三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



UVカット窓フィルムの無料お渡し
≪お知らせ≫

6月29日の水曜日より、三陸鉄道盛駅にて
『UV(紫外線)カット窓フィルム』を無料でお渡しします。


青森県八戸市の株式会社吉田産業様から、
被災地復興支援の一環として「UVカット窓フィルム」
希望者へ無料でご提供します。


吉田産業様は「被災地においてはまだまだ復興に時間がかかり
大変なことと思います。暑さ増すこれからの時期、
少しでも快適に暮らして頂きたいとの思いから、
自社で扱っています商品「窓のサングラス省エネフィルム」
支援したいと思いお届けいたします」
とのメッセージを受けています。
吉田産業様の思いを、夢ネット大船渡が希望者へお渡しすることに
いたしました。多くの皆様へお渡ししますので、
ご希望の方は早めに受け取りにお出で下さるようお願いします。

◆種類
①「UVカット窓フィルム」無色透明(サイズ縦90cm×横90cm) 250本
②「UVカット窓フィルム」ライトグレー(サイズ縦90cm×横90cm) 446本


◆提供本数
希望本数をお渡しします
※商品がなくなり次第終了します


◆お渡し開始日
平成28年6月29日(水)から
(午前9時00分から午後6時00分)
お渡しします


◆お渡し場所・問合せ先
三陸鉄道盛駅 Tel(0192)47-3542

スポンサーサイト
第32回 三鉄駅弁列車
6月26日の日曜日。『第32回 三鉄駅弁列車』を開催しました!
参加費は2,500円で駅弁と乗車券代になります。
参加人数はスタッフを含めて29名。ご参加ありがとうございました。

品格のある紫色の車体、内装が豪華な造りで大人気の
新型レトロ調列車を貸切って行う
『三鉄駅弁列車』は、盛駅を11時25分に出発!
盛駅を運営しているNPO法人夢ネット大船渡
岩城理事長が挨拶され、
最初「ホームで盛駅職員が見送りしているので、
知らないフリをしないで手を振って下さい。」
とご案内すると
どっと笑いが起きました!
皆様、笑顔で手を振られていましたね!

その後に駅弁とお茶をお配りしました。

碁石給食のご協力により『いわて恵みづくし弁当』
盛駅の駅弁として取り扱っております。
内容は、あわび蒸し貝がら付・ホタテの煮つけ・いくら・
カキ・さんまの竜田揚げ・玉子焼き・三陸産めかぶ・
ウニと黒米ごはん(ひとめぼれ米)・しょうが甘酢漬け。
様々な海産物が入った豪華な内容でとっても大好評♪

往路は岩城理事長による被災地・観光地ガイドを行いました。
被災地の今と復興の様子、過去に発生した津波の歴史や
観光案内など分かりやすく説明されていました。

被災地ガイドをしながら時にはトンネル内で、
「自分の顔を見つめ、自分も頑張って来たなぁ」と、
自分自身に感謝してみては?など、ひと笑いを提供。

美味しい駅弁を召し上がりながら会話と列車は進んで行きます。


被災地・観光地ガイドは、
東日本大震災での被災状況、災害公営住宅が建設された場所、
過去に被災した大津波の歴史や石碑、
今でも続いている復旧工事の様子(防潮堤工事、嵩上げ工事、
山を削って防災集団移転へ向けた工事など)や、
吉浜の津波記念石や綾里大権現など案内されました。

今だに復旧工事が続いており、今でも復興に至っていない場所がある…。
実際に三陸鉄道南リアス線へ乗車することで、
高い位置を走っているからこそ見渡せる街の景色があります。
それは決して車では見ることのできない視点からの景色です。
5年が経過した現状を知って頂けたらと思っております。

『恋し浜駅』に11時43分に到着。ここで10分間停車しました。

全国で4か所しかない『恋』の文字が入った駅の一つで、
恋愛のパワースポットになっています!
待合室には現在、約30,000枚以上になる
『ホタテ絵馬』が奉納されています♪
また、ホームには『幸せの鐘』があり、
ひと鐘ならせば幸せが訪れると言われています♪


12時30分に釜石駅へ到着。ここで海側・山側
どちらの景色も眺められるように座席を交換しています。

釜石駅で停車中にホームへ降りて、
記念の集合写真を撮影しました!


12時45分に出発!釜石駅を折り返した復路では、
岩城理事長による漫談とマジックショーを行いました!

綾小路きみまろさんには負けるが、
かつてNPO法人夢ネット大船渡が開催した
「ホラ吹き大会」の面白話を語り、車内は
笑い声の響く明るい雰囲気となりました♪

更にはマジックですが「破ったチラシの復活」は見事に成功!
でも「新聞紙とトランプカードの一致」は失敗…。
配るトランプを間違えてしまったのです…。
しかし、失敗にも関わらず拍手が起きて楽しい場となりました♪

盛駅には13時40分に到着して終了となりました。

美味しい駅弁を味わい、美しい景色を堪能し、
友人やご家族、仲間との会話を弾ませ、
被災地ガイドあり、笑い話あり、マジックありの
約2時間の列車旅を満喫されました♪


三陸鉄道南リアス線の魅力、楽しく素敵な思い出をお客様へ
ご提供できたことと思います。ご参加ありがとうございました!

それでは、感想をご紹介します。

「三陸鉄道に乗って海産の美味しいお弁当を頂き、
素晴らしいガイド付、楽しい一時でした。
このイベントでなかなか見れない被害状況も目に出来、
勉強できました。
外部の方々がもっとこのイベントに参加され
実際に目にされた方々が良いと思います。
広報を頑張って下さい!!
地元の方々とお話しできる機会でもありました。
会長さん、お疲れ様でした。」


「レトロ列車に乗れて大変良かったです!!
貸切りで、お弁当も海鮮づくし(地産地消)で
美味しかった!!車内では津波のお話が聞けましたし、
何よりチョット笑えるマジックでなごみました。
岩城さん!ありがとうございます。
又、三鉄の皆さん運転手さん、ありがとうございます。
お疲れ様でした!」


「初参加です。三鉄沿線近辺の復興具合を
実感できて良かったです。又いつか…。」

「うんまい駅弁おいしくいただきました。
今日は朝ごはん少なくたべてきたので
もう一つたべられそうでしたよ。
うにがうまうまうにうにでした。
あわびわね、あわあわびでパクパクたべて
うまかったようヒうひっひ
やっぱりうめいなァー」


「まず列車の豪華さに満足でした。
1両編成なので一体感があって良かったです。
お弁当もおいしかったです。
ガイドさんのお話も聴けたので良かったです。
また乗りたいと思いました。」


「楽しかったー!夢ネットさん最高ですね。
NPOはこうあるべきだと思います。
今後も活動を続けてください。」


「弁当がおいしいしお天気も良く
列車の中でも楽しくお世話いただき、
本当に楽しかったありがとうございました。
おとなりさんも楽しそう。
「バレタ」マジックも楽しかった。」


「お弁当も大変おいしく又お世話する方々
とても感じも良く楽しかったです。
ありがとうございました。」


「2年前におひな様列車に乗りました。
次は弁当列車と思い乗りました。
おいしい、海のごちそうでした。
家にある食材ですが、今日は今日で良かったです。」


「今まで日本酒列車やワイン列車には
参加させていただいたことがありましたが、
昼間の列車には初めてでした。天気も良く、
景色も良く、ガイドさんも良く、スタッフさんも良く、
とても楽しませていただきました。
また参加させていただきたいと思うイベントです。
また、他の参加者の方とも楽しい交流ができ、
会話を楽しむこともできました。
ぜひ、続けていってください。」


次回の開催をご案内いたします。

『第33回 三鉄駅弁列車』
<日程>
7月24日(日)
<時間>
11時25分盛駅発~釜石駅折返し~13時40分盛駅着
<集合>
11時00分に三陸鉄道盛駅
<参加費>
2,500円(駅弁・乗車券代)
<定員>
48名(最低催行20名)
<申込締切>
7/18(月) ※事前のお申込みが必要
<内容>
豪華で人気の新型レトロ調列車を使用!
楽しい観光・被災地ガイド付き!
被災地の様子を知ることができます。
食べ物・飲物の持込み自由!
海の幸がたくさん入っている
大好評な『いわて恵みづくし弁当』をいただきます♪
約2時間の列車旅をお友達と一緒に楽しみましょう!
吉浜湾からの美しい絶景ポイント、被災地の現状、
車からとは違う見事な景色をご覧になれます。


<主催・申込先・問合せ先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542

第4回 盛駅前賑わい市
6月25日の土曜日。
今年度の第4回『盛駅前賑わい市』を開催しました。

「盛駅前や周辺の街を活性化!そして元気に!」を目的に行っております。
地場産品の販売で買い物客を増やして、盛駅前や周辺のお店など
賑わいを波及させて街の活性化につなげ、
元気な街になればという思いで開催しております。
※『盛駅前賑わい市』は10月まで毎月第2・第4土曜日に開催。

時間帯は10時から12時30分まで。
雨の予報でしたが曇り空になりましたので、
野外にテントを張って行いした!

<大人気の野菜販売>
JAおおふなと女性部「はこべの会」のご協力により、
地元で採れた旬で新鮮な美味しいお野菜の販売です!


今回も採れたて新鮮なお野菜がたくさん並びました!
購入されるお客様が多かったですね!ご利用ありがとうございます!

<お茶のサービス(無料)>
曇り空とはいえ野外で飲むお茶はとっても美味しく感じます♪
『盛駅前賑わい市』でちょっと一息、
休みたいとき、お気軽にご利用ください。
楽しい時間を過ごせるよう今回は『囲碁』を並べてみました!


<衣類・布類の配布(無料)>
着物や布地など手芸の生地にも使用できるような衣類から、
未使用の衣類などをご用意しております。
まだまだありますから開催の際はご自由にどうぞ!


<あでやか切り絵講習会(無料)>
前回に続き今回も行いました『あでやか切り絵』の講習会です。
8種類ある花柄の台紙の裏側からチラシや布などを
切って台紙の裏から貼り付ける『切り絵』ですが、
使用するチラシの絵柄により、様々な作品が出来上がります!
頭と手先を使って作業しますので、よい刺激になりますよ♪


<陶器市>
三陸鉄道盛駅の待合室の中で、三陸町陶友会の方が
製作された陶器の販売を行いました!
魅力ある見事な陶芸作品ばかり!ステキですね♪
購入される方も多く、並べた陶器は完売となりました。
ご利用ありがとうございます!



盛駅は、三陸鉄道南リアス線JR大船渡線BRT
2つの駅が並ぶ大船渡市の玄関口!

地元の方はもちろん、
遠方からのお客様など様々な方が訪れる駅です。
人が集まれば出会いがあり、交流の場にもなります。

賑わいを創出して盛駅周辺をもっともっと活性化!
毎月2回ずつ開催して多くの方に利用して頂くためにも!
そして元気な街を目指して開催していきますので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ご来場ありがとうございました!

次回の開催日をご案内します。

『第5回 盛駅前賑わい市』
<日時>
7月9日(土) 10時~12時30分
<内容>
盛駅前や周辺の街を元気に!
旬の野菜販売(JAおおふなと女性部 はこべの会)
衣類配布/子供服の交換所/お茶のサービスなど
10月まで毎月第2・第4土曜日に開催!

植え替え作業の続き
6月21日の火曜日。11時からホームに設置している
プランターの植え替え作業を行いました。
数が多いもので、先日11日に行った作業の続きになります!


なんと!大船渡市PRキャラクター
『おおふなトン』が突然、花植えの作業場に訪れました!
驚きとともに嬉しさでいっぱいになりました!


スコップを持っていただき記念写真!貴重な1枚ですね♪
お手伝いありがとうございました!


おおふなトンは、
「東日本大震災で受けたダメージから立ち直る!」という
大船渡市内外の人達の願いが、大船渡市に咲いていた
椿の花に宿って生まれたっていう説が有力らしい。
ということで、出身地は大船渡市内のとある椿の木。
頭に咲いている大きな椿を褒められると喜びそうです。

鼻はブタに似ていますがブタではありません!
これは、美味しいサンマの焼ける匂いを
遠くからでも嗅ぎ分けることができるのです。

お腹の模様はごく稀に大船渡港に
水揚げされる「黄金のサンマ」
触った人には小さな幸せが訪れるそうな…。

尻尾は「Ofunato」「O」の形をしています。
特技は、キレキレのダンス!
大好物は大船渡の海産物とサンマらーめん!

おおふなトンとの出会いの後も、
植え替え作業は続きます!


使っていた土に新しい肥料を混ぜて、
広沢園芸から購入した「ベゴニア」「サルビア」
「マリーゴールド」「ヒャクニチソウ(ジニア)」
など、
これからの季節のお花を植えていきます!


植え終えたプランターは1番線や2番線のホームへ運んで設置します。


三陸鉄道へ乗車されるお客様が、綺麗に咲いているお花を見て
少しでも喜んでいただけたらと思っております。

これからも、
『三鉄沿線花いっぱい運動』の一環として活動して参ります。

第19回 三鉄歌声列車
6月19日の日曜日。
この日は『第19回 三鉄歌声列車』を開催しました。
参加費は1600円で、お弁当と乗車券代。
参加人数はスタッフ2名を含め19名となりました。
ご利用ありがとうございました。

歌声列車は内装が豪華で人気の「新型レトロ調列車」
貸切って行います。紫色の車体が美しく気品漂う車両です!


『三鉄歌声列車』は、車窓からの景色を眺めながらお弁当を召し上がり、
歌声を響かせて手拍子や拍手、時には踊られる方もいて、
とっても盛り上がる楽しい内容となっております!
動く列車の中でのカラオケは、一味も二味も違う開放感があります。

受付時にリクエストカードを2枚お渡しし、カラオケ本を参考に、
曲名・歌手名・番号・お名前を記入して頂きました。

盛駅を11時25分に出発!
乗車後、お弁当とお茶を参加者へお配りしました。
今回は味菜のお弁当をご用意。


受付時に渡していたリクエストカードを回収し、
いよいよ歌声列車のスタートです!

カラオケ好きな方、明るく賑やかな雰囲気が好きな方、
歌好きな方などが参加されており、
とっても楽しまれておりました♪
今回は参加人数が少なめで、
お一人2~3曲ほど歌う回数がありました。


普段のカラオケでは味わえない景色を楽しみながら歌う列車の中!
お腹から声を出すことでストレス解消にもなります♪
好きな歌や得意な歌、歌ってみたい曲など
演歌から歌謡曲、J-POPまで幅広く歌われました。


歌えば手拍子が響き渡り、
終われば拍手が聞こえてくる明るい雰囲気♪


12時30分に釜石駅へ到着。
折り返し釜石駅を出発したのは12時45分です!

どなたも笑顔で過ごされていて、
歌っている嬉しさが伝わってくるほど!


車窓から見える景色は、広がる海や水平線、
半島の地形、被災地の様子、復興の様子、
緑いっぱいの自然の中を走る列車からの景色を
ご覧になりつつ、気持ちよく歌声を響かせ、
大盛り上がりのまま、賑やかな雰囲気で
最後の最後まで楽しまれました。


『新型レトロ列車』で行く三陸鉄道南リアス線
2時間のカラオケ旅を満喫されました♪


盛駅には13時40分に到着。
ホームで記念の集合写真を撮影して、
『第19回 三鉄歌声列車』は終了となりました。
ご参加ありがとうございました!


次回の開催は、日程が決まり次第お知らせいたします。
花苗の植え替え作業!
6月11日の土曜日。
この日は盛駅ホームに設置しているプランターの
花の苗の植え替え作業を行いました。

季節の変わり目です。ホームに置いているお花も
季節に合わせて植え替えしていきます。


使用していた土に肥料を混ぜて、
「ベゴニア」「サルビア」「マリーゴールド」
「ヒャクニチソウ(ジニア)」

花苗をプランターへ植え替えました。


三陸鉄道へ乗車されるお客様の目と心を和ませて、
喜んでいただけたらと思っております。


また、種をまいて育てている花もあります。
「ケイトウ」「ヒャクニチソウ」「マリーゴールド」など。
成長が楽しみです♪


三鉄盛駅ホームのプランターは、
このような作業によって設置しております。

これからも『三鉄沿線花いっぱい運動』の一環として
活動して参ります。
第36回 三鉄 駅からウォーク
6月18日の土曜日。
この日は『第36回 三鉄 駅からウォーク』を開催しました。
参加費は450円で保険料と往復乗車券代。
人数は過去最高の41名が参加されました。
ありがとうございます!
沿線の史跡巡って地元の魅力を再発見や健康増進、
三陸鉄道の利用促進などを目的に行っています。

今年度は年間12回開催する「駅からウォーク」で、
8回以上参加された方に完歩証の表彰を行い賞品を贈呈します。

今回は恋愛のパワースポット!ホタテ絵馬で有名な
【恋し浜駅】から砂子浜大家である千田家を往復し、
最後は「恋し浜ホタテデッキ」にて予約していた
ホタテ焼きをいただいてきました。
『砂子浜大家の千田家』では、
江戸時代の歴史的な宝物を拝見し、お話を聞いてきました。

それでは、ウォーキングの様子をご紹介いたします。

盛駅を9時13分発の三陸鉄道へ乗車。
乗り込んだ車両は新型レトロ車両でした!
目的地の恋し浜駅へは9時32分に到着。


駅前で準備体操後、
砂子浜大家の千田家を目指してウォーキング開始!


この日は天候もよく、森林浴をしながら沿岸沿いの峠道を歩きました。
海からの気持ちよい涼しい風を感じ、木々の間から見える海がとても印象的でした♪


道の途中で休憩を取りながら進み、
砂子浜大家の千田家に到着したのは約50分後。
ここで千田さんから冷茶のサービスを受けました。
お気遣いありがとうございました。

砂子浜の大家である千田家は江戸時代、
海産物の加工品を江戸へと千石船を使って運んでいた豪商でした。

また漁業や林業も盛んで大商人でもあり、
地域の行政官でもありましたので自らお御堂を建て、
袈裟を来てお経をあげる宗教者でもあったそうです。

そして、庭にある立派な「お御堂」を拝見しました。
このお御堂は気仙大工の技術により建てられています。
釘を使わない欅作りが特徴。


中に入ると神聖な空気が漂い、
正面にある観音様が金色で輝いていました。
宗派は親鸞になり浄土真宗になります。


千田基久衛さんからのご説明を聞き、
江戸時代のお話など耳を傾け、
貴重な物まで拝見することができました。




江戸時代から残る品々の数々。
すごいの一言に尽きる素晴らしい物ばかり!
京都から運ばれた元禄15年の「御免」の古文書を始め、
約250年が経過しているにも関わらず、
今でも立派な保管状態で感動したのと、
歴史を感じる物を目の前で拝見することで、
とても有り難い気持ちと刺激になりました!












最後に「お御堂」の前で記念写真を撮影。
鮮やかな色合いで素敵な一枚になりました!
その後、訪問先の千田さんに御礼を伝え、
港の道から駅へと戻りました。


次に向かった先は、
もう一つの見どころである『恋し浜ホタテデッキ』です!
『恋し浜駅』のすぐ近くにあります。


予め希望者へホタテ焼きの注文を取り、
予約の手配をしていました。
青空の下で【ホタテ焼き】を美味しく頂きました♪
景色を楽しみながら野外で食べるホタテはやっぱり絶品!!


このホタテは地元ブランドである「恋し浜ホタテ」になります!


駅前の広場には「恋し浜バラ」の花壇があります。
神奈川県鎌倉市にお住いの方のご好意により、
新種のバラに『恋し浜』と命名して頂き、
大船渡市に寄贈頂いたものになります。
バラの季節ですね♪綺麗に咲いていました!


列車が到着するまで待合室の中にある
「ホタテ絵馬」を御覧になられたり、
「幸せの鐘」を鳴らされたりと自由な時間を過ごしました。


恋し浜駅12時42分出発の列車に乗車して、
盛駅には12時58分に到着しました。
これにて『第36回 三鉄 駅からウォーキング』は終了となりました。
ご参加ありがとうございました!

次回の開催をご案内します。

『第37回 三鉄 駅からウォーク』
<日程>
7月16日(土)
<集合>
8時30分に三陸鉄道盛駅
<時間>
9時13分盛駅発~綾里駅~12時58分盛駅着
<参加費>
450円(保険料・往復乗車券代)
<持ち物>
昼食、飲み物
<申込締切>
7/13(水) ※事前のお申込みが必要
<内容>
【綾里駅】大船渡市指定の名勝『不動滝』を散策!
滝の近くに「いわて名水二十選」の水が流れています。

※年間完歩証チャレンジ実施中!(条件:8回以上の参加)


<主催・申込先・問合せ先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542

【告知】7月のイベント案内
☆☆☆7月のイベント案内☆☆☆
 
 
 
『盛駅前賑わい市』
7月 9日(土)10時00分~12時30分
7月23日(土)10時00分~12時30分
盛駅前や周辺の街を元気に!
旬の野菜販売(JAおおふなと女性部・はこべの会)
衣類配布(無料)/子供服交換所
その他お茶などサービス!
毎月第2・第4土曜日に開催!

 
 
 
『第2回 三鉄に乗って行く陶芸教室』
≪指導協力≫三陸町陶友会
<日程>
7月11日(月)
<集合>
8時50分に三陸鉄道盛駅
≪行程≫9時13分盛駅発⇒9時35分甫嶺駅着⇒
⇒さんりく陶芸工房(駅から徒歩3分)⇒
⇒12時35分甫嶺駅発⇒12時58分盛駅着
<参加費>
2,000円(材料費・乗車券代)
<持ち物>
エプロン、上履き
<内容>
自分だけのカップを作ってみませんか?
お気軽にご参加ください!
※作陶ほか、希望者は色付け・作品引取りなど計3回の参加可

 
 
 
『第37回 三鉄 駅からウォーク』
<日程>
7月16日(土)
<集合>
8時30分に三陸鉄道盛駅
<時間>
9時13分盛駅発~綾里駅~12時58分盛駅着
<参加費>
450円(保険料・往復乗車券代)
<持ち物>
昼食、飲み物
<申込締切>
7/13(水) ※事前のお申込みが必要
<内容>
【綾里駅】大船渡市指定の名勝『不動滝』を散策!
滝の近くに「いわて名水二十選」の水が流れています
※年間完歩証チャレンジ実施中!(条件:8回以上の参加)
 
 
 
 
『第33回 三鉄駅弁列車』
<日程>
7月24日(日)
<時間>
11時25分盛駅発~釜石駅折返し~13時40分盛駅着
<集合>
11時00分に三陸鉄道盛駅
<参加費>
2,500円(駅弁・乗車券代)
<定員>
48名(最低催行20名)
<申込締切>
7/18(月) ※事前のお申込みが必要
<内容>
豪華で人気の新型レトロ調列車を使用!
楽しいガイド付き!
食べ物・飲物の持込み自由!
海の幸がたくさん入っている
大好評な『いわて恵みづくし弁当』をいただきます♪
約2時間の列車旅をお友達と一緒に楽しみましょう!
吉浜湾の美しい絶景ポイント、被災地の現状、
車からとは違う見事な景色をご覧になれます。

 
 
 
『第77回 無料法律相談』
主催:認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ
協力:NPO法人夢ネット大船渡

<日程>
7月31日(日)
<時間>
10時00分~13時20分
<内容>
訪問相談も承ります。その旨をお知らせください。
相談時間は40分間。お気軽にご利用ください。
税理士の方も来られますので『税務相談』も受付中!
※事前の予約が必要です

 
 
 
<主催・申込先・問合せ先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542

第1回 三陸鉄道に乗って行く陶芸教室(第一期仕上げ)
6月13日の月曜日。この日は、
『第1回 三陸鉄道に乗って行く陶芸教室(第一期仕上げ)』を開催。
5月に製作された陶芸作品の仕上げ作業として、
今回は施釉(色付け)を行いました。

参加者8名と三陸町陶友会の講師3名が参加。
合計11名となりました。

盛駅を9時13分に出発する三陸鉄道へ乗車。


甫嶺駅へ9時35分に到着し、そこから歩いて
5分の場所にある「さんりく陶芸工房」へ行きました。

その陶芸工房は今現在の越喜来小学校の校庭の片隅にあります。

今回は、素焼きを終えた作品に色付けする作業です。

陶芸作品が窯から取り出され、自分の作品を机の上に持ってきて作業開始!


まずは紙ヤスリで削って形を整え、表面も磨きます。
ガサガサの箇所があればツルツルに仕上げる作業となります。
または底を平らにする為に行っています。


その後、紫色の撥水剤を施釉(色付け)しない底部へ塗っていきます。


そして、絵具を塗ってステキな着色の演出をされている方も!


次に、今回の作業のメインでもある施釉を行いました!
大きなバケツに着色することができる釉薬が入っています!


様々な色のバケツが用意されていて、
浸けてから1.2.3と数えてすぐに取り出すのが
綺麗に着色されるコツです!
筆で塗られている方もおりました。


施釉のあとに色ガラスを陶芸作品の上に置いて
工夫されている方もおりました!
窯の熱で色ガラスが溶けて着色された状態に
仕上がりになります。


それぞれに参加者は少しでも理想の作品ができるよう
会話しながらも手元を常に動かして真剣に作業されておりました。


時間になりましたので「さんりく陶芸工房」を出て、
甫嶺駅へと向かいました。

甫嶺駅を12時35分に出発する三陸鉄道へ乗車して、
盛駅には12時58分に到着しました。
これにて『第1回 三陸鉄道に乗って行く陶芸教室(第一期仕上げ)』
終了となりました。ご参加ありがとうございました!

焼き上がった作品を窯から取り出すのは、
27日の月曜日となります。
どんな作品に仕上がるのか完成が楽しみですね♪


次回の開催をご案内します。

『第2回 三陸鉄道に乗って行く陶芸教室』
≪指導協力≫三陸町陶友会
<日程>
7月11日(月)
<集合>
8時50分に三陸鉄道盛駅
≪行程≫9時13分盛駅発⇒9時35分甫嶺駅着⇒
⇒さんりく陶芸工房(駅から徒歩3分)⇒
⇒12時35分甫嶺駅発⇒12時58分盛駅着
<参加費>
2,000円(材料費・乗車券代)
<持ち物>
エプロン、上履き
<内容>
自分だけのカップを作ってみませんか?
お気軽にご参加ください!
※作陶ほか、希望者は色付け・作品引取りなど計3回の参加可


<主催・申込先・問合せ先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542

第3回 盛駅前賑わい市
6月11日の土曜日に、
今年度3回目となる『盛駅前賑わい市』を開催しました。

盛駅前や周辺の街を活性化!そして元気に!
ということで、地場産品の販売で買い物客を増やし、
盛駅前や周辺のお店など賑わいを波及させて
街の活性化につなげ、元気な街にすることを目的に行っております。
※『盛駅前賑わい市』は10月まで毎月第2・第4土曜日に開催。

時間帯は10時から12時30分まで。
この日も晴れた気持ちの良い日。ちょっと暑い感じもしましたね!

<旬の野菜販売>
JAおおふなと女性部「はこべの会」のご協力により、
地元で採れた旬で新鮮な美味しいお野菜の販売!


今回も様々なお野菜がたくさん並び、
すぐにお客様が集まり、購入されておりました!
ご利用ありがとうございます!

<お茶のサービス(無料)>
徐々に夏へ向けて暑くなってきましたね!
ちょっと休憩、ちょっとひと息つくには、野外でのお茶は更に美味しく感じます!
それにリラックスできますね♪お気軽にご利用ください。


<衣類・布類の配布(無料)>
着物や布地など手芸の生地に使用できるような衣類や、
未使用の衣類などをご用意しております。


<あでやか切り絵講習会(無料)>
久しぶりに開催しました『あでやか切り絵』の講習会!
8種類ある花柄の台紙の裏側からチラシや布などを
切って貼り付ける『切り絵』になります。
選ぶチラシの柄により、カラフルな作品が仕上がります!


盛駅は、三陸鉄道南リアス線JR大船渡線BRT
2つの駅が並ぶ大船渡市の玄関口でもあります。
地元の利用者はもちろん、遠方からの観光客や鉄道ファン、
団体で利用されているお客様など様々な方々が訪れる駅です。
人が集まればそこは交流の場にもなります。
そこには出会いがあるかもしれません。
お気軽にお立ち寄りになり、お買い物されるのもよいですね。

賑わいを創出し、盛駅周辺を活性化!
毎月少しずつでも活動を行って多くの方にご利用されるよう、
そして元気な街を目指して活動していきたいと思います♪
ご利用ありがとうございました!

次回の開催日をご案内します。

『第4回 盛駅前賑わい市』
<日時>
6月25日(土) 10時~12時30分
<内容>
盛駅前や周辺の街を元気に!
旬の野菜販売(JAおおふなと女性部 はこべの会)
陶器いち(三陸町陶友会)
あでやか切り絵講習会(無料)
衣類配布/子供服の交換所/お茶のサービスなど
10月まで毎月第2・第4土曜日に開催!