーフとした
ステンレス製の透かし彫りがあしらわれています。

その『幸せの鐘』がTシャツになりました!

爽やかな白地。胸元には「恋し浜バラ」が!
背中には「幸せの鐘」がデザインされています!

サイズは、S・M・Lの3種類。

<前>




<後ろ>


恋し浜駅を訪れた記念やお土産として、
購入されてみてはいかがでしょうか。
スッキリしていてカッコいいデザインですね♪

三陸鉄道盛駅では、様々な商品を販売しておりますので、
お立ち寄りの際は、お気軽にお買い求めください♪
【告知】創立10周年・盛駅運営5周年の記念感謝公演!
10月16日(日)に、
『創立10周年・盛駅運営5周年』を記念した
感謝公演を開催します!

会場は「リアスホール大船渡市民文化会館 大ホール」

入場券の販売9月1日から開始します!
1枚1,000円(記念品付)

-------------------
 
NPO法人夢ネット大船渡創立10周年記念
三陸鉄道盛駅運営5周年記念 感謝公演

 
劇団『ともえ座』
日本舞踊『満月会』
ラフダンス『フラ・カメリア』
 
◆日時◆
平成28年10月16日(日)
 
当日午前10時から受付で入場券を座席指定券と交換します
 
12時00分開場 13時00分開演 16時終了
 
◆場所◆
リアスホール大船渡市民文化会館 大ホール
 
◆入場料◆
1,000円(記念品付)
 
当日券 同額(記念品無し)
 
◆販売場所◆
三陸鉄道盛駅
サンリアショッピングセンター
リアスホール大船渡市民文化会館
 
入場券9月1日から販売開始
 
◆主催◆
特定非営利活動法人 夢ネット大船渡
 大船渡市盛町字内ノ目14-15 Tel・fax(0192)47-3271
三陸鉄道盛駅
 大船渡市盛町字東町裏16 Tel・fax(0192)47-3542
 
◆後援◆
沿岸広域振興局
大船渡市
陸前高田市
住田町
大船渡商工会議所
三陸鉄道株式会社
東海新報社
岩手日報社



【告知】第34回 三鉄駅弁列車 8月28日(日)開催!
まだまだ参加者を募集しています!!


『第34回 三鉄駅弁列車』
<日程>
8月28日(日)
<時間>
11時25分盛駅発~釜石駅折返し~13時40分盛駅着
<集合>
11時00分に三陸鉄道盛駅
<参加費>
2,500円(駅弁・乗車券代)
※小学生は2,000円(駅弁・乗車券代)
<定員>
48名(最少催行20名)
<申込締切>
8/22(月) ※事前のお申込みが必要
<最終申込締切>
8/25(木)
<内容>
豪華で人気の新型レトロ調列車を使用!レトロ調列車
車内

楽しい観光・被災地ガイド付き!被災地の様子を知ることができます。

海の幸がたくさん入っている大好評な『いわて恵みづくし弁当』をいただきます♪
あわび蒸し貝がら付・ホタテの煮つけ・いくら・カキ・さんまの竜田揚げ・
玉子焼き・三陸産めかぶ・ウニと黒米ごはん(ひとめぼれ米)・
しょうが甘酢漬けなど海産物を盛り合わせた内容となっております♪

いわて恵みづくし弁当

約2時間の列車旅をお友達と一緒に楽しみましょう!
吉浜湾からの美しい絶景、被災地の現状、
車からとは違う景色をご覧になれます。
食べ物・飲物の持込み自由!


≪車窓から見える吉浜湾の景色≫吉浜湾

<主催・申込先・問合せ先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542

【告知】9月のイベント案内
☆☆☆9月のイベント案内☆☆☆ 
 
 
『盛駅前賑わい市』
9月10日(土)10時00分~12時30分
9月24日(土)10時00分~12時30分
賑わい市で盛駅前や周辺の街を元気に!
毎月第2・第4土曜日に開催!(10月まで開催)
地元で採れた旬のお野菜販売(JAおおふなと女性部・はこべの会)
衣類配布(無料)/お茶の無料サービスなど

 
 
『第38回 三鉄 駅からウォーク』
<日程>
9月17日(土)
<集合>
8時30分に三陸鉄道盛駅
<時間>
9時13分盛駅発~吉浜駅~12時58分盛駅着
<参加費>
750円(保険料・往復乗車券代)
<持ち物>
軽食・飲み物
<申込締切>
9/14(水) ※事前のお申込みが必要
<内容>
【吉浜駅】水上助三郎翁像・根白漁港を散策!
≪水上助三郎翁像≫
昭和37年12月に建立。
水上助三郎(1864年~1922年)は、
製塩や短角牛飼育、のちに千島や
アリューシャンのオットセイ猟、
松島湾のカキ・ウナギ養殖の先鞭をつけ、
小壁漁場を開いてアワビの造殖や
アワビ干鮑づくり(糸で吊るす)、
缶詰工場を経営。ワカメ加工にも成功し、
地元漁業の振興に尽力した偉人です。
他に、椎茸栽培の普及、国有林の
払い下げによる町民への配分もされました。
≪根白漁港≫
東日本大震災以前にも、
三陸地方は明治29年(1896年)と
昭和8年(1933年)に大津波に襲われています。
吉浜地区も、明治三陸大津波では
全87戸のうち35戸の家屋が流され、
村外の旅行者を含めて210人もの命が喪われました。
村民でいえば、全住民の約20%が犠牲になりました。
そこで、当時の新沼武右衛門初代村長が決意したのは、
集落の高台移転でした。家だけでなく、
道路も墓地も全てを高台に移転させました。
移転先の土地の確保のために、
村長は私財も使ったとされています。
「新沼村長の企画力や実行力、そして村長への
村民の絶大な信頼がなければ、集団移転は
成し遂げられなかった」と語られています。

 
 
  
『第35回 三鉄駅弁列車』
<日程>
9月22日(木・祝)
<時間>
11時25分盛駅発~釜石駅折返し~13時40分盛駅着
<集合>
11時00分に三陸鉄道盛駅
<参加費>
2,500円(駅弁・乗車券代)
<定員>
48名(最少催行20名)
<申込締切>
9/16(金) ※事前のお申込みが必要
<最終申込締切>
9/19(月)
<内容>
豪華で人気の新型レトロ調列車を使用!
楽しい観光・被災地ガイド付き!
車窓からも被災地の様子を知ることができます。
食べ物・飲物の持込み自由!
海の幸がたくさん入っている
大好評な『いわて恵みづくし弁当』をいただきます♪
約2時間の列車旅をお友達と一緒に楽しみましょう!
吉浜湾の美しい絶景をご堪能ください!

 
 
 
『第78回 無料法律相談』
主催:認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
協力:NPO法人夢ネット大船渡

<日時>
9月25日(日) 10時~13時20分
<内容>
日常のささいな困り事など
何でもご相談いただければと思います
※事前のご予約が必要
相談時間は40分間 
訪問相談も承ります
お気軽にどうぞ!
税理士も来られます「税務相談」も受付中!




<主催・申込先・問合せ先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542

夏休み列車
8月11日の木曜日、山の日で祝日ですね!
夏休み期間ということで、この日『夏休み列車』を開催しました!
参加費は大人が1000円。1才から高校生まで500円。
1才未満は無料で行いました。参加人数は、スタッフ3名を含めて25名。
ご参加ありがとうございました!


【山の日】とは、
2014年(平成26年)に制定され、2016年(平成28年)に
施行された日本の国民の祝日の一つ。
祝日法(昭和23年7月20日法律第178号)第2条では、
「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを
趣旨としているが、山に関する特別な出来事などの
明確な由来があるわけではない…とのこと。

集合時間は9時15分。
受付を終えた参加者へ『観光パンフレット』『ウチワ』をお渡ししました。

今回は一般車両を貸し切って行いました。

『夏休み列車』は盛駅を9時40分に出発!
盛駅を運営しているNPO法人夢ネット大船渡
岩城理事長が挨拶をされている間、
各座席へ『お菓子』『ジュース』、そして『アイス』を全員に
お配りしました♪ご用意したジュースは飲み放題!


綾里駅を過ぎてからは、夏休みの家族旅行のご提案として、
作成した資料をお渡しして、三陸鉄道南リアス線沿線
観光スポットアナウンスを行いました。


次の駅は全国で4駅ある「恋」のつく駅の一つ、
恋愛のパワースポット『恋し浜駅』になります。
待合室の中には『ホタテ絵馬』
奉納されていることで有名ですね。


皆様に願い事を書いて頂こうと『ホタテ絵馬』をお渡ししました。
訪れた記念にもなりますからね♪10時2分に『恋し浜駅』に到着。
ここで9分間の停車となります。



吉浜駅と唐丹駅の間には南リアス線絶景ポイントである
『吉浜湾』を一望できるスポットがあります!


青い海・広がる空・綺麗な水平線・港・緑の木々・湾の地形など、
その美しさに歓声が上がり、撮影されている方が多かったですね♪


釜石駅には10時42分に到着。
ホームへ降りて車両の前で記念写真を撮影!


折返し出発したのは10時55分です。
復路では全員分の景品をご用意した
『ビンゴゲーム大会』を始めました!


大人も子供もワクワクドキドキのビンゴゲーム!
次々に番号を読み上げ、カードの穴を開けていきます!
ビンゴになった方から景品を選んで頂き、贈呈します!
その景品はオモチャ♪おめでとうございます!


景品の一部がこちら!


その後は岩城理事長による『マジックショー』を行いました!
・紙を使ってトランプのカードを当てるマジック
・結んだ紐がつながり、そして離れるマジック
・バケツを使った不思議なマジック
・だまし絵
・数字を当てるマジック

などなど、得意の手品を披露!今回は失敗なく成功の連続!
車内からは拍手と歓声が起こり、楽しい時間を過ごされました♪



天気が良くて車窓からの景色の眺めも最高です!
「家族旅行に活用できる沿線の観光スポット案内」
「ご家族でのホタテ絵馬の願掛け」「楽しいマジックショー」
「全員に景品をご用意した盛り上がったビンゴゲーム大会」
「お菓子・アイス・ジュースの御振る舞い」
「絶景ポイントの吉浜湾の鑑賞」
など、
盛りだくさんの内容でお送りしてきた『夏休み列車』は、
盛駅に11時50分に到着。これにて終了となりました。


子供達の元気な声を聞くと嬉しい気持ちになりますね♪
笑顔で過ごされ、笑い声が響く車内は最後まで明るい雰囲気!
子供がはしゃいで楽しむ姿を見ていると大人は元気になります♪
大人も子供も満喫され、三陸鉄道へ乗車された
夏休みの楽しい思い出をご提供できたことと思います。
ご参加ありがとうございました!

冬には『クリスマス列車』を運行予定しております。

感想を伺いましたのでご紹介します。

「三陸鉄道に乗ることが久しぶりで
両親と子どもたちと一緒に楽しい時間を
すごすことができました。
三陸のすばらしい景色を見ることができ、
復興の様子も知ることもできて本当に良かったです。
すてきな企画をありがとうございました。」


「青森から孫2名が夏休みで遊びに来ていたので、
この列車の事を知り計画しました。
子供達を連れてのいたせりつくせりの2時間の
楽しい旅でした。子供達は海の見えると大はしゃぎ。
夏休みの楽しいおもい出だった様です。」


「値段以上に楽しめ、過去に三鉄を使用していた
私も新鮮で楽しかったです。お世話様でした。」


「アナウンスがじょうずですごく聞きやすかったです。
ビンゴ大会はすごくおもしろかったです。
けん玉が当たりました。」


「短い時間でしたが、30年ぶりの三鉄は
すごく良い思い出になりました。
今回は息子と2人でしたが、
次回は家族みんなで三鉄に乗りたいと思います。
格安で、おやつや飲み物、ゲームもあったりして
良い企画だったと思います。」


「夏休みの為帰省し、8月のイベントで
参加させて頂きました。岩手の思い出として、
良い思い出をさせて頂きありがとうございました。
復興住宅等の掲示板等にあったら良いのかと、
ホームページ等の参加申し込みがあったら、
楽しく参加した子供達の自己紹介など
駅舎の中であったら、友達になれるのかと思います。
来年も参加できたらと思いますので、
よろしくお願い致します。」


「孫達に四人でとても楽しくすごしました。
ありがとう御座います。」

第7回 盛駅前賑わい市
8月13日の土曜日。
今年度7回目になる『盛駅前賑わい市』を開催しました。

地場産品の販売で買い物客を増やして盛駅前や
その周辺のお店へと賑わいを波及させることで
街の活性化につなげ、元気な街にすることを
目的に開催しています。
※『盛駅前賑わい市』は10月まで毎月第2・第4土曜日に開催。

真夏の青空が広がる暑い陽気の中、
10時から12時30分までテントを張って行いました。


<お野菜販売>
地場産品として、JAおおふなと女性部「はこべの会」
ご協力により、地元で採れた旬のお野菜を販売しております。


きゅうり・トマト・ナス・こまつ菜など、
地元産の新鮮なお野菜が並びました。


お盆ということでお花の販売もありました!


ご購入ありがとうございました!

<お茶のサービス(無料)>
夏の暑い時期です。熱中症対策としても水分補給は大切ですし、
外で飲む冷たい麦茶は最高に美味しいです。
ご用意しておりますので、お気軽にご利用ください。


<衣類・布類の配布(無料)>
未使用の衣類や手芸の生地に活用できる物を
無料でご提供しています。ご自由にお持ち帰りください!


盛駅は、三陸鉄道南リアス線JR大船渡線BRT
2つの路線の駅が並ぶ大船渡市の玄関口!

遠方からのお客様、地元のお客様、
団体で利用されるお客様、様々な方が訪れるのが駅です。
人が集まれば出会いがあり、購入の場となります。

盛駅前から賑わいを創出して駅周辺の街を活性化!

毎月2回、第2第4土曜日に開催しておりますので、
もっともっと多くの方に知って頂き、
街を元気にする為に取り組んで参ります。
ご利用をお待ちしております。ご来場ありがとうございました!

次回の開催日をご案内します。

『第8回 盛駅前賑わい市』
<日時>
8月27日(土) 10時~12時30分
<内容>
盛駅前や周辺の街を元気に!
旬の野菜販売(JAおおふなと女性部 はこべの会)
衣類配布/お茶のサービスなど
10月まで毎月第2・第4土曜日に開催!

【告知】8月のイベント案内
☆☆☆8月のイベント案内☆☆☆
 
 
 
『 夏 休 み 列 車 』
<日程>
8月11日(木・祝)
<時間>
9時40分盛駅発~釜石駅折返し~11時50分盛駅着
<集合>
9時15分に三陸鉄道盛駅
<申込締切>
8/9(火)  ※事前のお申込みが必要
<参加費(乗車券代含む)>
大人1,000円
1歳以上~高校生500円
1歳未満は無料
<定員>
40名
<内容>
ビンゴゲーム(全員に景品)・マジックショーなど!
ジュースやお菓子をご用意。
夏休みの楽しい思い出を三陸鉄道で♪
ご家族やお友達とご一緒に!
食べ物・飲物の持込み自由!
他、楽しい催しを企画しています。
 
 
  
『盛駅前賑わい市』
8月13日(土)10時00分~12時30分
8月27日(土)10時00分~12時30分

盛駅前や周辺の街を元気に!
毎月第2・第4土曜日に開催!
旬の野菜販売(JAおおふなと女性部・はこべの会)
衣類配布(無料)/お茶のサービスなど
 
 
 
『第34回 三鉄駅弁列車』
<日程>
8月28日(日)
<時間>
11時25分盛駅発~釜石駅折返し~13時40分盛駅着
<集合>
11時00分に三陸鉄道盛駅
<参加費>
2,500円(駅弁・乗車券代)
<定員>
48名(最低催行20名)
<申込締切>
8/22(月) ※事前のお申込みが必要
<最終申込締切>
8/25(木)
<内容>
豪華で人気の新型レトロ調列車を使用!
楽しい観光・被災地ガイド付き!
被災地の様子を知ることができます。
食べ物・飲物の持込み自由!
海の幸がたくさん入っている
大好評な『いわて恵みづくし弁当』をいただきます♪
約2時間の列車旅をお友達と一緒に楽しみましょう!
吉浜湾からの美しい絶景ポイント、被災地の現状、
車からとは違う見事な景色をご覧になれます。

 
 
 
<主催・申込先・問合せ先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542

ふれあいノート -2016年7月-
三陸鉄道南リアス線盛駅には、
『ふれあいノート』があります。先月で6冊目に突入しました!

旅の想い出・大船渡の印象や被災地の感想・
三陸鉄道への応援メッセージ・盛駅の様子など、お気軽にどうぞ!

それでは、2016年7月に記入して頂いた内容をご紹介します。


---------------

「3.11の前年に三鉄を利用して八戸に仕事に入る
計画をたてたが、1泊しないと無理なので、
あきらめて、あれから5年。八戸に入るのに
1日空白ができて、一の関から、入ってきました。
昨夜は大船渡のホテルで一泊!
周囲を見て、改めてショックを受けました。
時間が取れたら、又、来ます。」


「おじぞうさん幸せをください」

「愛知県から来ました。今日で旅行5日目ですが、
これから東北を周り北海道を一周する予定です。
昨夜からの雨で観光地はどこも行けず、
三鉄に乗り、釜石往復する事に予定変更。
先ほど坂本食堂の“カツカレー”で満腹になり、
「ハラ」をさすりながら乗車待ち、雨の中だけど
三鉄の旅を楽しんで来ます。
駅員さんの親切な案内にカンシャ!
PM3:30今、釜石より帰着。
今日は大船渡温泉に泊まります。」


「2011.10.4の東日本大震災復興ボランティア以来
(その当時は綾里川の鮭のそ上を助けるための撤去作業)
久々に大船渡市におとずれた!
カメリアホール2F会議室で“みさご俳句会”があり
男3名女4名の集いで俳句を詠みました!
「死の炭に 心もすさむ 寒さかな」
「あるなじき 家に咲きたる つつじかな」
「松枯れの 浜辺を後に つばき路へ」などの
俳句を詠んで充実した時をすごしました!」


「女2人旅で来ました♡
人が皆温かくて大好きになりました。また来たいです。」


「ふらっと1人できました。温かい街ですね。
またゆっくり見たいです。」


「ろくろ石橋の下に泊まり、くもり空の下を歩いて盛駅まで来ました。
少し肌寒いですが、橋の下でウクレレを弾いていたのを聴いて
くださった方に声をかけていただいたり、あたたかい町です。」


「南リアス線に乗車しました。トンネルの良さ!!」


「神奈川の方から来ました。三陸を南下中です。
先ほど、釜石駅で発車メロディーを聞きました。
あの向谷実さん作曲だそうで!
列車の中にカバンを忘れてきてしまいました…。
申し訳ありませんonz
親切に届けてくださった三陸鉄道のみなさま、
ありがとうございました!!」


「ここから、ずっと応援し続けます」

「東京から深夜バスにのり、
7/21(木)の朝に陸前高田に来て、
今、盛駅→釜石→池袋のルートで帰ります。
今回の目的は、8/9に陸前高田で行なう、
かぶとむしバトルの案内です。
右のちらしを高田の小学校から児童に
配布してもらいました。2週間前にもちらしを
各所に掲示してもらっていたのですが、
反応がうすく。地元メンバーの応援もあり、
各学校への直撃となった次第です。
今まで大船渡からも参加いただいているのでぜひ!!
今日配信された「ポケモンGO」の原点ともいえる
ポケモンの応援もいただいており参加賞でポケモンの
ノートとえんぴつももらえます。
個人の優勝者は町田の子が育ったオオクワガタ。
引率者の中から2名に高田で生まれた
「ホタワカ御膳」も商品提供いただきました。
先着60是非申し込み下さい。鶴川二小おやじの会」


「明日は作文!みんながんばろ~ね♡」

「南阿蘇白水より 三陸鉄道がんばって下さい」
「三鉄が開通したおかげで通学にとても便利です☆
毎朝感謝でいっぱいです!!^^
ひまだったので書いてみました♡
これからも応援しています!!」


---------------

『ふれあいノート』へのご記入ありがとうございました!

7月といえば、梅雨があけずムシムシした日々を過ごし、
やがて梅雨があけて暑い日々がやってきましたね。
季節は夏です。熱中症対策として、
充分な水分補給や休憩をとることが大事になってきます。

遠方からのお客様は、
熊本県・愛知県・神奈川県・東京都の方々や、
震災発生した年にボランティアで来られていた方・
女性2人旅・一人旅の方など、岩手県大船渡市へお越しくださり、
そして三陸鉄道盛駅や三陸鉄道へのご乗車、
誠にありがとうございました!
三陸鉄道がそれぞれの旅のお役に立てていれば幸いです。

地元の高校生の書き込みは特に嬉しく感じますね♪
いつもご利用ありがとうございます。

5年以上が経過した被災地の現状ですが、
災害公営住宅が次々に完成し、本設された住宅や店舗も増えつつあります。
ですが、テレビでは被災地の情報は報道されなくなっています。
復興したのか?と問われれば、今も仮設住宅で過ごしている方や
仮設店舗で営業されている方もおります。
そしてそれぞれの方々の“心の復興”が重要です。

どこまで復旧・復興したのか、被災されたままの場所もあります。
復旧工事・復興工事の様子など、実際に被災地へ足を運び、
御覧いただくことが、現状を知るには一番です。

防潮堤の完成は、まだまだ時間がかかりそうですね。
完成しているのは一部だけのように感じます。
今でも盛り土などの嵩上げ工事や、
山を削っての防災集団移転工事など、
工事関係者は多いですし、ダンプカーや重機を
見かけることも引き続き多いです。

三陸鉄道は高架を走行しているため、
車窓からの眺めは、復興へ向けた復旧工事の様子など
大船渡市内の様子をまるごと見ることができます。

三陸鉄道は平成25年4月に一部の区間で運行を再開。
平成26年4月には北リアス線・南リアス線とも完全に復旧し、
全線で運行を再開することができました。
車両はクウェート国からのご支援により、新潟トランシスで製造され、
新型車両が4両も届きました。心から感謝申し上げます。
震災後の運休状態から全線運行再開したことで、
『復興のシンボル』と言われています。

旅の思い出をこの『ふれあいノート』で自由に表現してみませんか?
そして今の気持ちを表現してみるのもステキですね♪

毎月、印象に残った内容をご紹介しています。
三陸鉄道盛駅へお立ち寄りの際はお気軽にどうぞ!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。