三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016三陸鉄道 春夏秋冬カレンダーが新登場!
盛駅オリジナル三陸鉄道カレンダー新登場!

『2016三陸鉄道 春夏秋冬カレンダー』500円


サイズは、横21cm、縦15cm。
四季折々の自然の風景と三陸鉄道の姿をご覧になれます♪
震災前の姿も掲載されています。

発売日10月28日(水)です。1部500円

発売を前に、10月1日(木)より予約受付を開始します!
発売日までの予約期間に限り、送料無料で発送します。

ご予約される際は、
「氏名」「住所」「電話番号」「枚数」を明記の上、
ご注文ください。

料金は「銀行振込」「現金書留」のどちらかでお願いいたします。

------------------
<住所>
〒022-0003
岩手県大船渡市盛町字東町裏16
三陸鉄道盛駅ふれあい待合室


<電話番号>
0192-47-3542
------------------
銀行名:気仙沼信用金庫 盛支店
口座番号:(普通)0121972
口座名:岩城恭治(イワキキョウジ)
------------------


鉄道好き三鉄好きには堪らない卓上カレンダー!

2016年の1年間
三陸鉄道カレンダーとともに暮らしてみませんか?

一部をご紹介します!

<1月>
権現様と雪景色の車両基地



<2月>
新型車両の搬入



<4月>
運転再開祝う赤崎トンネル付近



<8月>
大船渡花火大会



<9月>
コスモス揺らす朝の秋風と三鉄



<11月>
ころ柿のカーテン 三陸駅の風物詩


スポンサーサイト
第25回 三鉄駅弁列車
9月24日の木曜日。
この日は『第25回 三鉄駅弁列車』を開催しました。
参加費は2500円で駅弁と乗車券代になります。

今回は、大船渡市働く婦人の家で、
毎月体操を行っている「のびのび体操」(磐井ひろ子会長)の
団体37名と一般のお客様11名で、満席の車内となりました!


碁石給食様のご協力により『いわて恵みづくし弁当』
盛駅の駅弁としてご提供しております。

内容は、あわび蒸し貝がら付・ホタテの煮つけ・いくら・
カキ・さんまの竜田揚げ・玉子焼き・三陸産めかぶ・
ウニと黒米ごはん(ひとめぼれ米)・しょうが甘酢漬けです。
海産物が豊富に入った豪華な内容で大好評となっています!


盛駅を出発したのは、11時25分。
貸切の列車は、新型レトロ調車両です!

最初に主催の夢ネット大船渡の岩城理事長と、
のびのび体操の磐井会長の挨拶から始まりました。

その後、駅弁とお茶を皆様へお配りしました。

往路は岩城理事長の被災地・観光地ガイドを行い、
三陸海岸の絶景と復旧工事の様子をご覧になりながら、
美味しい「いわて恵みづくし弁当」
召し上がりつつ和気あいあいと過されていました。


岩城理事長のガイドは、陸前赤崎では気仙三十三観音の
第23番札所・田端観音の場所、綾里では明治29年の
明治三陸大津波で340人も犠牲があったことや、
甫嶺駅では三鉄線路が第2堤防の役割を果たしたことなど、
沿線の津波被害状況や旧跡について説明されました。


釜石駅では山側と海側の席を交換しました。
復路は、のびのび体操で準備された「歌詞の冊子」を参考に
全員で合唱しながら楽しく過し、盛駅へは13時25分に到着しました。



合唱の最中は岩城理事長も手拍子で盛り上げます!


途中の「恋し浜駅」では、5分間ほど停車。
待合室にある約25000枚になる「ホタテ絵馬」
ご覧になられたり、「幸せの鐘」を鳴らされたりと、
三陸鉄道南リアス線の観光スポットをご堪能されました。


盛駅のホームでは記念の集合写真を撮影。


今回は国鉄時代に盛から吉浜までの鉄道工事に従事したという
盛岡からの参加者、横浜から父の出身地(三陸町砂子浜)を
見に来たという女性も参加されておりました。

盛り沢山の内容で楽しい駅弁列車へ乗車の
2時間が、あっという間に過ぎていきました。


ご参加ありがとうございました!

次回の開催をご案内いたします。

「三鉄駅弁列車」10月は2回開催します!
<日程>
第26回 10月11日(日)
申込締切:10月 5日(月) ※事前の申込みが必要

第27回 10月25日(日)
申込締切:10月19日(月) ※事前の申込みが必要


<集合>
11時00分に三鉄盛駅
<時間>
11時25分盛駅発~釜石駅折返し~13時25分盛駅着
<参加費>
2500円(駅弁・乗車券代)
<定員>
48名(最低催行20名) 
<内容>
楽しい観光地・被災地ガイド付き!
釜石駅折返しの際、海側と山側の席を交換します。
ウニの炊込みご飯、ホタテ・アワビ・イクラ・
カキ・ワカメ・サンマの竜田揚げが入った
贅沢な駅弁『いわて恵みづくし弁当』を召しあがります♪
食べ物・飲物の持込み自由!新型レトロ車両の貸切列車!


<主催・申込先・問合せ先>
三陸鉄道盛駅ふれあい待合室
電話番号:0192-47-3542

第27回 三鉄 駅からウォーク
9月19日の土曜日。
この日は『第27回 三鉄 駅からウォーク』を開催しました。
寺社や史跡を巡っての地元の魅力再発見!健康第一!
三陸鉄道利用促進を目的に毎月、行っております。
参加費は600円で往復乗車券代と保険料になります。
今回は9名の参加者となりました。

早朝まで雨が降っている状態で開催を心配していましたが、
次第に雨が止み、ウォーキングは決行となりました!

今回のコースは【三陸駅】から新山神社、気仙小枝柿の原木、
未音崎湾望台、津波資料館の潮目、ポプラの木の散策します。

9時13分盛駅発の三陸鉄道へ乗車!
三陸駅へ9時42分に到着し、下車しました。


トイレ休憩と準備体操後、ウォーキング開始!
今回はいつものコースではなく、
見どころをちょっと変更した三陸駅からのウォーキングです。

最初は『新山神社』へ行きました!
ここには大船渡市有形文化財の石塔婆など、
鎌倉時代の石碑を拝見してきました。


<案内板>


<石碑>






次に、『気仙小枝柿の原木』と言われている
推定樹齢約300年の原木を見ました。
柿の実が少しずつ色付いてきていましたね♪


田んぼの稲刈りの時期は、もうすぐでしょうか。
秋の季節を実感する場面でもあります。


次に向かったのは『未音崎湾望台』です。
北里大学の犠牲者も含めた越喜来地区の
犠牲者90名への祈りの場所として新たに設置されました。


ここで集合写真を撮影。


そして、しおさい公園にある『未音岩』をご覧になりました♪


<未音岩(みおといわ)の案内板>


大きい岩が約12トン小さい方が6トンあります。
この公園から泊方面に約300m行った処の海岸にあった
巨岩の一部を運んで設置されました。
巨岩から7~8mの海面には亀石があり、
岸の巨岩の割れ目には二本の松が寄り添って
生えていて、地元では夫婦松と呼び、
大変親しまれていました。
東日本大震災の津波により岩の割れ目が広がり、
二本の松とも生き残れませんでした。
巨岩は防潮堤用地内にあったため、砕いて取り除くこととなり、
地域では巨岩と夫婦松を偲び、巨岩の一部を運び、
夫婦松の替わりに未音岩(夫婦松)として設置しました。


<夫婦松の案内板>


次は三陸駅から徒歩5分の場所にある『津波資料館 潮目」』を見学しました。
現在は被災して解体された越喜来小学校にあった「校門」や、
震災時に実際に使用して助かった「非常階段」も展示されています。
非常階段は校舎の2階から一般道へと直接つながって設置されていました。

<越喜来小学校の校門>


<非常階段>


<津波資料館 潮目>


遠くから眺めた『三陸大王杉』です。

<三陸大王杉>


大船渡市指定の天然記念物であり、
樹齢7000年といわれています。越喜来地区の成立と
歴史を見てきた生き証人であり、
地区のシンボルとして存在しています。
落雷により損傷しながらも修復を受け続け、
八幡神社の境内で大切に守られています。
その場所は神聖な雰囲気を感じる
パワースポットになっています。

最後に、大津波に耐え、被害に負けずに
現在も生き続けている1本の『ポプラの木』を眺め、
元気な姿を見て三陸駅へと戻ってきました。


三陸駅を11時27分に出発する三陸鉄道へ乗車し、
盛駅には11時55分に到着しました。
ご参加ありがとうございました!

次回の開催をご案内します。

『第28回 三鉄 駅からウォーク』
<日程>
10月17日(土)
<時間>
9時13分盛駅発~甫嶺駅・三陸駅~11時55分盛駅着
<集合>
8時30分に三陸鉄道盛駅
<持ち物>
飲み物
<申込締切>
10/14(水) ※事前の申込みが必要
<参加費>
550円(往復乗車券代・保険料)
<内容>
沿線の史跡巡り!地元の魅力再発見!健康第一!
【甫嶺駅・三陸駅】三陸町の甫嶺から越喜来の
紅葉をご覧になりながら被災地を散策


大震災の翌日(平成23年3月12日)に予定していた
甫嶺駅から三陸駅(約5km)のウォークです!

販売商品を紹介!
三陸鉄道盛駅ふれあい待合室
取り扱っている商品をご紹介いたします。

『三鉄ギフトボックス』200円


三陸鉄道の一般車カラーの車両型ギフトボックスです♪
お菓子の詰め合わせなど、ご自由に使用することができます!

贈り物をする場合など、他の商品と共に購入して
お届けしてみてはいかがでしょうか?


可愛らしいイラストが描かれており、
三鉄好きな方や鉄道大好きな大人にも子供にも
喜ばれております♪


『鉄道むすめスタンプ』1080円


こちらの商品は、実際の駅に置かれている
鉄道むすめキャラクター達の鉄道駅スタンプを
ミニチュアサイズにした商品となっています。


駅に実際に置かれている鉄道むすめスタンプは、
直径80mmスタンプになります。
同じデザインでサイズを小型化(直径40mm)しています。

三陸鉄道といえば、久慈ありすちゃん!


キャラクターのミニスタンプと、
アクリルキーチェーンのセット。
そして台紙が付きます!


『柿の葉茶』530円


三陸特産のの葉茶です!
三陸特産の小枝柿で作ったお茶になります!

飲み方は、ティーパック1個に約500mlの熱湯を注ぎ、
10分ほど置いて飲んで下さい。
夏はこれを冷して、冬はホットのままで飲むのがお薦めです。

三陸鉄道盛駅ふれあい待合室へお越しの際は、
どうぞ、よろしくお願いいたします!
マグカップ商品をご紹介!
三陸鉄道盛駅ふれあい待合室
販売しているマグカップの商品をご紹介します!

『まつぼっくりちゃんマグカップ』800円


サイズは、高さ7.8cm×横7cm。


まつぼっくりちゃんが歩いた先には
奇跡の一本松があります♪


一歩一歩前進し、感謝の気持ちを胸に
未来へ向かって歩んでいきます。


こちらは「ありがとうりくぜんたかた」プロジェクトのグッズ。
陸前高田市といえば高田松原。
実際に、松ぼっくりから「希望の芽」がでたことで、
「陸前高田市の希望の芽」である
未来を担う子供たちのイメージが重なり、
「まつぼっくりちゃん」が誕生!

「まつぼっくりちゃん」は、
岩手県陸前高田市の再生に向けて一本松に決意し、
歩き出しだす内容となっております。

『おおふなトンマグカップ』550円


サイズは、高さ8cm×横7.5cm。
大船渡市公認キャラクターおおふなトンのマグカップ!

後ろ姿の絵もあります♪


おおふなトンファン・コレクターの方・
または大船渡のお土産としていかがですか?


<おおふなトンの紹介>
平成25年2月、銀河連邦サンリクオオフナト共和国
PRキャラクター「おおふなトン」が誕生しました。
大船渡市に突如現れた謎の生命体であり、
「東日本大震災で受けたダメージから立ち直る!」という
大船渡市内外の人々の願いが、大船渡市に咲いていた
椿の花に宿り、生まれたという説があります。

出身地:大船渡市内のとある椿の木
性別:男の子(自称)
年齢:不明
血液型:O型
特徴:癒し系で腰が低い。よく転ぶ。そして起き上がる。
好きなもの:大船渡で採れた海産物、さんまラーメン
花言葉:気取らない魅力


三陸鉄道盛駅ふれあい待合室にお越しの際は、
手に取ってご覧ください♪可愛らしい
陸前高田・大船渡のキャラクターのマグカップですよ!
【告知】10月のイベント案内
☆☆☆10月のイベント案内☆☆☆


「第70回 無料法律相談」
※要予約
≪主催:認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ≫
≪協力:NPO法人夢ネット大船渡≫

<日程>
10月4日(日)
<時間>
10時00分~13時20分
<内容>
税理士も来られます。税務相談も受付中!
仮設住宅など訪問相談も可能です。
相談時間は40分間。お気軽にご相談ください。




「盛駅前賑わい市」
<日程>
10月10日(土)
10月24日(土)
<時間>
10時00分~12時30分
<内容>
盛駅前や周辺を賑やかに!街を元気に!を目的に開催。
大盛況!旬の野菜販売!(JAおおふなと女性部 はこべの会)
可愛い復興手芸品の販売!(待合室内)
子供服の交換所(無料)ご自由にどうぞ!
大人気!手芸用布プレゼント!
大好評♪ご当地スイーツ販売!
美味しいお茶の無料サービスなど!
毎月第2、第4土曜日10時~12時30分に開催!
大道芸?!などの出演者募集中です♪




「第26回 三鉄駅弁列車」
<日程>
10月11日(日)
<集合>
11時00分に三鉄盛駅
<時間>
11時25分盛駅発~釜石駅折返し~13時25分盛駅着
<参加費>
2500円(駅弁・乗車券代)
<申込締切>
10月5日(月) ※事前の申込みが必要
<定員>
48名(最低催行20名) 
<内容>
楽しい観光地・被災地ガイド付き!
釜石駅折返しの際、海側と山側の席を交換します。
ウニの炊込みご飯、ホタテ・アワビ・イクラ・
カキ・ワカメ・サンマの竜田揚げが入った
贅沢な駅弁『いわて恵みづくし弁当』を召しあがります♪
食べ物・飲物の持込み自由!新型レトロ車両の貸切列車!




「第28回 三鉄 駅からウォーク」
<日程>
10月17日(土)
<集合>
8時30分に三鉄盛駅
<時間>
9時13分盛駅発~甫嶺駅・三陸駅~11時55分盛駅着
<参加費>
550円(往復乗車券代・保険料)
<持物>
飲み物
<申込締切>
10月16日(水)※事前の申込みが必要
<内容>
沿線の史跡巡り、地元の魅力再発見、健康第一を目的に開催!
<みどころ>
【甫嶺駅-三陸駅】三陸町の甫嶺から越喜来までの被災地を散策!




「第3回 いわてさんりく恋列車」
<日程>
10月17日(土)
<時間>
13時盛駅発~恋し浜駅~唐丹駅~18時40分盛駅着
<お申込み期間>
9月1日(火)~10月9日(金)17時まで
<お申込みメールアドレス>※事前の申込みが必要
i.s.koiressha@gmail.com
「お名前」「年齢」「性別」「ご住所」「電話番号(携帯)」
「メールアドレス」を記入して送信してください。
<参加料(振込)>
女性:¥2000-
男性:¥6000-
<参加対象>
女性:20歳以上の未婚の方
男性:20歳以上45歳以下の未婚の方
<会場>
三陸鉄道貸切列車・恋し浜メイン会場
<当日受付時間>
12:00~12:50
<当日受付場所>
三陸鉄道 盛駅 ふれあい待合室
(岩手県大船渡市盛町東町裏16)
<内容>
恋愛パワースポット「恋し浜駅」でパーティー♪
ステキな出会いを応援します
◆主催◆
三陸鉄道株式会社
◆協賛◆
NPO法人夢ネット大船渡
綾里漁業協同組合小石浜青年部
REEDヒューマンプロジェクト
<お問合せ>
三陸鉄道 盛駅 ふれあい待合室
TEL:0192-47-3542
(土日祝を除く9:00~17:00)




「三鉄に乗って行く陶芸教室」
≪指導協力≫三陸町陶友会
<日程>
10月19日(月)
<集合>
8時50分に三鉄盛駅
≪行程≫
9時13分盛駅発⇒9時35分甫嶺駅着⇒
⇒陶芸教室(駅から徒歩3分)⇒
⇒14時38分甫嶺駅発⇒15時02分盛駅着
<定員>
10名
<持ち物>
エプロン・上履き
<申込締切>
10/17(土)※事前の申込みが必要
<参加費>
3000円(材料費・昼食・乗車券代込)
<内容>
あなただけのオリジナル陶器を作ってみませんか?




「第27回 三鉄駅弁列車」
<日程>
10月25日(日)
<集合>
11時00分に三鉄盛駅
<時間>
11時25分盛駅発~釜石駅折返し~13時25分盛駅着
<参加費>
2500円(駅弁・乗車券代)
<申込締切>
10月19日(月) ※事前の申込みが必要
<定員>
48名(最低催行20名) 
<内容>
楽しい観光地・被災地ガイド付き!
釜石駅折返しの際、海側と山側の席を交換します。
ウニの炊込みご飯、ホタテ・アワビ・イクラ・
カキ・ワカメ・サンマの竜田揚げが入った
贅沢な駅弁『いわて恵みづくし弁当』を召しあがります♪
食べ物・飲物の持込み自由!新型レトロ車両の貸切列車!




<主催・申込先・問合せ先>
三陸鉄道盛駅ふれあい待合室
電話番号:0192-47-3542

三陸鉄道盛駅オリジナル手ぬぐい第3弾!
9月16日に入荷した新商品をご紹介します!

三陸鉄道盛駅オリジナル手ぬぐい第3弾!
今回は、車両の絵、路線図とともに、観光名所・特産品付きです!

『三陸鉄道南リアス線乗車記念手ぬぐい』500円


もちろん、全線運転再開した「2014.4.5」の記載もあります!


岩手県沿岸部の地図に、
三陸鉄道北リアス線・南リアス線の路線と、
それぞれの始発駅・終着駅である
「盛」「釜石」「宮古」「久慈」が載っています。




特産品として、「ワカメ」「秋刀魚」「ホタテ」「ウニ」を掲載!

観光名所は、「世界遺産 平泉」
「世界遺産 釜石市の橋野高炉跡」
「碁石海岸」「釜石大観音」「龍泉洞」
「浄土ヶ浜」「北山崎」「北限の海女」
が記載されています♪

「南リアス線の乗車記念手ぬぐい」ではありますが、
岩手県をアピールするポイントが、たくさん紹介されていますので、
手ぬぐい片手に、三陸鉄道へご乗車され、
岩手県の観光地へ行ってみるのも良いですね♪
また、特産品である海産物を購入されるのも!

手ぬぐいの縁が、ステキな青色の糸でかがってあります!

三陸鉄道へご乗車の際は、ぜひとも1枚、
持っていたくなるカッコイイ手ぬぐいとなっています♪


「三陸鉄道盛駅ふれあい待合室」
お立ち寄りの際は、この乗車記念手ぬぐいのご購入を、
よろしくお願いいたします。
三陸鉄道開業3周年記念入場券の寄贈
9月13日の日曜日。
三陸鉄道盛駅へご来駅されたお客様から、
このような貴重な一品が寄贈されました。

それは、『三陸鉄道開業3周年記念入場券』です。


北リアス線の「宮古駅」「久慈駅」の各入場券、
南リアス線の「釜石駅」「盛駅」の各入場券が入っています。


昭和の時代、当時の入場券になりますね。

三陸鉄道は、1984年(昭和59年)4月1日に、
北リアス線・南リアス線が開業しました。

その開業3周年…1987年に発売された「記念入場券」です。
これまで大事に保管されていたのが伝わってきます。


お客様からスタッフが受け取り、
そのまま三陸鉄道南リアス線
盛駅出発の車両へとご乗車されました。

本当に貴重な入場券を寄贈して頂きまして、
誠にありがとうございました!

その『三陸鉄道開業3周年記念入場券』は、
額縁に入れて待合室内に展示しておりますので、
盛駅へお越しの際は、どうぞご覧ください。

台風災害支援募金箱を設置
9月14日の月曜日。
今回の台風災害によって被害に遭われた
住民の方々を支援するための募金活動を始めました。

【台風災害支援募金箱】


被災された方々へお悔やみとお見舞いを申し上げます。
「中央共同募金会」を通して募金いたします。

台風17号、そして第18号にともなう豪雨の影響により、
9月9日から11日にかけて広い範囲で人的・物的被害が発生しました。
特に、関東・東北地方の被害が甚大でした。

・各地で道路の冠水や土砂崩れが発生。
・常総市三坂町で鬼怒川の堤防1か所が決壊。
・常総市では鬼怒川と小貝川に挟まれた広範囲が水没。
・山形県最上郡最上町で最上小国川が氾濫。
・宮城県大崎市で鳴瀬川水系渋井川の堤防が決壊。
・黒川郡富谷町や大和町では吉田川や支流の善川・竹林川が氾濫。
・栃木県日光市の鬼怒川温泉で川に面したホテルの露天風呂が倒壊。
・国が管理している5河川と、都道府県管理の68河川で堤防の決壊、
越水や漏水、溢水、堤防法面の欠損・崩落などが発生。
・岩手県から香川県までの1都19県で約24万人に避難指示が、
約315万人に避難勧告が発令。
・福島県相馬郡飯舘村では台風による河川氾濫で、
村内に集積されていた福島第一原子力発電所事故の
除染廃棄物を詰めた240袋が流出。

など、被害はまだまだあります。

東日本大震災の際は、全国各地から支援物資が届きました。
また被災地支援ということで、たくさんの方々に訪れて頂きました。
本当にありがとうございました。
まだ復興途中の被災地ではありますが、
これまで支援して頂いた感謝の気持ちと、
少しでも台風被害の被災地・被災者を支援するために、
この度、募金活動を始めました。


三陸鉄道盛駅へお越しの際は、
募金のご協力をお願いいたします。

第8回 盛駅前賑わい市
9月12日の土曜日は10時から12時30分まで、
『第8回 盛駅前賑わい市』を開催しました。


イベントの目的は、地場産品の販売で買い物客を増やし、
盛駅前や周辺のお店にも賑わいを波及させて、
街の活性化につなげ、賑わいを創出して元気な街にすることです!
毎月第2・第4土曜日に開催しています。

<旬の野菜販売>
JAおおふなと女性部「はこべの会」のご協力により、
地元で採れた旬の美味しいお野菜の販売を行っています。
新鮮な野菜がたくさん並び、イベントの目玉となっています!


ご購入されていくお客様が多かったですね♪
ありがとうございました!


<復興手芸品の販売>
現在はカタログでの取扱いとなっている「復興手芸品」を、
特別に待合室の中で販売しています。
可愛い装飾品や実用品がたくさん並んでいます。
手芸品は被災地のお母様方が製作されていますので、
賑わい市開催時は、どうぞご覧ください。


<ご当地スイーツシリーズ>
ご当地スイーツ第7弾は、有限会社デコールで
製造されているお菓子いる『青森アップルポテト』です!


青森県産の紅玉と、紅東のサツマイモを使用されています。
ほくほくなスイートポテトと、サッパリな酸味のアップル味が
同時に味わえます♪その食感と確かな味は絶品です!


<手芸用布プレゼント>
手芸用の生地や材料を無料でご提供しています!
結構人気あるコーナーで、ご覧になられる方が多く、
利用される方もおります!


<子供服の交換所>
手芸用布プレゼントと同じテントの下で行っています。
お孫さんや現在子育て中のお母様方がご利用になられています。


三鉄盛駅では普段から「子供服の交換所」を設けて、
リサイクルを行っています。サイズが合わなくなって
不要になった子供服がありましたら、
こちらで引き取らせて頂きますし、
お子さんに似合う子供服などありましたら
ご自由にお持ち帰りください。

<お茶の無料サービス>
麦茶の無料サービスです!お気軽に利用してくださいね♪


<栗おこわのお振舞い>


今回は特別に、スタッフ手作りの『栗おこわ』
賑わい市にお越し頂いたお客様へお振舞いしました!


<調理している場面>


「今年の初栗だ!」と喜ばれた
お客様もいて、秋の季節を告げる栗の味を
ご堪能されておりました。嬉しいですね!


盛駅は、三陸鉄道南リアス線JR大船渡線BRTの玄関口です!
どちらも始発駅と終着駅になっています。
地元の方や観光客、鉄道ファン、ツアーでお越しの団体のお客様など、
様々な方々が訪れる駅ですし、交流の場にもなっています。

『盛駅前賑わい市』で、お気軽にお立ち寄り頂き、
周辺のお店もご利用になられることを願っております。

これからも賑わいを創出し、盛駅周辺を活性化していきますよ!
そして、元気な街にしていきたいです!ご利用ありがとうございました!

開催を予定していた9月26日(土)の『盛駅前賑わい市』は、
都合により中止となりました。ご了承ください。

次回の開催をご案内いたします。

『第9回 盛駅前賑わい市』
<日時>
10月10日(土) 10時~12時30分
<内容>
大盛況!旬の野菜販売!(JAおおふなと女性部 はこべの会)
可愛らしい復興手芸品の販売!(待合室内)
子供服の交換所(無料)ご自由にどうぞ!
大人気!手芸用布プレゼント!
大好評♪ご当地スイーツ販売!
美味しいお茶の無料サービスなど。


☆大道芸?の出演者募集中☆
盛駅前賑わい市でご披露してみませんか?
発表の場をご提供いたします。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。