三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



飛鳥Ⅱの寄港!
4月15日の金曜日。
国内最大の豪華客船『飛鳥Ⅱ』が、大船渡港へ寄港しましたが、
この日は春風が吹き荒れ、非常に強い風が吹き、
乗客向けの観光ツアーは中止。


港には約1時間ほどの停泊となりました。
今回の寄港は先代の『飛鳥』から数えて29回目。


太平洋上で急速に発達した低気圧の影響で、
出港予定の14時より5時間も早い午前9時には出港されました。


寄港して頂いただけでも嬉しく感じております。
豪華客船が大船渡港へ寄港するだけで
市内で話題になり、住民が豪華客船を見ようと
港へ足を運ばれて写真撮影されるなど街が賑やかになります。


今回の『飛鳥Ⅱ』の魅力を感じようと、
朝早くから地域住民の方々が来られておりました。
少しだけの時間でありますが堪能できたかなと思います。
市関係者や地元住民が横断幕で歓迎していました!




<全長>241m <重量>50,142トン
国内最大の大型客船!久しぶりに大船渡へ寄港しました。

入港してからは、歓迎セレモニーの一環として
大船渡商工会議所女性会による見事な太鼓の演奏、
綾里大権現は迫力ある演舞を披露されました。


<迫力ある綾里大権現の姿>


その後、大船渡市の戸田市長が船長や乗組員、乗船客へご挨拶されました。


大船渡市PRキャラクターの『おおふなトン』も駆け付けました!


<おおふなトンのプロフィール>
出身地:大船渡市内のとある椿の木
性別:男の子(自称)
年齢:不明
血液型:O型
特徴:癒し系で腰が低い。よく転ぶ。そして起き上がる。
好きなもの:大船渡で採れた海産物、さんまラーメン
花言葉:気取らない魅力


入港と出港が一緒になって残念ですが、
激しい低気圧の影響では仕方ありません。


寄港から出港するまで、
知人や友人と再会されている方もおりましたが、
残念ながら乗客は港へ降りることができなく、
遠くから声を掛け合うのみとなってしまいました。再会できますように。






出港される際、別れの紙テープが風で横になびき、
港まで届かないくらいの強風でした。


お見送りされる方々は黄色いハンカチで乗船客へ手を振り、
乗船客からは「大船渡の皆さんありがとう!」
大きな声で何回も何回も大きな声でご挨拶されました。














次回の『飛鳥Ⅱ』の寄港予定は5月19日(木)になります。
その際は観光ツアーも無事に行われて、
岩手県の魅力を乗船客に感じてほしいですね♪


再び見れる日を楽しみに待っています!
スポンサーサイト
お花見!駅弁列車
4月17日の日曜日。
この日は『お花見!駅弁列車』を開催しました!
参加費は2500円で駅弁と乗車券代になります。
参加人数はスタッフを含めて48名。ご参加ありがとうございます。
あいにくの雨模様。雨も風も強く、
車窓から桜の景色を楽しむような天候ではありませんでしたが、
美味しい『いわて恵みづくし弁当』と賑やかな車内で、
楽しまれたご様子でした。

イベントの貸切列車は新型レトロ調列車を使用!
紫色の車体で内装が豪華で人気の車両になります。


『お花見!駅弁列車』は盛駅を11時25分に出発!
盛駅を運営しているNPO法人夢ネット大船渡
岩城理事長が挨拶され、その後お弁当とお茶をお配りしました。

お弁当は碁石給食のご協力により『いわて恵みづくし弁当』
盛駅の駅弁として使用しております。


内容は、あわび蒸し貝がら付・ホタテの煮つけ・いくら・
カキ・さんまの竜田揚げ・玉子焼き・三陸産めかぶ・
ウニと黒米ごはん(ひとめぼれ米)・しょうが甘酢漬けです。
様々な海産物がたくさん入っている豪華な内容で、
大好評な駅弁となっています♪

岩城理事長による楽しい沿線ガイドで、
参加者に観光や被災地をご案内!


三陸駅には11時58分に到着。
この駅から7名のお客様が乗車になりました。

駅を出発してから、大船渡市末崎町の方による
『ハーモニカ演奏』が始まりました!


お申込みの際「ハーモニカ演奏を披露したい」と、
申し出がありまして、お願いすることにしました。
5曲ほど披露!にこやかになる場面でしたね♪


12時30分に釜石駅へ到着。
ここで座席の海側と山側を交換しました!
どちらの景色も堪能できる配慮をしておりますが、
今回は雨により車窓を楽しむのは難しかったですね…。

釜石駅を折り返した復路では、
岩城理事長による得意のマジックショーが始まりました!
ペーパーを使ったマジックを大胆に披露し、
その場を明るく和ませながら過されました。


最後は車内で少しだけカラオケを行いました!
得意で艶のある歌声を響かせて賑やかな車内に!


復路での恋愛のパワースポット『恋し浜駅』では5分間の停車。
待合室には、約25000枚以上になる「ホタテ絵馬」
奉納されています。ホームには『幸せの鐘』があり、
ひと鐘ならせば幸せが訪れると言われています♪
ちなみに、全国に恋の付く駅は4つあり、
『恋し浜駅』はその1つになります。


美味しく楽しく面白かったと参加者から感謝されました。
参加者の皆さん、雨で申し訳ありませんでした。
今日に懲りずにまたの参加をお願いいたします。

お花見は残念ながら楽しむことできませんでしたが、
美味しいお弁当と沿線ガイド、マジックショーやカラオケなど、
元気に明るく賑やかで笑顔の広がる楽しい
約2時間の列車旅を過されました。


盛駅には13時40分に到着。これにて『お花見!駅弁列車』
終了となりました。ご参加ありがとうございました。

参加者の感想をご紹介します。

「お天気がよければ最高!!駅弁列車にはじないお弁当。
司会者さんご苦労様です。心からのおもてなし有難うございます。
雨が降っても最高。益々の隆盛を祈ります。」


「あわび、メカブ、イクラ、シウリ、卵、
さんま、しょうが以上でしたかね。
いっぱいにこんなに種類の多いのは
始めてです。すご~くおいしい!?
ゆったりとなごやかに、楽しい雨降り三鉄でした。
岩城さんのガイドが雨なんか飛ばして
それはそれは三鉄ガンバレ!!」


「お天気が残念でしたが、
とてもすてきなレトロ列車とおいしいお弁当、
そして、司会者のトークとても楽しいひとときでした。
カキのワインの夕べもサイコーで三鉄のファンになっています。
また、きかいがありましたらよろしくおねがいします。」


「楽しい企画ありがとうございます。
私、年寄は自分で色んな所にも出かける事も出来ず、
家の内でストレスを感じておりました。
気分転換に乗りましょうと思い、
申し込んだ所です。そして、おいしい弁当も食べ、
本とうに気分転換になりました。ありがとうございます。
又、年寄の楽しめる企画、宜しくお願い申し上げます。」


「今日は天気が良くなかったけど車内は桜が咲いて
ハーモニカ、岩城さんの歴史のお話とてもとても
うれしくもっと聞きたい位です。お弁当も私一人で
食べるのもったいないので持ち帰り。
待ちにまった友達のイベントやっと今日の日
楽しく過ごしています。
一生懸命スタッフが協力し心からありがたく受けとめ、
残り少ない人生一コマに本当にありがとう」


「天気がよかったらもっとよかった。
(でも列車の中にずーといて楽しかった。)
お弁当もおいしく頂きました。
あわびはやわらかく一生忘れられない味です。
次回はカラオケ挑戦したいで~す。」


「今日は雨。残念ですが、レトロの列車はすてきでした。
何回のってもいい三陸ですね。とおくの友だちにも
ピーアールしているけど、回数が少ないので…と
言われますが…。私も若い頃は都会にいたから
わかるような気がしますけど、それが旅ですので、
楽しいですよ~。又、イベントにきますので、
きかくしてね。まってます。楽しみにしています。
今日はありがとうございました。
うんてんしゅさんごくろうさまでした。」


「雨の中の列車旅。
始めてのことで楽しんでおります。
弁当も味が良く大変おいしかったです。
今度は友達と天気の良い日に
久慈の方まで旅したいと思います。」


「あいにくのお天気でしたが、
わきあいあいと楽しくすごすことができました。
お弁当もおいしかったです。
岩城さん、ご案内やらマジックやら
本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
また機会を見つけて乗車したいと思います。」


「あいにくの天気ではありましたが、岩城さんの
ガイドとマジックで楽しい一時になりました。
お弁当も三陸の海の幸盛りづくしで大満足です。
地元民で今日のような企画に来るのは初めて
でしたが、またこれから利用したいと思います。
ありがとうございました。」


次回の開催をご案内いたします。

『第31回 三鉄駅弁列車』
<日程>
5月22日(日)
<時間>
11時25分盛駅発~釜石駅折返し~13時40分盛駅着
<集合>
11時00分に三陸鉄道盛駅
<参加費>
2,500円(駅弁・乗車券代)
<定員>
48名(最低催行20名)
<申込締切>
5/16(月) ※事前の申込みが必要
<内容>
豪華で人気の新型レトロ調列車を使用!
楽しい観光・被災地ガイド付き!
食べ物・飲物の持込み自由!
海の幸がたくさん入っている
大好評な『いわて恵みづくし弁当』をいただきます♪
約2時間の列車旅をお友達と一緒に楽しみましょう!
 

<主催・申込先・問合せ先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542

第34回 三鉄 駅からウォーク
4月16日の土曜日。
この日は『第34回 三鉄 駅からウォーク』を開催しました。
参加費は、900円で往復乗車券代・保険料になります。
今回は【唐丹駅】より桜の名所である本郷桜並木と、
伊能忠敬の星座石を散策しました。
参加人数は25名。ご参加ありがとうございました。

今年度は初の試みで、年間12回開催する「駅からウォーク」で、
8回以上参加された方に表彰を行い、賞品を贈呈いたします。

盛駅を9時13分発の三陸鉄道へ乗車。
目的の唐丹駅へは9時55分に到着しました。

この日は天気も良く桜も満開であり、絶好の花見日和でした。
駅前で完歩証の説明を行い、準備体操を行ってからウォーキング開始!


道の途中の小白浜復興住宅入居者から
励ましの声援を受けました。ありがとうございます!


被災された盛岩寺にて、
石碑などご覧になりながら少し休憩を取りました。


その後、海岸の道路を歩き、さくらトンネルの中を進みました。


出発から約1時間後、今回の最大の見どころである『本郷桜並木』へ到着!


は、明仁皇太子(現天皇陛下)の誕生と、
昭和8年3月3日に発生した昭和三陸大津波の復興を願い、
昭和9(1934)年の春に植樹されました。
春になると街道沿い800mにソメイヨシノが満開となります。
今年もキレイに咲きました!嬉しいですね♪
が並んで咲くその姿は、とても魅力的であり、
華やかな美しさに見惚れてしまいます。


植樹されたことを説明する看板が
壊れて落ちているのを見て、修理して欲しい気持ちになりました。


ここで記念の集合写真を撮影!の名所である本郷に訪れ、
満開のを満喫された思い出を写真にしました!


次に向かった先は『伊能忠敬の測量の碑「星座石」』です。


見学後、桜の木の下で昼食を楽しみました。
桜を見ながら野外でいただく昼食は、
開放感もあって気持ち良かったです♪


そして、復興工事業者『(株)エムテック』様のトイレを
お借りすることができました。ご協力ありがとうございました。

今回は大船渡市への派遣職員が2名ほど参加され、
休憩時間には地元参加者との交流や常連の参加者より
ウォーキングの際の姿勢などについて説明を受けるなど、
和気あいあいとした楽しいウォーキングとなりました。
また、桜も満開で見応え充分!絶好のお花見日和を名所で散策し、
春の季節を存分に満喫されました。


唐丹駅は14時43分に出発の三陸鉄道へ乗車し、
盛駅へは15時25分に到着しました。
これにて終了となりました。ありがとうございました!

次回の開催をご案内します。

『第35回 三鉄 駅からウォーク』
<日程>
5月7日(土)
<集合>
8時30分に三陸鉄道盛駅
<時間>
9時13分盛駅発~吉浜駅~12時58分盛駅着
<申込締切>
5/4(水) ※事前のお申込みが必要
<参加費>
750円(保険代・往復乗車券代)
<持ち物>
昼食・飲み物
<内容>
沿線の史跡巡り!地元の魅力再発見!健康増進!
【吉浜駅】くまがい草・津波記念石・石川啄木の歌碑などを散策!


<主催・申込先・問合せ先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542

ふれあいノート -2016年3月-
三陸鉄道南リアス線盛駅には、
『ふれあいノート』があります。現在は5冊目。

旅の想い出・大船渡や被災地の感想や印象・
三陸鉄道への応援メッセージなど、お気軽にご記入ください。

それでは、2016年3月に書き込みされた内容をご紹介します。


---------------

「新しい大船渡市ができますね。
大いに期待します。又来年来ます。」


「今日、大船渡東高校の卒業式でした♪
とにかくいっぱいはしゃいでいっぱい泣いてきました…(泣)
3年生の先輩達ありがとーーー!!みんなのこと
忘れないからぁ…(泣)とにかくありがとーーー!!」


「卒業できたZe!!
あとは目標に向かうのみ!目指せ自衛隊幹部!」


「法政大学チーム・オレンジです。
私たちは東日本大震災を受け、
東北の復興支援をおこなっています。
今回は夏の「遠野被災地自立支援ボランティア」の
下見に来ました。
初めての三陸鉄道にとてもワクワクしました。
ひなまつりということで、さくらもち・ドーナツの
プレゼント嬉しかったです。(我々は全員男子ですが…笑)
チーム・オレンジのメンバーはみんな東北が大好きです。
また来ます!!」


「カップラーメンを食べた!めっちゃおいしかった!
ここは最高の駅だ!毎日きます。」


「サンライズ瀬戸→やまびこ43号→釜石ドリームライン→
→三鉄南リアス線にてやって来た。
今夜は釜石にて一泊して、明日は合同慰霊祭に参加する予定。」


「大船渡高校を3/1に卒業しました。
三鉄は3年間通学に使わせていただき、
とても有効活用させてもらいました。
春からは大学生として地元を離れますが、
帰省の時には使わせてもらいたいと思います。
3年間ありがとうございました!!」


「釧路にいた頃から毎年来ています(今は札幌)
はじめてBRTで気仙沼~盛に乗りました。
久しぶりに来ると、また道に迷ってしまいそうです。
南リアス線、はじめて全線乗ります
(以前吉浜までのときは乗ってた)。
やっぱりこの駅があるからこの町が好きになります。
ももきやのカレーうどん最高!おおふなトンまたね!」


「東京から卒業旅行としてやってきました。
これまで石巻で復興ボランティアに携わったことは
ありますが、その他の東北を知らなかったので
来ることができてよかったです。人の温もりを感じる
いい場所です。これから釜石へ向かいます!」


「神奈川県から男2人で来ました。
陸前高田でのイベントのお手伝いできました!
豊かなふれ合い、今の状況を知ることができました!
こんどはBRTできます!」


「初めて盛駅に寄りました。これから南三陸鉄道にのります。
読売のバスツアーです。そして孫むすめの卒園でした。
つばきの苗木を買いました。高田も大船渡も復興の
きざしがみえています。ですがいまだに胸がいたみます。
頑張れ!!応援するしかないですが頑張って下さい。」


「家族のおみまいに来ました。釜石から!」

「初めて盛駅に来ました。ほうじ茶ありがとうございます。
とてもあたたまりました。早く三鉄に乗りたいです。ワクワク♡」


「関西から来ました。これで3回目でもやっぱり
関西からは遠いけど三鉄にのりに来て、
社員の皆さんのあたたかい歓迎に心がホットします。
地元の南高梅の梅干しは、久慈・宮古・盛の
社員さんに渡しました。皆さんもお疲れのときに
梅干したべていやして下されば幸いです。
山田線が復旧する2019年には有志メンバーで
また応援乗車にきます。遠く関西から応援しています。」


「宮古から、釜石経由で南リアス線乗りました。
今からBRTで気仙沼へ。女房と二人、岐阜県から。」


「愛知の愛知学院大学から来ました!岩手初上陸!!」

「一関から車で盛へきました。
母もいっしょです。母が電車にのったことがないということで、
それならば三陸鉄道にと思ってきました。三陸はもっと
これからよくなるでしょう!未来をそうぞうしてたびにでます。」


「福岡から復興でやってまいりました。
復興がおわってからが正念場だと思います。
がんばってください。東北の人のために、
出来るだけの事をしていきます。」


「群馬県高崎から家族で来ました。
昨日は福島、本日、宮城→岩手に入りました。
所々に「がんばっぺ気仙沼、石巻etc」の文字。
震災から5年、2度めの東北です。(私のみ3回)
仮設商店街も10月まで…と。
これからが、ふんばり所、ガンバです!!」


「横浜から三陸鉄道に乗りにきました!!
テレビで見てるのとはちがう所もいっぱいありました。
震災から5年、頑張っていきたいですね。」


「大学進学で県外に出ましたが、やっぱり盛が大好きです♡
帰ってくるたび、BRTや三鉄にお世話になっています。
これからもお世話になります!!!」



「BRTで来ました。駅メモのイベント回収に行きます。」


「父の葬儀も無事終わり、帰ります。
次は、いつ来れるかはわかりませんが、
又、利用すると思いますので、私を見送って下さい。
北海道への旅です。」


---------------

皆様、メッセージを書き残して
くださいまして、ありがとうございました!

3月といえば東日本大震災から5年が経過しました。
遠い地から被災地大船渡へ旅行で来られた方、
卒業旅行の地として選んで来られた方、
北海道・東京都・愛知県・岐阜県・関西・福岡県・
群馬県・神奈川県など全国各地から応援され、
訪れて頂いていること、感謝の気持ちでいっぱいです。
三陸鉄道へのご乗車もありがとうございました。

そして三陸鉄道を利用されていた高校生が卒業されました。
ご卒業おめでとうございます!待合室で勉強されていた頑張りを
いつでも見守っていましたよ!本当に、おめでとう!

また、昨年地元の高校を卒業されて現在大学生の方の
書き込みもありますね♪「盛が大好き」本当に嬉しい言葉ですね♪

ニュースでは報道されない被災地の現状、
その事実を実際にご自身の目でご覧いただければと思います。

5年という節目の時期かもしれませんが、仮設住宅・仮設店舗のまま、
防潮堤は完成していない状態の場所もあります。
山を削り高台を形成している際中で、
浸水地域では嵩上げ工事がいまでも行われています。
災害公営住宅は次々に建設され完成されてはいますが、
入居状況やコミュニティ作りなど課題もあります。
仮設住宅は集約される予定にはなっています。
復旧・復興に向けた工事は今も続いています。
重機が動き、ダンプカーの走行をたくさん見ます。

運行再開した三陸鉄道は『復興のシンボル』といわれております。
少なくなってきましたが、三陸鉄道南リアス線へ乗車されると、
今でも東日本大震災の爪跡を見ることできますよ。
高い所を走行している為、大船渡町や三陸町の街の様子を
まるごとご覧になれます。まだまだ年月が必要だと感じますね。

三陸鉄道は平成25年4月に一部の区間で運行を再開。
平成26年4月には北リアス線・南リアス線とも完全に復旧し、
全線で運行を再開することができました。
車両はクウェート国からのご支援により、新潟トランシスで製造され、
新型車両が届きました。心から感謝申し上げます。

旅行の思い出をこの『ふれあいノート』に綴られてみてはいかがでしょうか?
そして今の気持ちを表現してみるのもステキですね♪

毎月、印象に残った内容をご紹介しています。
三陸鉄道盛駅へお立ち寄りの際は、お気軽にどうぞ!
熊本地震災害支援募金箱を設置
4月15日の金曜日、三陸鉄道盛駅の待合室に
『熊本地震災害支援募金箱』を設置しました。


16日現在の情報を書きます。

4月14日(木)午後9時26分頃、
熊本県で震度7を観測する強い地震が発生しました。
その被害は甚大で、気象庁は「平成28年熊本地震」と発表されました。

14日夜から16日午後1時までに発生した地震は、
熊本県や大分県で、最大で震度7が1回、震度6強が3回、
震度6弱が3回、震度5強が1回、震度5弱が5回観測されているとのこと。
震度5弱以上の揺れを伴う地震は13回になります。
また一連の地震で熊本県内での死者は27人と発表されています。

16日午前1時25分頃に熊本県で震度6強の揺れが観測。
マグニチュードは7.3になり、これまでの最大となります。
気象庁では14日以降に続く「本震」と判断されました。

「熊本・南阿蘇村で東海大学の学生約700人、住民300人が孤立状態」
「宇土市役所の庁舎が半壊」
「熊本城の国の重要文化財である東十八間櫓が倒壊」
「西原村でダム決壊の恐れあり」
「655カ所に約6万9000人が避難生活」
「多くの施設で人工透析できない状態」
「JR豊肥線で試運転中の列車脱線」
「熊本 南阿蘇村土砂崩れ 旅館で51人孤立」
「九州新幹線は終日運転見合わせ」

など、多くの被害情報が伝えられています。

数日が経過した今でも強い地震が相次いでいます。

東日本大震災は日本全国から支援がありました。
同じ大災害の被災地として、
少しでも被災者の方々の支援に協力できればと思い、
運営団体であるNPO法人夢ネット大船渡募金活動を始めました。

【熊本地震災害支援募金箱】


被災した三陸鉄道が全線で運行を再開したことで、
九州から岩手県大船渡市を訪れ、ご乗車いただいております。
盛駅の待合室にある「ふれあいノート」には、
熊本県から被災地である岩手県大船渡市へお越しになり、
三陸鉄道に乗車されたお客様の書き込みがあります。
毎年秋頃に開催している「The North Journey」
出演されている熊本県のミュージシャンの方もいます。

被災者の方々へのお見舞と、亡くなられた方々へのご冥福をお祈り申し上げます。

集めた募金は、中央共同募金会を通して熊本県へお送りします。
ご来駅の皆様のご協力をお願いいたします。

オカリナ演奏会
4月9日の土曜日。
この日は『オカリナ演奏会』を待合室の中で開催しました。
時間帯は12時50分から14時頃まで。
演奏者は岩手県紫波郡矢巾町の高橋純子さんです。
「沿岸部でオカリナの演奏活動を広げたい」という思いで
三陸鉄道盛駅(運営:NPO法人夢ネット大船渡)
お話があり、開催が実現いたしました。


自己紹介のあと、オカリナ演奏が始まりました!
「春が来た」「春の小川」などの童謡、
「高原列車は行く」「さんぽ~となりのトトロより~」
「アメージング・グレイス」
など、
どなたでも聴いたことのある楽曲を10曲ほど演奏されました。

オカリナの特徴ある美しく心地よい音色を響かせ、
三陸鉄道南リアス線盛駅の利用者、
演奏会を聴きにこられたお客様など、
安らぎのひと時を過ごされ、聴き入っておりました♪


また、様々なオカリナを持参。
それぞれの音を鳴らされては楽器の解説もお話されていました。
演奏後には、オカリナの楽器に興味のあるお客様と
オカリナ話で盛り上がっておりました♪


高橋さんは岩手県の内陸や沿岸各地を回って
演奏会や講習会など開催されております。


優しい音色が盛駅の待合室の中で響き渡り、
温かい気持ちになりました!

演奏ありがとうございました!
桜が見頃の大船渡!
4月13日の水曜日。この日のの様子をご紹介します。
先日お伝えした場所とは異なる場所の様子を撮影してきました。

岩手県大船渡市、今が桜満開の季節です!見頃を迎えました。
そして盛町内や周辺には、見どころがたくさんあります!

<盛川の河川敷>








<猪川小学校の校庭>
仮設住宅が今でも校庭に建っています。
その場所に咲いた見事な桜!


<立根川の桜並木>
見応えある美しい桜並木!印象的な場所でもあります。
桜のトンネルは、とても気持ちが良いです♪








<吉野森公園・吉野森神社>
少し高い場所に咲いている桜。
ここには大船渡市指定天然記念物『奥州しだれ桜』もあります!


『吉野森公園に咲いた桜』






『奥州しだれ桜』


<天神山公園>
避難所にも指定されている高台にあります。
お花見する定番の場所。





















<大船渡市役所>




<舘下公園>
ここにも仮設住宅があります。
公園の周りにはの木がたくさんあります。
その華やかな姿に見惚れてしまいます。






<洞雲寺>




<大船渡高等学校>


<みどり町公園>
ここの桜はこれからのようです。
国際ボランティア団体オールハンズ
4カ月以上かけて整備されました。
がれき撤去や泥の片付け、雑草の刈取り、
被害を受けたフェンスやブランコ、
枯れた草木を取除く等、約200人以上が参加。





の花が咲いた佇まいは芸術的なほど美しい存在です。
開花から約1週間の姿ではありますが、
いつまでも見ていたい…そんな気持ちになりますね♪
桜のお便り
平成28年4月8日の金曜日、
岩手県大船渡市盛町周辺のの様子を観察してきました。

「大船渡市民体育館」の敷地内に、
「桜の開花宣言標本木」があります。
5~6輪以上”の花が咲いたことで「開花」と呼ぶそうです。


平成28年は、4月2日(土)午前10時、
大船渡市よりの開花宣言が発表されました!

それから数日過ぎた「標本木」の様子です。


たくさんのの花がキレイに咲き、とても魅力的でした。


このの木は東日本大震災の津波により
被害を受けた木になります。塩害が心配されていましたが、
今年もの花が無事に咲きました♪嬉しいですね!

満開まであと一歩の状態でした。


次に向かった先は、国道45号線沿いにある
「貴船神社」のしだれ桜です!


ここは陽当たりが良く、大船渡市内でも早い時期に咲いています。
今年もしっかり花を咲かせ、華麗に咲かせていました!


そして「椿」の花も咲いています。
「桜」「椿」の花を一緒に見られるのはここだけ!


の花は満開の状態でした!


最後に向かった先は「佐倉里公園」です。
サン・リアショッピングセンターの裏側にあります。
ここはの木が並んでいて、見応え充分な姿を
ご覧になることができます。


まだまだツボミの状態が多いなという印象…。


しかし、1本だけ見事に咲かせた木がありました!


春の季節を実感するの木。


この盛町周辺でも、他にまだまだの名所があります!
「市役所の敷地」「大船渡高校の敷地」「立根川の桜並木」
「盛川の桜並木」「吉野森神社・吉野森公園の敷地」
「天神山公園」
などなど!

の花は人々の心に儚く美しい姿を見せ、
魅力いっぱい心に響かせてきます。
その姿は幻想的であり短命…。
淡く優しいピンク色の花をたくさん咲かせ、
春をお伝えしています。咲いてから約一週間という
儚い存在に誰もが魅了され、
気持ちが安らぎ、癒され、見惚れてしまいます。

冬が過ぎ、だんだん暖かくな始めた頃、
可愛らしいピンク色の見事な花を咲かせ、
春の訪れを感じさせるステキな存在です。

<おまけ>
三陸鉄道盛駅の前にあるチューリップ!
咲きました!赤い花が咲きました!


こちらも暖かい季節を感じさせる植物です!
咲いたばかりでとっても可愛らしい存在!
ぜひ、お立ち寄りの際はご覧くださいね♪


ようやく訪れたの季節を満喫し、
素晴らしい一年を過ごしていきたいですね♪

そんな方にオススメなイベントをご案内いたします。
といえば『お花見』です!

☆☆☆イベント告知☆☆☆

『第34回 三鉄 駅からウォーク』
<日程>
4月16日(土)
<集合>
8時30分に三陸鉄道盛駅
<時間>
9時13分盛駅発~唐丹駅~15時25分盛駅着
<申込締切>
4/13(水) ※事前のお申込みが必要
<参加費>
900円(保険代・往復乗車券代)
<持ち物>
昼食・飲み物
<内容>
沿線の史跡巡り!地元の魅力再発見!健康増進!
4月は唐丹駅からお花見ウォーキング♪
【唐丹駅】桜の名所『本郷桜並木』と
伊能忠敬の星座石などを散策!


『お花見!駅弁列車』
<日程>
4月17日(日)
<時間>
11時25分盛駅発~釜石駅折返し~13時40分盛駅着
<集合>
11時00分に三陸鉄道盛駅
<参加費>
2,500円(駅弁・乗車券代)
<定員>
48名(最低催行20名)
<申込締切>
4/11(月) ※事前のお申込みが必要
<内容>
沿線に咲いたステキな桜を車窓から眺めながら
約2時間の駅弁の旅を楽しみましょう♪
大好評な駅弁『いわて恵みづくし弁当』をいただきます!
豪華な内装で人気の新型レトロ列車を使用!
楽しい観光ガイド付き!被災状況もご案内します。
食べ物・飲物の持込み自由!


<主催・申込先・問合せ先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542

第33回 三鉄 駅からウォーク
3月26日の土曜日。
この日は『第33回 三鉄 駅からウォーク』を開催しました。
今回は【三陸駅】から未音崎湾望台・潮目・ど根性ポプラ・
三陸大王杉・三陸サイコー商店会を散策する約5キロのコースです!

<開催の目的>
①参加者の健康増進
②三陸鉄道南リアス線の沿線にある史跡・観光地巡り
③三陸鉄道の乗客を増やす事

参加費は600円で往復乗車券代と保険料になります。
18名が参加されました。ありがとうございます。

盛駅を9時13分出発の三陸鉄道へ乗車しました。


目的地の三陸駅には、9時42分に到着。
駅前では片山和一良さんが出迎えてくれました。
片山さんから三陸町越喜来地区の被災の様子を
写真を使いながら分かりやすく説明して頂いた後、
ウォーキングを開始しました!


見どころの「未音崎湾望台」「潮目」
「ど根性ポプラ」
、そして「三陸大王杉」
地元の片山さんにガイドして頂き、津波被害状況だけでなく、
名勝・史跡などについても学ぶことが出来ました。
ご協力、本当にありがとうございました。



<未音崎湾望台>
越喜来湾を一望できる場所に「未音崎(みねざき)湾望台」が
2015年に完成。越喜来地区の新しい観光スポットです。
東日本大震災の犠牲者(北里大学の犠牲者も含め)
90名への鎮魂・祈りの場所。そして、
この地を訪れた方にステキな越喜来湾を
眺めて頂けるようにと設けられました。
慰霊塔もあります。


直ぐ近くには「未音岩(みおといわ)」もあります。

<津浪資料館 潮目>
駅から徒歩3分の場所にあります。
津浪襲来時の様子を時間経過と共に写した
貴重な写真を館内に展示。
建物の横には越喜来小学校にあった非常階段もあります。
この階段は校舎の2階から逃げる為に設置された階段で、
東日本大震災はこの階段を使って全校生徒と先生方が避難し、
無事に難を逃れることができました。


<ど根性ポプラ>
駅から徒歩3分の場所。東日本大震災の大津波に耐えて
生き残っている樹齢約80年のポプラの木。
この越喜来地区の新たなシンボルとなっています。


<三陸大王杉>
駅から徒歩5分には、大船渡市指定の天然記念物であり、
樹齢約7000年といわれている三陸大王杉があります。
越喜来地区の成立と歴史を見てきた生き証人であり、
地区のシンボルとして存在。
落雷により損傷しながらも修復を受け続け、
八幡神社の境内で大切に守られています。
その場所は神聖な雰囲気を感じられます。


さすが!幹の太さですね!見事でした!


この前にて記念写真を撮影しました!


三陸大王杉の場所から浸水地を見た現在の景色。


神社の階段を降りて、下から見上げた三陸大王杉の様子。


椿と梅が咲いています♪季節を感じる瞬間でした。


最後に本設された「三陸サイコー商店会」へ立ち寄りました。
館前にてカサイ美容室の若夫婦さんから
お茶の接待を受け、天気も良かったこともあり、
とても気持ち良く過ごすことができました。
皆様、喜ばれていましたね♪嬉しいひと時でした。


三陸駅を12時30分発の三陸鉄道へ乗車。
盛駅には12時58分に到着。

次回は桜の名所!唐丹の本郷桜並木へウォーキングします!
参加者にまたお逢いしましょうと約束して
これにて『第33回 三鉄 駅からウォーク』は解散となりました。
ご参加ありがとうございました。

それでは、次回の開催を御案内します。

『第34回 三鉄 駅からウォーク』
<日程>
4月16日(土)
<集合>
8時30分に三陸鉄道盛駅
<時間>
9時13分盛駅発~唐丹駅~15時25分盛駅着
<申込締切>
4/13(水) ※事前のお申込みが必要
<参加費>
900円(保険代・往復乗車券代)
<持ち物>
昼食・飲み物
<内容>
沿線の史跡巡り!地元の魅力再発見!健康増進!
4月は唐丹駅からお花見ウォーキング♪
【唐丹駅】桜の名所『本郷桜並木』
伊能忠敬の星座石などを散策!

【本郷桜並木】
岩手県沿岸南部にある桜の名所といえば
唐丹駅付近にある“本郷桜並木”です。
明仁皇太子(現天皇陛下)の誕生と、
昭和8年3月3日に発生した昭和三陸大津波の
復興を願い、昭和9(1934)年の春に植樹されました。
街道沿い800mにわたる約150本の
ソメイヨシノが満開となります。


<主催・申込先・問合せ先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542