三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



第32回 三鉄 駅からウォーク
2月20日の土曜日。
この日は『第32回 三鉄 駅からウォーク』を開催しました。
今回は【綾里駅】から明治三陸大津波伝承碑や、
野々前漁港まで散策する約6kmのコースです!
参加費は450円で往復乗車券代と保険料になります。
22名がご参加されました。

<開催の目的>
①参加者の健康増進
②三陸鉄道南リアス線の沿線にある史跡・観光地巡り
③三陸鉄道の乗客を増やす事


参加者は、盛駅を9時13分出発の三陸鉄道へ乗車。
目的地の綾里駅には9時25分に到着しました。

駅前広場にてトイレ休憩・準備体操を行ってから
ウォーキング開始です!


最初は沿道の権現様を彫刻されている尾坪さん宅前や、
花輪菊久蔵翁宅前を通り、明治三陸大津波の
高さを記録された電信柱のプレートを拝見しました。
その高さは38.2m。
明治時代の大津波は、港と海岸の両方向から津波が押し寄せ、
ぶつかり合った波の高さが38.2m。甚大が被害がでました。


<電信柱:明治三陸大津波の水位>
震災は忘れた頃にやってくる 明治29.6.15
38.2m 明治三陸大津波水位表 三陸町



そして『明治三陸大津波伝承碑』へ行きました。


<明治三陸大津波伝承碑>
駅から歩いて約10分。旧・綾里村に壊滅的被害をもたらした
明治三陸大津波(明治29.6.15)の惨状を永く後世に伝え、
地域住民の戒めとする為に建立。
綾里村では296戸が流失・全・半壊した他、
田畑の塩水冠水で、米・麦の収穫不可能に陥りました。
漁船175隻が流失・破壊され、鮪建網四カ統、鮪流し網23反、
鰯網5反、小魚網13反も流失する等、生活手段も壊滅的な被害。
溺死1350人は綾里村誌の記述によるもので長林寺の過去帳を基に記述。
綾里湾から白浜海岸に侵入し、南方の谷間を遡ってきた津波が、
この小峠を越え、港湾から侵入してきた津波と連結するに至り、
波の高さは38.2mにもなりました。



ここで、津波の恐ろしさをそれぞれ話し合いました。
過去の津波被害の歴史は1回ではなく何回もあります。
東日本大震災も大きい津波ではありましたが、
リアス式海岸の湾の地形や震源地の場所により
津波発生の方向などで、被害の大きさは変わります。
過去の様々な津波の発生日に合わせて
避難訓練を行えば、その時の津波のことを考え、
規模が違う津波があることを把握し、
今後の津波発生で避難する際にも
意識できるのではないかと思っております。

その後、野々前漁港へ向けて歩き出しました。
沿道には大きな椿の木があり、赤い花を咲かせていました。
今の季節を実感する、ステキなひと時でした。


道の途中で見事な「フクロウの石像」を発見!


まもなく「野々前漁港」に到着。
15分間のトイレ休憩を取りながら、ここでのんびり過ごしました。
漁師の方からは、津波の高さが岸壁のどこまで来たのか教えて頂きました。


漁港には「24時間テレビから寄贈された船」が数隻ありました。


綾里駅へ戻ってきたのは11時35分頃。
少し時間がありましたので待合室で寛ぎました。


綾里駅を11時44分に出発。盛駅には11時55分に到着。
これにて『第32回 三鉄 駅からウォーク』は終了となりました。
皆様、ご参加ありがとうございました!

次回の開催を御案内します。

『第33回 三鉄 駅からウォーク』
<日程>
3月26日(土)
<集合>
8時30分に三陸鉄道盛駅
<時間>
9時13分盛駅発~三陸駅~11時50分盛駅着
<申込締切>
3/23(水) ※事前の申込みが必要
<参加費>
600円(保険代・往復乗車券代)
<持ち物>
飲み物
<内容>
沿線の史跡巡り!地元の魅力再発見!健康増進!
3月は三陸駅からウォーキングします♪
【三陸駅】三陸大王杉・ど根性ポプラ・未音崎湾望台などを散策!


<主催・申込先・問合せ先>
三陸鉄道盛駅ふれあい待合室
電話番号:0192-47-3542

スポンサーサイト
【告知】3月のイベント案内
☆☆☆3月のイベント案内☆☆☆


『三鉄盛駅ひなまつり』
<日程>
3月3日(木)
盛駅へいらしてからのお楽しみ♪
13時からオカリナ演奏会を予定しております。




『三鉄盛駅ホワイトデー』
<日程>
3月14日(月)
<内容>
三陸鉄道南リアス線盛駅の利用者
先着100名様限定で「お菓子」をプレゼント!
※お一人様1回限り




『第29回 三鉄駅弁列車』
<日程>
3月19日(土)
<時間>
11時30分盛駅発~釜石駅折返し~13時30分盛駅着
<集合>
11時00分に三陸鉄道盛駅
<参加費>
2,500円(駅弁・乗車券代)
<定員>
48名(最低催行20名)
<申込締切>
3/14(月) ※事前の申込みが必要
<内容>
豪華な内装で人気の新型レトロ調列車を使用!
楽しい観光ガイド付き!被災状況もご案内します。
食べ物・飲物の持込み自由!
大好評な『いわて恵みづくし弁当』をいただきます♪
感謝特別企画あり!




『第33回 三鉄 駅からウォーク』
<日程>
3月26日(土)
<集合>
8時30分に三陸鉄道盛駅
<時間>
9時13分盛駅発~三陸駅~11時55分盛駅着
<申込締切>
3/23(水) ※事前の申込みが必要
<参加費>
600円(保険代・往復乗車券代)
<持ち物>
飲み物
<内容>
沿線の史跡巡り!地元の魅力再発見!健康第一!
3月は三陸駅からウォーキングします♪
【三陸駅】三陸大王杉・ど根性ポプラ・未音崎湾望台などを散策!




<主催・申込先・問合せ先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542

ひな人形を飾りました!
2月22日の月曜日。この日『ひな人形』を待合室に飾りました。


この『ひな人形』は、2012年3月2日に八王子市立中山中学校で、
書道の先生を担当されていた篠原さんが、
乗用車で盛駅へ持ってきてくださいました支援物資になります。
本年も待合室の中へ飾らせていただきました。
このような立派なお人形、本当にありがとうございました。

ひなまつり(雛祭り)とは、
女の子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事。
ひな人形(「男雛」と「女雛」を中心とする人形)を飾り、
桃の花を飾って、白酒や寿司などの飲食を楽しむ節句祭りになります。
雛あられや菱餅も供えます。


ひな人形は、「内裏雛(だいりびな)」あるいは「親王(男雛、女雛)」と呼ばれ、
それぞれ天皇、皇后を表わしています。正しくは親王と親王妃になります。


三人官女(さんにんかんじょ)は、宮中に仕える女官を表わしています。
内1人のみお歯黒、眉無し。これは既婚者を意味するが、
生涯独身の女官の場合には年長者という意味があるかもしれません。

五人囃子(ごにんばやし)は、能のお囃子を奏でる5人の楽人を表わしています。
向かって右から、謡(うたい)、笛(ふえ)、小鼓(こつづみ)、
大鼓(おおつづみ)、そして太鼓(たいこ)の順であり、
右から楽器が小さい順番に並んでいます。
能囃子の代わりに「五人雅楽」の楽人の場合もあり、
向かって右から、羯鼓、火焔太鼓、笙、篳篥、横笛の順なります。

窓口付近と待合室のテーブルの上には、
可愛らしいひな人形を置きました♪


3月3日(木)の雛祭り当日は『三鉄盛駅ひなまつり』を開催します!
何があるかは盛駅へ来てからのお楽しみ♪
午後1時からはオカリナ演奏会を予定しております♪
第74回 無料法律相談
2月21日の日曜日、『第74回 無料法律相談』を開催しました。
主催は認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ。東京都にある団体です。
NPO法人夢ネット大船渡が、会場の確保・新聞やチラシなどの広報・
受付対応を協力を行っています。

関東の弁護士事務所から1名の弁護士と
事務局の方の計2名がいらっしゃいました。


今回の会場は「三陸鉄道南リアス線運行部」
会議室をお借りして行いました。
相談件数は2件。2011年10月から
ほぼ毎月実施し、延べの相談件数は340件となりました。
ご利用ありがとうございました。

弁護士さんから感想を伺いましたのでご紹介します。

「今回も様々なご相談がありました。
震災からまもなく5年を迎える中で、
いまだ多くの問題があることを実感します。
少しでもお力になれればと思いますので
今後ともよろしくお願いいたします。」


震災発生から4年11ヶ月が経過しました。
まもなく震災後、5年目に突入します。
復興とともに課題はその状況ごとに変化していきます。

お悩みのご相談は、どんな些細なことでも構いません。
震災に関係すること、または関係がなくても、
ご相談することができますのでお気軽にどうぞ。

専門家へ問題をお話しすることで気持ちが軽くなりますよ。
もし、周りの方など誰にもお話しすることができないような内容、
お話しするまでもないと思い込んでいる些細な内容など、
ありましたら、この機会をご利用ください。

こちらで開催している『無料法律相談』は、
何回でも相談することができます。

次回の開催は日程が決まり次第、ご案内します。
予約は受付けておりますので、よろしくお願いいたします。

申込先は、三陸鉄道盛駅へご連絡ください。
相談時間はお一人様40分間で行っております。
電話番号:0192-47-3542
三鉄盛駅バレンタインデー
2月14日の日曜日。この日は『バレンタインデー』です!

三陸鉄道盛駅では『三鉄盛駅バレンタインデー』と題して
ご利用のお客様先着100様に「チョコレート」を
お配りしました。いつもご利用ありがとうございます!


三鉄車内から降車されたお客様や
盛駅にお立ち寄りになられたお客様などスタッフが
御礼を申し上げながら手作り袋に入れて用意した「感謝チョコ」をお渡ししました。


受け取られたお客様は思わぬプレゼントに、大変喜ばれました。


その中でも特に嬉しそうにされたのが、
高校生と子供の男の子です♪よかったですね!


地元のお客様、旅行で遠方から来られたお客様など、
この日ご利用された皆様へ渡しました。


日頃の感謝の気持ちを込めまして開催した
季節企画の「三鉄盛駅バレンタインデー」
チョコレートを受け取られたお客様から
「ありがとう」という感謝の言葉を頂きました。
こちらこそ、三陸鉄道南リアス線盛駅をご利用くださいまして、
誠にありがとうございました!


3月14日(月)は『三鉄盛駅ホワイトデー』を開催します。
同じく、三陸鉄道南リアス線盛駅をご利用のお客様、
先着100名様限定「お菓子」プレゼントします!お楽しみに♪
福豆プレゼント
2月3日は節分!
この日は季節のイベントとして『福豆プレゼント』を行いました。

三陸鉄道盛駅をご利用の先着100名様のお客様へ
『福豆』をお配りしました。


いつもご利用されている地元のお客様、
または旅行などで三陸鉄道南リアス線へご乗車された
お客様などこの日、盛駅に立ち寄られ、ご利用になられた方々へ
感謝の気持ちとして『福豆』をプレゼントいたしました。

ご利用ありがとうございます!

今年も手作り袋に『落花生』をいっぱい詰め込みました!


三陸鉄道へ乗車されたお客様へお配りしている場面です。



そして、残った『落花生』は、
「ご自由にお召しあがりください」と張り紙して
待合室へ置き、盛駅に訪れたお客様へ
ちょっとしたオヤツを召しあがっていただきました♪


季節の行事は今の時期を実感することができて、
嬉しくなりますね♪

ご用意した100袋の『福豆』は、
この日のうちに全て配り終えました。
本当にご利用ありがとうございました!

三陸鉄道南リアス線、そして盛駅
これからも、よろしくお願いお申し上げます。

----<豆知識>----

【豆まきについて】

由来は「宇多天皇の昔、鞍馬山の奥の僧正谷という所に
住んでいた鬼神が、都に乱入しようとしたので、
三石三斗の豆を煎って、鬼の目をつぶして
災厄をのがれたと云うことが始まりであると
言われています。(話の大辞典より)」


豆を撒いて、撒かれた豆を
自分の年齢(数え年)の数だけ食べます。
また、自分の年数より1つ多く食べると体が丈夫になり、
風邪をひかないとも言われています。


豆は「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることで邪気を追い払い、
一年の無病息災を願うという意味合いがあります。


使用する豆は、お祓いを行った炒った大豆 (炒り豆) 。
北海道・東北・北陸・南九州では落花生を撒きます。


(節分で『落花生』を使用するのは、
殻ごと撒くので地面に落ちても食べられますし、
回収しやすいということから…だそうです。
子供の頃から節分の豆は「落花生」でしたね。)


豆を撒く際には掛け声があります!
掛け声は、通常「鬼は外、福は内」。


また、鬼を祭神または神の使いとしている神社などでは、
「鬼は外」ではなく「鬼も内(鬼は内)」というところもあるそうです。


--------------------------

≪季節のイベント案内≫

2月14日(日)『三鉄盛駅バレンタインデー』
三陸鉄道南リアス線盛駅の利用者
先着100名様に「チョコレート」プレゼント!
※お一人様1回限り

3月14日(月)『三鉄盛駅ホワイトデー』
三陸鉄道南リアス線盛駅の利用者
先着100名様に「お菓子(仮)」プレゼント!
※お一人様1回限り
ふれあいノート -2016年1月-
三陸鉄道南リアス線盛駅ふれあい待合室には、
『ふれあいノート』があります。現在は5冊目。

旅の想い出・大船渡や被災地の感想や印象・
三陸鉄道への応援メッセージなど、お気軽にご記入ください。

それでは、2016年1月に書き込みされた内容をご紹介します。


---------------

「初日の出見て、三鉄来たよ。全線開通よかったね!うれしいよ!
ゆうくん、おとーさん、ちばのふなばしから来たよ。」


「福岡から三陸鉄道乗るためにきました。
よい年になりますように」


「東京から来ました。浄土ヶ浜で初日の出を見て、
釜石→盛です。2年前に青森に住んでいた頃、
北リアス線に乗って景色の美しさに出会い、
今回やっと南リアス線に乗りました!
やっぱり東北大好きです。また来ます!!
戻ってきたいです!三陸鉄道全線開通、おめでとう。」


「2年連続乗りに来ました。
これからも、地元に根付いた三陸鉄道で頑張って下さい。」


「埼玉県は入間市から、狭山茶がおいしいところです。
仕事をため、ぶらりとやってきました。
今日はとても暖かい日です。」


「東京から三連休乗車券を使ってここへ寄りました。
この後、釜石へ北上し、秋田へ行きますが、
明日、北リアス線も乗ります。
NHK『あまちゃん』で気になってた
三陸鉄道完乗するぞ♪
1日も早い復興を願っています。」


「今日はかまいし行ってきまーす!
冬休みも終わっちゃうけど、
たくさんEnjoyしてきまーす!」


「ふれあい待合室で、熊谷さんに新沼さんに
震災のようす、その後の復興の話しなど
大変有意義な時間を過ごせました。
ありがとうございました。『花が咲く』の
音楽を流すといい感じがします。」


「今日 日本語を英語に訳すアプリを使って
『お前はもう死んでいる』を訳してもらいました。
『I am already died if think』で訳されました。
意味は『思えばもう死んでいる』
待合室はあったかくてここちいいです。」


「J.J.J.さんてつサイダーおいしかったです」

「1月5日の人を否定しているように
聞えるかもしれませんが『電車の窓』の音楽を
流すといい感じがします。」


「昨年の9月以来、4ヵ月ぶりに訪問しました。
震災後ほぼ5年が経ち、まだまだ護岸工事を
おこなっている際中ですが、だいぶ復興したのでは
ないかと思います。再び古き良き町に
戻っていきますようお祈り申し上げます。」


「三陸鉄道のどべっこ列車で釜石から盛へ。
景色がキレイ。三陸サイコー。
お酒もうまい。復興はまだまだやけど、
地元から友達いっぱいつれてきて、
三陸の魅力をいっぱい伝えたいと思います。」


「昨日、今日とマラソン大会のために大船渡に来ました。
昨年末、一戸から仙台へ異動となり、年末は忙しいせいか
なかなか練習が出来ず、駅伝の方ではチームのみんなに
迷惑をかけてしまったし、10マイルロードの方では
去年より少し遅いタイムになってしまいました。
しかしながら毎年この大会に来て、地元の皆さんの
応援には元気を頂きまして、とても感謝の気持ちで
いっぱいです。また来年以降も走りに来ます!
大船渡の皆さん、いつもありがとうございます!!
復興に向けて少しずつ頑張っていきましょう!!」


「とても寒いね」

「もうすぐ卒業です。とても寒いですが、
心は温かいです。いい後輩と友達、先生、家族に感謝。」


「いつも三陸鉄道を使わせていただきありがとうございます。」


「初めて東北に来ました。大阪にいると震災について
考える事が少なかったのですが、実際に来る事で
感じる事が沢山ありました。また必ず訪れたいです。」


「本日は三陸ワイントレインに乗車
座席ブロックN29 4名 F3 M1右4
かきを頂いて、ワイン(くずまき)飲み放題
最高でした 知らなかった友達とグラスを
かたむけ、かきを頂き、最高!」


---------------

2016年、平成28年の始まりです!

年末年始の休暇を利用されて来られた方や
大船渡で開催される「大船渡新春四大マラソン」へ
参加された方からの書き込みもあります。

遠方からのお客様は、
埼玉県・東京都・千葉県船橋市・福岡県・
神奈川県横浜市・千葉県松戸市・ 兵庫県南あわじ市・
大阪府河内長野市・大阪府など。

いつもご利用になられている地元の高校生でしょうか…。
その方々からの書き込みは嬉しいですね♪

メッセージを書き残して頂いた皆様、
ありがとうございました!

被災地の復興はまだまだ途中の段階です。
これからの場所が多いです。防潮堤の建設、
災害公営住宅などの復旧工事もいまだに続いています。
仮設の住宅・店舗もまだまだ多いです。
本設に向けて動き出し、移転の動きもこれからの様に感じます。

少なくなりましたが、
今でも東日本大震災の爪跡を見ることができます。

三陸鉄道は平成25年4月に一部の区間で、
平成26年4月には北リアス線・南リアス線の全線で、
復旧することができました。クウェート国からのご支援によります。
心から感謝申し上げます。今では『復興のシンボル』と呼ばれています。

旅の思い出を、この大船渡の地で
『ふれあいノート』に綴られてみてはいかがでしょうか?
そして、今の気持ちを表現してみるのもよいですね♪

毎月、印象に残った内容をご紹介しています。
三陸鉄道盛駅へお立ち寄りの際は、お気軽にどうぞ!
【告知】2月のイベント案内
☆☆☆2月のイベント案内☆☆☆


『福豆プレゼント』
<日程>
2月3日(水)
三陸鉄道南リアス線盛駅の利用者
先着100名様「福豆」プレゼント!
※お一人様1回限り



『三鉄盛駅バレンタインデー』
<日程>
2月14日(日)
三陸鉄道南リアス線盛駅の利用者
先着100名様「チョコレート」プレゼント!
※お一人様1回限り



『第32回 三鉄 駅からウォーク』
<日程>
2月20日(土)
<集合>
8時30分に三陸鉄道盛駅
<時間>
9時13分盛駅発~綾里駅~11時55分盛駅着
<申込締切>
2/17(水) ※事前の申込みが必要
<参加費>
450円(保険代・往復乗車券代)
<持ち物>
飲み物
<内容>
沿線の史跡巡り!地元の魅力再発見!健康第一!
2月は綾里駅から白浜海岸までウォーキング!
【綾里駅】明治三陸大津波伝承碑や白浜海岸を散策!



『第74回 無料法律相談』
主催:認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ
協力:NPO法人夢ネット大船渡

<日程>
2月21日(日)
<時間>
10時~13時20分
<内容>
訪問相談も承ります。その旨をお知らせください
相談時間は40分間。お気軽にご利用ください

※事前の予約が必要です


『第18回 三鉄歌声列車』
<日程>
2月28日(日)
<時間>
11時30分盛駅発~釜石駅折返し~13時30分盛駅着
<集合>
11時00分に三鉄盛駅
<申込締切>
2/25(木) ※事前の申込みが必要
<参加費>
1500円(お弁当・乗車券代)
<定員>
48名
<内容>
車窓からみる景色を満喫!
お友達と一緒に明るく元気にカラオケを楽しみませんか?
歌って踊って歓談してと、気持ちよく歌声を響かせ、賑やかに過ごしましょう♪
食べ物・飲み物の持込み自由!お気軽にどうぞ♪



<主催・申込先・問合せ先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542



☆☆☆3月のイベント案内☆☆☆


『三鉄盛駅ホワイトデー』
<日程>
3月14日(月)
三陸鉄道南リアス線盛駅の利用者
先着100名様「お菓子(仮)」プレゼント!
※お一人様1回限り



『第29回 三鉄駅弁列車』
<日程>
3月19日(土)
<時間>
11時30分盛駅発~釜石駅折返し~13時30分盛駅着
<集合>
11時00分に三陸鉄道盛駅
<参加費>
2,500円(駅弁・乗車券代)
<定員>
48名(最低催行20名)
<申込締切>
3/11(金) ※事前の申込みが必要
<内容>
豪華で人気の新型レトロ調列車を使用!
楽しい観光地ガイド付き!
食べ物・飲物の持込み自由!
海産物がたくさん入っている
大好評な『いわて恵みづくし弁当』をいただきます♪



『第33回 三鉄 駅からウォーク』
<日程>
3月26日(土)
<集合>
8時30分に三陸鉄道盛駅
<時間>
9時13分盛駅発~三陸駅~11時55分盛駅着
<申込締切>
3/23(水) ※事前の申込みが必要
<参加費>
600円(保険代・往復乗車券代)
<持ち物>
飲み物
<内容>
沿線の史跡巡り!地元の魅力再発見!健康第一!
3月は三陸駅からウォーキングします♪
【三陸駅】三陸大王杉・ど根性ポプラ・未音崎湾望台などを散策!



<主催・申込先・問合せ先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542