三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17回 三鉄駅弁列車
1月20日の火曜日。この日は『第17回 三鉄駅弁列車』を開催しました。
参加費2200円で、駅弁と乗車券代になります。
紫色の外装で内装が豪華なデザインの『新型レトロ調車両』を使用した
貸切列車での運行です!

盛駅を11時30分に出発。岩城理事長の挨拶後、
各場所事の被災地や観光のガイドが始まりました。

岩城理事長の「被災地・観光地ガイド」は、
東日本大震災や過去の津波被害の状況など、
沿線の各場所に合わせて説明を行っています。

盛駅の駅弁として碁石給食さんご協力のもと、
お客様にご提供しております。その「いわて恵みづくし弁当」ですが、
中身は、ウニの炊込みご飯、ホタテ・アワビ・イクラ・カキ・
ワカメ・ サンマハンバーグ(今回もサンマの竜田揚げ)が入っている
盛り沢山の海産物で豪華な駅弁となっています!


その「いわて恵みづくし弁当」とお茶をお配りし、
皆様に美味しく召しあがっていただきました♪

被災地ガイドの内容は、
・陸前赤崎駅付近の生形(おいかた)自主防災組織
・綾里駅付近の明治三陸大津波伝承碑
・甫嶺駅付近の被災状況
・三陸駅付近の越喜来小学校の避難と三陸の園の被災状況
・吉浜駅付近の津波記念碑や奇跡の集落の説明
・唐丹駅付近の唐丹小学校の被災状況
・釜石駅付近の被災状況など。


車窓を眺めて三陸の大自然や復旧工事中の様子をご覧になりつつ、
盛から釜石まで約2時間の小旅行が楽しめます♪


寒い時期ということで温かいお茶もご用意しました。


復旧工事ですが、新しい防潮堤の建設中の様子や、
高台移住の為の山が削れている場面、
嵩上げの盛り土の様子も見られます。

今回は、地元大船渡市や陸前高田市、岩手県の北上市や大槌町、
滝沢市からお越しの方々が参加されました。
スタッフ5名を含め、合計30名になりました。
ご利用ありがとうございます。

『恋し浜駅』には往路で6分、復路で5分間停車しました。
それぞれ、待合室にある「ホタテ絵馬」「幸せの鐘」
昨年12月24日に設置された「恋し浜ポスト」など
ご覧になられていました。

車内では「AMC大船渡」によるマジックショーもありました!
次から次へとマジックを披露し、夢中になって楽しまれましたね♪


アマチュアですから時には失敗もあります。
笑い声が響く明るく楽しい雰囲気で行われておりました!


地元のお客様も参加されている『三鉄駅弁列車』ですが、
三陸鉄道は少し高い所を走行しています。
自動車からの車窓やテレビの映像とは違う角度から
被災地の様子を一望することができます。

もうすぐ4年を経過しようとする被災地の現状を、
理事長のガイドを聞きながら、震災の状況を感じて頂けたと思います。

海産物がたくさん入った少し贅沢な美味しいお弁当を堪能され、
再び三陸鉄道に乗車して頂ければと思いますし、
マジックショーなど、楽しい思い出になると嬉しいですね。

また被災地の今を、
ご自身の目で見て知って感じて頂くことが、重要と感じています。
海産物が豊富に入った駅弁と被災地観光地ガイドを楽しまれ、
有意義な時間を過ごされたことと思います。

また、お土産として「たい焼きの形をしたお菓子」をお配りしました。


13時30分に盛駅へ到着。
これにて『第17回 三鉄駅弁列車』が終了となりました。
ご参加ありがとうございました!

最後に参加者から頂いた感想をご紹介いたします。

「久しぶりに三鉄に乗って楽しかったです。
震災前と景色が全く違ってしまっていておどろきましたが、
新しい建物も次々と建てられている様子を見ることが出来ました。
お弁当もおいしかったです。アワビが固くて
食べにくいのが残念でした。貸切車両もとてもきれいでした。


「家にとじこもりがちなので今日のイベント列車に応募。
リラックス出来ました。自家用車では視界も一部に
限られるなか車窓の眺めは津波のキズ跡と
カツての跡の説明と復興を学べる良い機会となりました。
弁当、海鮮アワビ、カキ、スジコ、海藻等、
豊富な食材、満ぷく感です。三鉄の更なる発展を祈ります。」


「マジックは失敗あっても素人集団のご愛嬌。
視ちょう者(お客様)との和気アイアイ、
前奏入り楽しみの車中でした。ありがとうございます。」


「久々に電車に乗りました。
景色を見ながらお弁当も食べる事も出来て楽しかったです。
ありがとうございました。釜石駅のホームで記念写でも撮れたら、
もっと良かったと思います。」


「強風のため中止になるのではと心配しましたが運行でき、
また天気にめぐまれ、とても良い二時間でした。
トンネルが多く景色の方はまあまあで、お弁当はとても
美味しくいただき、多い位でした。手品も楽しく…びっくり
中学時代のクラスメート、良く出来ました。次回は夫と…
来たいと思っています。」


「初めてです。1時間がアッという間に過ぎてしまいました。
楽しいです。この料金で、このお弁当が出て
大丈夫なのかなあ~とチョット心配してます。
マジックも楽しかったです。これからも、
いろいろ企画して下さい。」


次回の開催をご案内いたします。

『第18回 三鉄駅弁列車』2月22日(日)
11時30分盛駅発~釜石駅折返し~13時30分盛駅着
集合時間:11時に三陸鉄道盛駅
参加費:2200円(駅弁・乗車券代)
定員:48名(最低催行:20名)
申込締切:2/16(月) ※事前の申込みが必要です。
新型レトロ調車両を使用するイベント列車!
被災地・観光地ガイド、マジックショー付き!
ウニの炊込みご飯、ホタテ・アワビ・イクラ・カキ・ワカメ・
サンマハンバーグが入った少し贅沢な駅弁を召しあがります!


<主催・お申込み・お問合せ>
三鉄盛駅ふれあい待合室 Tel:0192-47-3542

スポンサーサイト
第20回 三鉄 駅からウォーキング
1月17日の土曜日。この日は、
『第20回 三鉄 駅からウォーキング』を開催。参加費は保険代の50円。
健康促進と地元の魅力再発見をテーマに行っております。

朝から雨が降り、午前8時には中止の連絡を電話したところ、
8時半頃になると雨が止み、雲の切れ目が出るほどでしたので、
ウォーキングの実行を決断し、再び申込者へ連絡を行いました。
事前申込者は11名でしたが、諸事情から3人のキャンセルがあり、
参加人数は8人となりました。


今回は盛駅周辺の神社・お寺など史跡を巡りながらの初詣ウォーキング!
盛駅へ9時に集合。駅前広場にて準備体操を行い、
9時30分に盛駅を出発し、ウォーキングがスタート!


最初は『吉野森神社』に行きました。盛駅から徒歩約15分の場所にあります。
境内には土俵があり、毎年9月2日には相撲が取り組まれているとのこと。
隣の吉野森公園と合わせて桜の木が並び、桜が開花したときは、
どんなにキレイなことかと語り合いました。
また、吉野森神社の境内には「奥州しだれ桜」があり、
大船渡市指定天然記念物に指定されています。

<吉野森神社にある土俵>


次は高台にある『天神山公園』へ行きました。
ここには「石川啄木の歌碑」があります。
【歌碑:愁ひ来て 丘にのぼれば名も知らぬ 鳥啄めり 赤き茨の實】

旧岩手県盛岡中学校3年の時(明治33年)、
担任の富田小一郎先生に引率され修学旅行に出発。
大船渡市盛町にも立ち寄られた事を記念して
歌碑が建立されました。初めて海を見たと言われています。

<石川啄木の歌碑>


同じく天神山公園の構内には「松尾芭蕉の句碑」があります。
【句碑:はるもやや けしきととのふ 月と梅】
天照御祖神社が、昭和51年4月に火災になった際、
芭蕉の句碑が焼けくだけ、下方だけが残りました。
諸先輩の残された尊い文化遺産を後世に伝える為、
盛町の俳諧の方々が句碑を平成元年に復元建立したものです。

<松尾芭蕉の句碑>
[写真:左]が再建した新しい句碑
[写真:右]が砕け残った句碑



それから、昭和51年4月の火災のあとコンクリート造りになった
「天照御祖神社」で参加者は家族の健康を願いました。

次に行った先は『法量山 洞雲寺』です。
駅から徒歩で約10分の場所。見事な山門である【竜宮門】があります。
浦島太郎の話に登場する竜宮城に似たような全国でも珍しい山門。
白漆喰で塗り込められているのが特徴。
気仙大工の技術で建てられ、芸術的な造りで美しく圧倒される存在。

<竜宮門>


境内には「梅花観音」があります。かつてこの場所には
大きなモミの木がありました。幾度の雷に打たれて、
モミの木が割れてしまいました。その倒れたモミの木を材料にして
『梅花観音』を造像し、安置されたそうです。

<梅花観音>


その後、東日本大震災犠牲者供養塔である観音様へと移動しました。
洞雲寺の道路を挟んだ向かい側の敷地にあります。
檀家の方で観世音菩薩像を平成24年3月吉日に建立されました。
観音様の高さが津波の高さと言われています。

<東日本大震災犠牲者供養塔>


観音様の横には「津浪記念碑」があり、このように書かれてあります。
「平成二十三年三月十一日十四時四十六分、
マグニチュード九の巨大地震が発生。
大船渡市には、八メートル超の大津波が押し寄せ、
犠牲者三百四十名、行方不明者八十四名、
建物被害三千六百軒以上の大災害がもたらされた。
此の歴史的大災害から得た多くの教訓を忘れることなく、
後世に伝えていかなければならない。」


<津波記念碑>


今度は、盛町商店街の中、蔵ハウス付近にある
『澤木興道老師最終行脚之地』の記念碑を訪れました。
駅から徒歩約5分の場所にあります。

説明しますと、澤木興道老師とは昭和を代表する
日本の曹洞宗の僧侶です。各地の道場を転々とし
「移動僧堂」「宿無し興道」と称された曹洞宗を広めた人物。
その最終行脚の地が、ここ大船渡市盛町になります。

<澤木興道老師最終行脚之地>


その教えはアメリカのスタンフォード大学にある
曹洞禅センターにも受け継がれ、アップル社を創設した
スティーブ・ジョブズ氏にも影響を与えています。

ここで記念写真を撮影しました。


11時20分頃、盛駅へ戻ってきました。
全員が到着したところで、1月の初詣ウォーキングということもあり、
参加者に「クルミ餅」をご用意しました!
皆様、美味しそうに召し上がられていましたね♪


そして、2月のウォーキングについて話し合い、終了となりました。
ご参加ありがとうございました!

次回のウォーキングは、10月に開催します。

「第21回 三鉄駅からウォーキング」※要申込
2月21日(土)8時50分盛駅発~陸前赤崎駅~11時56分盛駅着
集合:8時30分に三鉄盛駅
申込締切:2/19(木)  ※事前の申込みが必要
参加費:500円(往復乗車券・保険代)
【陸前赤崎駅から被災地・史跡を巡ります】
※お飲物は各自でご持参ください。
【行き】盛駅発8:50⇒陸前赤崎着8:55
【帰り】陸前赤崎駅発11:51⇒盛駅着11:56


<お申込み先>
三陸鉄道盛駅ふれあい待合室
0192-47-3542

新春お楽しみ列車
1月10日、11日の土曜日と日曜日。
この日は『新春お楽しみ列車』を運行しました。
参加費は大人が1000円、1才以上~中学生が500円、
1才未満は無料です。時間帯は10時30分に盛駅を出発し、
釜石駅を折返して12時30分に盛駅へ到着。
参加人数はスタッフを含め、10日が31名、11日が41名になりました。


それではイベントの様子をご報告します。
高級感漂う人気の『新型レトロ調列車』を貸し切って行いました!
岩城理事長のご挨拶のあと、10時30分に盛駅を出発!

乗車した参加者は、受付時にお渡しした「お菓子」を広げ、
スタッフが「クルミ餅」を配り、「ジュース・コ-ヒー・お茶」などお飲物を注いで回りました♪


最初の催しは「AMC大船渡」によるマジックショー!
10日は4名、11日は2名のマジシャンが登場し、
大人も子供も不思議なマジックを楽しまれておりました。


往路の終盤では、大人も子供も全員参加の
『ビンゴ福引き大会』が始まりました!
景品は、「けん玉」「三鉄ポストカード&吹き戻し」
「三鉄ポストカード&紙風船&吹き戻し」
と、
昔懐かしのオモチャになります♪


読み上げる番号を集中して聴き、
協力しながら手持ちのカードに穴を開けていきます!!


見事ビンゴになった方から、景品を選んでいただきました!
ビンゴにならない方も、最後に景品をお渡ししました。


引き当てた景品で楽しそうに遊ぶ子供達!
見ていて嬉しくなりましたね♪


10日のみですが、東京から来られた読み聞かせの
田中宏さんが折返しの釜石駅からご乗車され、
恋し浜駅までの時間でご出演して頂きました。ご協力ありがとうございます。


<電子ウクレレによるお歌と絵本の読み聞かせ>
披露された歌は「歩こう歩こう」「おばけなんてないさ」
「大きな栗の木の下で」「汽車」「ねこふんじゃった」
「おもちゃのチャチャチャ」


読み聞かせは「あっぷっぷ」「でんしゃにのって」
「ぴよーん」「らくだ」「ごろごろにゃーん」
「ばいばいいってきまーす」


子供も大人も一緒になって、
和やかな雰囲気を満喫されておりました♪

復路の「恋し浜駅」では10分間の停車。


参加者はホームに降りて「ホタテ絵馬」に願い事を書かれたり、
幸せの鐘を鳴らされたり、最近設置されたピンク色の
「恋し浜ポスト」をご覧になるなど好きな時間を過ごされました。


新型レトロ調列車の運転席の横には「模擬運転台」があります。
子供達は夢中になって運転気分を堪能されていましたね♪


復路の目玉は『かもめの玉子争奪じゃんけん大会』です!
両日とも5箱ずつ用意し、勝者には1箱プレゼント!
大人も子供も大興奮の中、車内は大盛り上がり♪


獲得された方、おめでとうございます!


最後に「紅白のたいやき風なお菓子」をお土産でお配りしました。


それでは参加者の感想をご紹介いたします。

<10日の感想>
「楽しい時間をありがとうございました。
見たかった風景、見たかった恋し浜の“ピンクポスト”
大切な友との思い出ができました。また一緒に乗りたいです^^」


「海側と山側の交換がよかったです。
車内が少し熱かったですが、とても楽しかったです。
色んな景色がみられてよかったです。
おみやげもいっぱいでびっくりでした!!」


「子供会の行事で、参加しました。
三鉄に乗るのは、初めてで、子供達も喜んでいました。
少しの料金で、お土産を沢山いただき、良かったです。
返って申し訳なく思いました。
景色を見ながら、楽しい思い出ができました。
ありがとうございました。」


「ビンゴゲームがおもしろかったです。
じゃんけんでかもめの玉子が取れてよかったです。」


「三陸町で生まれ育ち、広田に嫁ぎました。
子供達を三鉄に乗せたいと思っていたところ、
子供会の行事として参加しました。
おやつや飲物も提供していただき、楽しい時間となりました。
マジックや読み聞かせなどもありがとうございました。
往復したうえにサービスがあって1000円の
運賃では安すぎでないでしょうか?!
又の機会に三鉄を利用したいと思います。」


「お世話様でございます。二度目の参加となりますが、
主催者の方々のおもてなしの心が伝わり、
すごく充実した一日でした。
来年も是非、4人で参加したいと思っております。」


<11日の感想>
「今日が震災後3年10ヶ月の月命日とのことで、
感慨深い思いがします。美しい海と青い空と、
訛りも温かな優しい人たち。そんな三陸鉄道に
乗る事が出来て、とても幸せな気持ちになりました。
今はさいたまに居ますが、心はいつも三陸にあります。
この次は、写メを送ったら、羨ましがっていた娘と一緒に
乗りたいと思いました。温かなおもてなしをいただき、
ありがとうございました。」


「とても楽しい旅でした。今年は良い年になると思います。
長生きしてまた来たいと思います。」


「マジックやビンゴ、じゃんけん大会などの、
イベントがあって、楽しかったです。ビンゴでゴール
(ビンゴ)ができたのでよかったです。じゃんけんでも、
「かもめのたまご」が当たってよかったし、
列車に初めて乗ってよかったです。次も、このような
きかくがあるといいと思います。」


「一年ぶりに三鉄に乗りました。
海を見ながらあっという間の2時間でした。
手づくりのおもち、ジュース等、沢山おやつがあり、
又、手品やクイズなど盛沢山で子供も親も
とても楽しむことが出来ました。
スタッフの皆様ありがとうございました。
じゃんけんで、カモメの玉子が当たりました。
嬉しかったです!!」


「手品やビンゴゲーム、じゃんけん大会があったりと、
子どもだけでなく大人も楽しめる内容で、
充実した2時間でした。子どもたちは冬休み中で、
とってもステキな冬休みの思い出ができ、
とても感謝しております。本当にありがとうございました。
次回も乗車したいと思います。」


「幼稚園のお友達と冬休みの思い出として乗車しました。
外の景色を見る時間もないほどイベント盛りだくさんで、
6人の子供達もあきることなく楽しんでいました。
良い思い出になりました。」


「昨年も乗りましたが、今年はおもちもあり、
ジュースもいただき、年々豪華でびっくりしました。
子どももレトロ列車で模擬運転台もあり
楽しく過ごしましたし、親も時間があっという間でした。
また、企画列車楽しみにしています。
ありがとうございました。」


以前大船渡に住んでいて、久しぶりに三鉄にのりにきました。
子供が三鉄が大好きなので、とても楽しみにしていました。
大船渡で仲良くしていたお友達とのることができて、
とても楽しんでいました。おやつもいっぱいいただいて
よろこんでいました。またあそびにきたいと思います。
ありがとうございました。」


「飲み物や食べ物、いろんなマジックやゲーム等
みんなが楽しめるような工夫がたくさんされていた
おかげで、めいっぱい楽しませていただきました。
ありがとうございます。子連れも歓迎してもらい
ありがたかったです。釜石で降りてゆっくりできれば
もっとありがたいと思いました。(でも貸切料金で
難しいとのこと…残念です)
今後もまたチャンスがあれば乗りたいです。」


「三鉄に乗車したのは2度目ですが、恋し浜を見たのは
初めてです。地元に居ても機会がとれず、本日は楽しい
思い出となりました。また車内では沢山の心づかい
ありがとうございました。」


楽しくステキな思い出になられて、とても嬉しく感じております。
ご利用ありがとうございました!
鉄道ファンによる自作カレンダー2015
1月21日の水曜日。横浜市にお住いの鉄道ファンの方、
Sさんが今年も三鉄盛駅ふれあい待合室へお越しくださいました。

そして4年連続で『自作の鉄道カレンダー』を製作し、
届けてくださいました。毎年ありがとうございます!


2015年の自作カレンダーですね♪
今回で4回目になりますが、前回と同じく日本語の両面カレンダー。
片面は三陸鉄道南リアス線と岩手開発鉄道。
もう片面は、全国の鉄道写真になっています。

全国の鉄道写真をご紹介します。
1月…岩手開発鉄道、2月…高松琴平電鉄
3月…JR九州鹿児島本線、4月…JR貨物中央線
5月…岩手開発鉄道、6月…JR西日本北陸本線
7月…京浜急行、8月…東武鉄道
9月…福井鉄道、10月…三岐鉄道北勢線
11月…太平洋石炭販売輸送、12月…津軽鉄道



三陸鉄道南リアス線岩手開発鉄道の写真はこちら。


実際にその鉄道が走っている現場に行き、撮影されています。
そして、自作の鉄道カレンダーを製作されています。

今回も大船渡にお越しになり、
4年連続で三鉄盛駅に寄贈してくださいました。
本当にありがとうございます!

三陸鉄道は、新型車両で運行している現在の南リアス線の姿です!
全線での運行を再開した昨年4月に導入された「新型レトロ調車両」と、
今はラッピングを剥がされて運行していない
「キット、ずっと2号」の写真もあります。


待合室のテーブルの上に置いていますので、
お客様にご覧になっていただければと思います♪
お立ち寄りの際は、お気軽にご覧になってくださいね。

【告知】2月のイベント案内
三陸鉄道盛駅ふれあい待合室
2月のイベントご案内


「第62回 無料法律相談」
※要予約
主催:特定非営利活動法人 ヒューマンライツ・ナウ
協力:NPO法人夢ネット大船渡

<日付>
2月1日(日)
<時間>
10時00分~13時20分
<内容>
弁護士が無料でご相談に応じます。お気軽にどうぞ。
税理士の方も来られますので、税務相談も受付けしております。
日常のささいな困り事など、何でもご相談ください。




「福豆プレゼント」
※先着50名様限定
<日付>
2月3日(火)
<内容>
乗車券・商品お買い上げのお客様、
先着50名様に「福豆」プレゼント!
(お一人様1回限り)




「三鉄盛駅バレンタインデー」
<日付>
2月14日(土)
※先着100名様限定
<内容>
いつもご利用ありがとうございます!
盛駅より日頃の感謝の気持ちを込めまして、
三陸鉄道の利用者へ先着100名様に
チョコレートをプレゼント!




「第21回 三鉄 駅からウォーキング」
※要申込
<日付>
2月21日(土)
<時間>
8時50分盛駅発~陸前赤崎駅~11時56分盛駅着
<集合>
8時30分に三鉄盛駅
<申込締切>
2/19(木)
<参加費>
500円(往復乗車券・保険料)
<内容>
【陸前赤崎駅】駅周辺の被災地・史跡などを巡ります。
※飲み物は各自持参




「第18回 三鉄駅弁列車」
※要申込
<日付>
2月22日(日)
<時間>
11時30分盛駅発~釜石駅折返し~13時30分盛駅着
<集合>
11時に三鉄盛駅
<定員>
48名(最低催行20名)
<参加費>
2200円(駅弁・乗車券代)
<申込締切>
2/16(月) 
<内容>
ウニの炊込みご飯、ホタテ・アワビ・イクラ・カキ・ワカメ・
サンマハンバーグが入った少し贅沢な駅弁を召しあがります♪
新型レトロ調車両を使用!
被災地・観光ガイド・マジックショー付き!
※食べ物・飲物の持込み自由!




「おひな祭り列車」
※受付中
<日付>
3月1日(日)
<時間>
10時30分盛駅発~釜石駅折返し~12時30分盛駅着
<集合>
10時に三鉄盛駅
<定員>
48名
<申込締切>
2/26(木)
<参加費>
1000円(大人)
500円(1歳以上~中学生)
無料(1歳未満)
<内容>
豪華な新型レトロ調車両を使用!
ビンゴゲーム大会!
おひな祭りの唄をみんなで合唱♪
AMC大船渡によるマジックショー!
読み聞かせ(田中宏さん・東京)
※食べ物・飲物の持込み自由!




「祝!卒業列車」
※受付中
<日付>
3月1日(日)・3月2日(月)
<時間>
15時30分盛駅発~釜石駅折返し~17時30分盛駅着
<集合>
15時に三鉄盛駅
<定員>
各日80名(合計160名) 
<参加費>
500円
<内容>
カラオケ歌い放題!ソフトドリンク飲み放題!オードブル食べ放題!お土産付き!
ご家族・同級生・仲間とご一緒に卒業の思い出づくり♪
※食べ物・飲物の持込み自由!




主催・申込先・お問い合せ先は、
三鉄盛駅ふれあい待合室までお願いします。
電話番号:0192-47-3542

ふれあいノート -2014年12月-
三陸鉄道盛駅ふれあい待合室には『ふれあいノート』を置いています。
皆様の旅の想い出や大船渡へ訪れた感想など、自由に記入して頂ければと思います。
被災地の印象や三陸鉄道への応援メッセージ、ふれあい待合室についてなど、
どんなことでもお気軽に書き込みしてくださいね。

それでは、2014年12月に記入された内容をご紹介します。


---------------

「愛知県西尾市より来ました。
雨の日です。残念でした。がんばって下さい。」


「みなさんガンバッテ」

「三鉄愛してます!!」

「愛知県小牧市から来ました。皆さん頑張って下さいませ!!」

「ホヤのくんせいが食べたいです。盛駅にもおいてください。」

「三鉄愛してます。」

「八月からこちらで夫(定年後)が設計の仕事をしております。
生涯現役で働きたいと(元気であれば)若い時から考えていた所、
長年の技術がこの地で役立てると知り、札幌に自宅を残し、
はるばるやってきました。
大船渡の大自然(山がせまってくる)を毎日々、眺めながら夫と二人で
生活しています。この土地のすばらしさと人々の心にふれるたびに
被災された方々がどんなにこの地を愛して暮らしていただろう
ことを思うと、胸がいっぱいになります。
我がふるさとの大自然も思い、第2のふるさとの大船渡も胸に
ここでの生活を大切にしたいと思う日々です。
命の大切さと日々平和を感謝しております。
札幌からきたバァーバ!」


「昨日、釜石線の“SL銀河”の撮影をする為に、
宮守駅めがね橋へ来ました!!夜汽車の何とも言えない姿に
圧倒されました。そして今日、南リアス線へ乗りました♥
天気も晴れで、景色がばっちりでした。
三陸の海、まだまだ生きている自然そのものを
見ることができました。川に鮭がそ上しているのも見えました!
三鉄、とっても大好きです♥
今度は北リアス線に乗りたいと思います。♥神奈川の鉄子♥」


「福岡から来ました。今回は南リアス線のみ線路を挟んで
津波の被害はあった場とそれを免れた場所、目の当たりにすると
言葉もありません。月並みではありますが、これからも
引きつづき、東北が再興発表することを願っております。」

「東京から来ました。初めての大船渡!
いろんなことをみて感じてかえりたいです!」

「千葉、柏から列車と夜行バスで来ました。
強風で列車が動かず乗れませんでしたが、春先にまた来たいです。」


「愛知・岡崎・安城から来ました ビバ東北!!」

「2年連続でクリスマス列車に参加します。(25日に)
ただ、なぜ26日がすぐ予約が満員になったのかが気になる…。」


「福岡より。男。65才。だいぶ復興して安心です。
養殖もたくさん。トリもさくさん。」


「今年は我が家族は大変激動の年でした。
病気あり、精神的苦痛等は余りにもつらいものです。
大みそか、今年1年の全てを海で洗い流し、2015年が
家族にとって良い年になるよう祈りのために来ました。」


---------------

12月はもう冬の季節です。
雪が降ったのは例年より少し早いように感じました。

岩手県大船渡市へお越し頂き、三陸鉄道のご利用ありがとうございました!

昨年のクリスマス列車に乗車されたお客様の書き込みもありましたね♪
ご参加ありがとうございます。

2015年への願いで来られたお客様もおります。
神奈川県の鉄子さんの書き込みもあります。
定年後、被災地に来てお仕事されている奥様も、
遠い九州の福岡県からいらっしゃったお客様もおります。
被災地や三陸鉄道への応援メッセージも嬉しいですね♪

三陸鉄道南リアス線の車窓からの眺めは、
三陸海岸の美しい地形と湾の様子、海や水平線や山、
青い空など、素晴らしい景色が広がるとともに、
現在、復旧工事中の重機や嵩上げの様子、
建設中の防潮堤などがご覧になれます。

復興の前に、復旧しなければならないことが多いです。
もちろん、時間もかかります。

2014年12月で、東日本大震災の発生から3年9ヵ月が経過。
2015年1月になり、4年が過ぎようとしています。

日本全国からたくさんの方に来て頂き、
大船渡の美しい魅力と、復興へ進もうと頑張っている
その姿を感じてほしいです。

復興のシンボル!三陸鉄道へぜひともご乗車して頂き、
被災地の今を感じてほしいです。

この『ふれあいノート』であなたの気持ちを伝えてみませんか?
自由に書き込みしてくださいね。

そして月に一度、強く印象に残った内容を皆様にご紹介します。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
【告知】1月のイベントご案内
三陸鉄道盛駅ふれあい待合室
1月のイベントご案内


 
「新春プレゼント」
※来場先着100名様
<期日>
平成27年1月1日(木・祝)~
<内容>
三鉄盛駅へご来場のお客様、先着100名様に
新春のプレゼントをご用意しました!(お一人様1回限り)



 
「新春お楽しみ列車」
※まだまだ参加者募集中!
<日時>
1月10日(土)・1月11日(日)
10時30分盛駅発~釜石駅折返し~12時30分盛駅着
<集合>
10時に三鉄盛駅
<定員>
48名
<申込締切>
1/9(金) 事前の申込みが必要です。
<参加費>
高校生・大人1000円・1才以上~中学生500円(1才未満無料)
<内容>
新年を迎え「新型レトロ調車両」を貸切って、
楽しい一年が始まるイベント列車!
明るく元気に盛り上がりましょう!
☆豪華な新型レトロ調車両を使用します!☆
AMC大船渡によるマジック披露!
ビンゴ大会で全員にプレゼント!
田中さん(東京)による読み聞かせ(1/10のみ)
ジャンケン大会(1/11のみ)
お土産付き♪
皆様にお菓子やジュースをお配りします!
食べ物・飲み物の持ち込み自由!




「日本酒(浜千鳥)列車」
※要申込
<期日>
1月16日(金)
18時15分~20時15分 盛駅発着
1月17日(土)
18時07分~20時15分 釜石駅発着
集合時間は、出発の30分前に各駅へお越しください。
<募集人数>
40名(受付先着順)
<参加料>
4000円(20歳以上)
<内容>
日本酒“浜千鳥”飲み放題&お食事の新年豪華列車!




「第20回 三鉄 駅からウォーキング」
※要申込
<期日>
1月17日(土)
9時30分盛駅発~11時30分盛駅着
<集合>
9時に三鉄盛駅
<申込締切>
1/15(木)
<参加費>
50円(保険代)
<距離>
5km
<内容>
【盛駅】盛町内の神社・お寺・史跡を巡る初詣ウォーキング
(吉野森神社・天神山公園・洞雲寺)

※お飲物は各自でご持参ください。




「第17回 三鉄駅弁列車」
※要申込
<期日>
1月20日(火)
11時30分盛駅発~13時30分盛駅着
<集合>
11時に三鉄盛駅
<定員>
48名(最低催行20名)
<参加費>
2200円(駅弁・乗車券代)
<申込締切>
1/14(水)
<内容>
ウニの炊込みご飯、ホタテ・アワビ・イクラ・カキ・ワカメ・
サンマハンバーグが入った少し贅沢な駅弁を召しあがります♪
新型レトロ調車両を使用!被災地・観光ガイド・マジック付き!
※食物・飲物の持ち込み自由!





主催・申込先・お問い合せ先は、
三鉄盛駅ふれあい待合室までお願いします。
電話番号:0192-47-3542





新春プレゼント
新しい年“2015年”を迎えました!

三鉄盛駅ふれあい待合室では、
1月1日(木)の元旦から、「宝船に乗った干支の未(ひつじ)」
缶バッジをご用意して、お待ちしていました!


この干支の缶バッジは、ご来場者限定100名様にプレゼント!
1日は88名、2日は残りの12名のお客様へお渡しすることができました。


イベント名は『新春プレゼント』


可愛らしい未のバッジ♪
「白」「黄」「ピンク」の3種類あります!


プレゼントがあると知っててご来駅されたお客様もいましたね♪
地元の子供さんや遠方から来られた観光客・旅行客も多数訪れ、
お正月から盛駅は賑わっておりました!嬉しいことです。ありがとうございました!


本年も街の活性化に向けて日々精進し、駅の賑わいを取り戻すべく
取り組んで参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。





新年のご挨拶
新年あけましておめでとうございます

昨年4月より三陸鉄道全線が開通し、
私達職員も4人が新しくなりました。
新しい年も陸の玄関口として、
サービス向上と街のにぎわいづくりに
努力いたします。


今年もよろしくお願いいたします。

2015年 元旦
NPO法人夢ネット大船渡   理事長
三陸鉄道盛駅ふれあい待合室 駅長
                  職員一同


---------------

三陸鉄道盛駅ふれあい待合室は、元旦も営業しております。


元旦の営業時間は、8時10分~14時まで。
1月2日からは通常時間で営業いたします。


2015年、新しい年が始まりました!
本年もどうぞよろしくお願いいたします!


昨年4月5日に三陸鉄道南リアス線が全線での運転を再開しました。
遠方からお越しのお客様も多く、
三陸鉄道南リアス線へとご乗車されました。
心より感謝申し上げます。

11時頃、権現様がお立ち寄りになりました。
無病息災を祈る伝統行事「悪魔祓い」として、
理事長の頭をかんで頂きました。ありがとうございます!


岩手県地方では、獅子舞の獅子頭をとくに「権現様」と称し、
疾病災難よけの神様として信仰されています。
お正月になりますと、各家々やお店などをまわり、
無病息災の悪魔祓いをされています。恒例行事ですね♪

<黄金の権現様とのご対面>


本年も昨年同様、多くのお客様に気持ちよくご利用した頂くためにも、
サービス向上と街のにぎわいづくりに努め、精進して参ります。
三陸鉄道盛駅ふれあい待合室を、どうぞよろしくお願い申し上げます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。