三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型レトロ調車両!
3月22日の土曜日。ついに、『新型レトロ調車両』が、
三陸鉄道南リアス線運行部へ到着しました!

36-700型の新型一般車3両の列車に連結されて盛駅にきました。


落ち着いた紫色の車体カラー。ステキな美しい存在♪


『みどり歩道橋』の上から撮影されている方もおりましたね!


『新型レトロ調車両(36-R3)』


翌日の23日には『新レトロ車安全祈願祭』が、
車両基地にて行われました。


いよいよ4月5日から三陸鉄道南リアス線が運休区間だった
『吉浜-釜石駅』間で運行を再開し、ついに全線で復旧します!

昨年4月には、『盛-吉浜駅』間で運行を部分的に再開。
来月4月で南リアス線が全線運行再開になります!

もちろん、この新型レトロ調車両も大活躍しますよ!


**********

【三陸鉄道盛駅ふれあい待合室】電話・FAX:0192-47-3542
スポンサーサイト
【告知】4月のイベント情報!
三鉄盛駅ふれあい待合室
4月のイベントご案内

「南リアス線全線運行再開記念イベント」
4月5日(土) 11時10分~15時20分
三陸鉄道盛駅ふれあい待合室では、
14時から「さんまのすり身汁」限定200食を振る舞います。

「第1回 三鉄全線開通記念ベアレンビール列車」
4月11日(金) 18時15分~20時15分
「第2回 三鉄全線開通記念ベアレンビール列車」
4月12日(土) 12時30分~14時45分
※要申込
参加料:3500円
参加対象:20歳以上の方
募集人数:48名
集合時間は、出発の30分前に三鉄盛駅へお越しください。
ビール飲み放題&お食事列車運行!釜石駅を折返し!
※詳しくはこちら
http://santetsufureai.web.fc2.com/contens/index2/bosyu/baeren_beer.htm

「あでやか切り絵お茶会」
4月15日(火) 10時~12時
参加費:無料
美味しいお茶とお茶菓子をご用意してお待ちしております。
希望者には「あでやか切り絵」で楽しみます。

「第11回 三鉄歌声列車」
4月18日(金) 11時30分~13時30分
集合:11時に三陸鉄道盛駅
参加費:1500円(お弁当・乗車券代)
※要申込
定員:48名
締切:4月15日(火)
交流を目的に開催。車窓からの景色を満喫し、
カラオケで歌って踊って歓談して、
和気あいあいとした雰囲気で楽しみましょう!
新型レトロ調車両(貸切) を使用します! 釜石駅を折返し。

「第53回 無料法律相談」
4月20日(日) 10時00分~12時00分
主催:特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
協力:特定非営利活動法人夢ネット大船渡
相談時間:40分間
※要予約

「第13回 三鉄 駅からウォーキング」
4月26日(土) 集合:8時30分に三陸鉄道盛駅
時間:8時50分盛駅発~唐丹駅からウォーキング~15時8分盛駅着
参加費:800円(乗車券往復・保険代)
※要申込
締切:4月24日(木)
持参:お弁当・お飲物
4月は唐丹駅を散策します!
見事な桜並木で有名な本郷までウォーキング!

「第8回 三鉄駅弁列車」
※要申込
4月28日(月) 11時30分盛駅発~13時30分盛駅着
集合:11時に三鉄盛駅
参加費:2200円(駅弁・乗車券代)
申込締切:4月25日(金)
定員:48名(最低催行20名)
新型レトロ調車両(貸切) を使用します!
※被災地ガイド付き  釜石駅を折返し
ウニの炊き込みご飯、ホタテ・アワビ・イクラ・カキ・ワカメ・
サンマハンバーグが入った少し贅沢な駅弁を召しあがります!


【主催・申込み・問合せ】
三陸鉄道盛駅ふれあい待合室
0192-47-3542


第7回 三鉄駅弁列車
3月23日の日曜日。この日は『第7回 三鉄駅弁列車』を開催しました。
参加費は2000円で乗車券・駅弁代。盛駅の出発時間は、11時45分!
参加人数は、24名とスタッフ3名の計27名になります。


盛駅ふれあい待合室の方々が、「ご利用ありがとうございます」の
新しい横断幕を広げ、お見送りしてくださいました!嬉しい光景ですね♪


理事長のご挨拶後、皆様にお配りした駅弁は、碁石給食のご協力により
「いわて恵みづくし弁当」を使用しております。
その中身は「あわび蒸し貝がら付」「ホタテの煮つけ」「いくら」
「牡蠣」「さんまのハンバーグ」「玉子焼き」「三陸産めかぶ」
「ウニと黒米ごはん(ひとめぼれ米)」「しょうが甘酢漬け」
などなど!


海の幸がたくさん入っています!本当に豪華ですね♪
三陸鉄道の列車の中で召しあがり、景色を見ながら満喫することができます。


皆、夢中になって味わっていましたね。「美味しい♪」という声も聞こえ、
イベント列車を楽しまれている様子が伝わってきました。


車内では、理事長が「被災地ガイド」「観光案内」などお話しされ、
「マジック」も披露されました。イベント列車を通して、
初めて三陸鉄道に乗車された方も中にはいます。
地元の方も楽しみながら乗って頂く良い機会になっています。

今回は、子供さんもご乗車されました♪
美味しく召しあがられていて、よかったですね!


お話の内容をいくつかご紹介します。

<被災地ガイド>


・「陸前赤崎駅」付近でのご説明
平成7年1月に阪神淡路大震災が発生したことをキッカケに
駅付近に住む住民が「自分の地域は自分達で守ろう」と、
その年の11月に「生形自主防災組織」を結成。
そしてチリ地震津波が発生日付にあわせ、
自主的に避難訓練を積み重ねてきましたが、
東日本大震災発生時は「チリ地震津波の際はここまで来なかった。」として、
2階に避難された方9名が犠牲になりました。
この陸前赤崎には15mの津波がきました。


・「綾里駅」付近でのご説明
ここには明治三陸大津波伝承碑があります。
明治29年6月15日午後8時7分頃に発生。
港と白浜海岸の両方から津波が押し寄せ、
ぶつかり合った際に、海抜38.2mの高さまでなりました。
その記念碑と、38.2mの高さを表記された電信柱があります。


・「恋し浜駅-甫嶺駅間」の景色
防潮堤が海側へと壊れています。
津波の引き波による強い力で倒壊したことを意味しています。

・「三陸駅」付近でのご説明
<三陸の園>
ここには「三陸の園」という特別養護老人ホームがありました。
被災時67人が入所していた内、死者行方不明者54名(約8割)が
犠牲になりました。地震で建物が壊れるのではないかと中庭に避難したが、
その後、津波襲来まで高台へ移動するということはなかったと言われています。

<越喜来小学校跡地>
駅の近くは現在、越喜来小学校跡地になっています。
この校舎は全壊し、取り壊されています。
小学校の3階の裏側から市道へと続く避難路が設置されていたお蔭で、
東日本大震災の際はその避難路を使い、
生徒と教職員が全員無事に避難することができました。

・「吉浜駅」付近でのご説明
<津波石>
昭和8年の津波の際、海岸から約200m押し上げられた石
(縦3.7m 横3.1m 高さ2.1m 重量30トン)を、後世に伝えるため
「津波記念碑」と掘って置いたのが、その後の道路工事で埋没したと
思われる石が、今回の津波で現れました。発見した方々は、
こんな石を打ち上げる津波の威力、破壊力を後世に伝えたいと話しています。」


-----

<観光案内>


・綾里地区
昔々、織物が得意な美しい綾織り姫がいました。
記念にと長い長い反物を織り、箪笥に入れて近くの神社に奉納されたそうです。
それが石になり、現在でも残っているそうな…。
その「綾織り姫」から「綾里」の地名になったと言われています。
また、遠野市の綾織へ行ったとも言われています。

・恋し浜駅
三陸鉄道開業後の1985年に「小石浜駅」が新設。
2009年7月20日の海の日に「恋し浜駅」に駅名を変更。
ここで10分間の停車。待合室には沢山の「ホタテ絵馬の願掛け」が吊るされています。
有名人のホタテ絵馬もあります。ホタテ貝に願い事を書いて願掛けされた方もいます。
ホームには「幸せの鐘」があり、鳴らされている方もいました。


-----

<理事長のマジックショー>
・ヒモを使ったマジック
・トランプを使ったマジック
・スポンジいぬを使ったマジック
・破れた紙が復活するマジック
それぞれご披露し、参加者は注目してその様子を楽しまれていました。


-----

吉浜駅到着後、駅前広場にて記念写真を撮りました。


ここから先、吉浜駅から釜石駅までが現在の運休区間になります。
それが、平成26年4月5日。ついに三陸鉄道南リアス線が
全線で運行を再開されます。この先がやっと開通します!
震災前の状態へと復旧!嬉しいですね…♪


他の時間は、ゆったり過ごして頂くよう
自由な時間を設け、お話を楽しむ空間となりました。


13時55分頃、盛駅に到着。
今回も大盛況で、『三鉄駅弁列車』が終了いたしました。
ご参加ありがとうございました!

参加者の感想をご紹介しますね。

「カキにメカブにさんまハンバーグに…!!!
三陸の美味しいものを少しずつと言うのが、とてもよかったです。
少し味が濃く、とてもお酒が進みました!
大阪に帰る前に良い思い出となりました。
一番は、やっぱりワイン列車かな!?
・ベアレンビール列車参加したかったなぁ~!!
・恋列車に参加できず心残り…。
(ウォーキングも楽しかったです。)」


「美味でした。三陸のいろいろな海鮮を楽しめました。
お酒のあてに最高でした。ワイン列車、酒列車に参加して
共に良かったです。三鉄沿線のウォーキングも楽しめました。
これからも参加したいです。」


「はじめて三鉄に乗れて楽しい時間を過ごしました。
お弁当は、三陸の幸がふんだんに使われ、
美味しく調理されておりました。」


「今日の弁当列車は、大変おいしく海の様子に語り部の説明も
おもしろく、友と楽しく見聞きすることが出来ました。
次回はおやつも持ってきたいと思います。」


「本日昼食弁当とても美味でした。被災後始めての
三陸地だったので、殆んど復興のきざしも見えました。
今日は楽しいひとときを過ごさせていただき
ありがとうございました。」


「お弁当がとてもおいしかったです。
短時間に説明やらマジックやらで乗客をあきないよう
工夫されているのがよかったです。」


「お弁当のカキ、イクラ、アワビなど、たくさんの
魚貝類やご飯はとても美味しかったです。
手品も面白かったし、貝にお願いごとを書いたことなど、
いろいろあって、とても楽しい二時間でした。」


「先月に初めて乗って、今日は2回目です。
奈良から来た兄も楽しんでくれてよかったです。
来月から釜石往復ですね。乗りたいです。
今日は説明やお話が少なかったですが、手品が見れてよかったです。
天気がよくてよかった。いよいよ南リアス線再開!!
おめでとうございます。これからもがんばってステキなイベントを
続けていってください。楽しみにしてます。」


「お弁当も美味しかったです。短い旅でしたが、
全線開通をということで次回はまた参加したいと思います。
いつも車だけですが、のんびり駅弁を食べながら楽しかったです。
ありがとうございました。」


次回開催をご案内いたします。
『第8回 三鉄駅弁列車』4月28日(月)
11時30分盛駅発~釜石駅折返し~13時30分盛駅着
参加費:2200円(駅弁・乗車券代)
定員:48名(最低催行:20名)
申込締切:4/25(金) ※要申込み
新型レトロ調車両を貸し切って行うイベント列車!
※被災地ガイド付き


<主催・お申込み・お問合せ>
三鉄盛駅ふれあい待合室 Tel:0192-47-3542

第52回 無料法律相談
3月23日の日曜日。この日は『第52回 無料法律相談』を開催しました。
主催はヒューマンライツ・ナウ。夢ネット大船渡が協力しています。
今回は、東京都の弁護士事務所から1名と税理士の方1名がいらっしゃいました。


ご案内は、東海新報と岩手日報の記事や広告、
NPO法人夢ネット大船渡が発行している復興ニュース、
三鉄盛駅のホームページやブログ、フェイスブックでもご紹介しています。
また、スーパーマーケットやショッピングセンターに
ポスターやチラシを配布・掲示してお知らせしています。

今回の会場はカメリアホールの研修室をご用意しました。
時間帯は10時~12時。相談件数は3件になり、予約は全て埋まりました。
相談時間は、40分間。延べの相談件数は278件になりました。

ご相談内容は、どんな些細なこともでも構いません。
無料でご相談できますので、お気軽にお申し込みください。

弁護士と税理士の方から感想を伺いましたのでご紹介します。

「今回は相続の相談が多かったのですが、
相続は権利関係だけでなく、税金の問題も絡んでくるので、
やはり弁護士や税理士に相談して頂くことは
非常に有益だと思います。分からないことがあれば、
気軽に相談してもらいたいと思っています。
震災に直接関連する相談は大分減ってきましたが、
中には何度も相談に来てくれる方もおり、少なからず、
大船渡の皆さんのお役に立てているのではないかと
嬉しく思っています。」


「税理士ですが弁護士と一緒に相談に対応させていただきました。
今回は相続の問題などが多く、相続税や贈与税について
アドバイスさせていただくことができました。
今後も参加していきたいと思っておりますので、
よろしくお願いいたします。」


震災から3年が経過しました。
それでもまだまだ問題を抱えている方は多いと思います。
前進しようと法律に関する問題に直面された方もいますね。
震災に関係なく、悩みや問題は日常生活でも発生しています。

無料で弁護士さんにご相談することができます。
お気軽にこの機会をご利用して頂きたいと思っております。
専門家とお話しするだけで、気持ちが楽になりますし、
解決への方向性を導いてくださいますよ。

お越しくださいました弁護士と税理士の皆様、
相談者の方々、ご利用ありがとうございました。

次回の開催をご案内いたします。

『第53回 無料法律相談』
4月20日(日)10時~12時
相談時間はお一人様40分間。事前の予約が必要になります。
ご予約は、三陸鉄道盛駅ふれあい待合室へご連絡ください。
電話番号:0192-47-3542


第10回 三鉄歌声列車
3月16日の日曜日。この日は『第10回 三鉄歌声列車』を開催。
参加費は1500円で乗車券・お弁当代になります。
今回は、スタッフ2名の、参加者23名の計25名。
三鉄盛駅を11時45分に出発!新型一般車両でのイベント列車です!
乗車したその時からカラオケが始まります。


ご用意したお弁当はいつも好評の『味菜』に注文しました。


皆様、好きな曲や得意な歌を、伸びのある艶やかな歌声で響かせ、
気持ちよく歌われていました。

常連の方々の歌いっぷりです!とても上手で、聞惚れるくらい!


中には小道具を用意して明るく賑やかな雰囲気を演出し、
楽しまれている方もおりました!中には通路で踊られる方も!


お二人で仲良く歌われている参加者もおりました!


途中に、得意のハーモニカで演奏される方も!!!
とってもステキな音色を響かせ、心地よいひと時でありました♪


毎回、この『三鉄歌声列車』を楽しみに過ごされ、
気持ちと歌声がとっても若い常連のお客様です。
心の底からカラオケを満喫されている様子が伝わってきますね♪


歌ってストレス解消!景色を眺めながら移動する列車の中でのカラオケは、
いつもとは違う楽しみや味わいが感じられると思います♪

貸切のイベント列車は、13時55分盛駅へ到着し、終了となりました。
参加者の皆様、ご利用ありがとうございました!


次回開催をご案内いたします。
4月18日(金)11時30分~13時30分
『第11回 三鉄歌声列車』※要申込
集合:11時に三陸鉄道盛駅
参加費:1500円(お弁当・乗車券代)
定員:48名
締切:4月15日(火)

交流を目的に開催。車窓からの景色を満喫し、
カラオケで歌って踊って歓談して、
気あいあいとした雰囲気で楽しみましょう!
新型レトロ調車両(貸切)を使用!釜石駅を折返します!

申込先:三鉄盛駅ふれあい待合室 電話番号:0192-47-3542

お茶会
3月20日の木曜日。この日は『お茶会』を開催しました。
時間帯は10時から12時。参加は無料になります。
場所は、三鉄盛駅ふれあい待合室の待合室で行いました。


お茶菓子は茨城県「ロールケーキ」「落花生」をご用意しました。
茨城県水戸市の松田様から届いたお茶菓子になります。
いつもご支援ありがとうございます。


合わせて、松田様から届いた茨城県の国産のお茶を使用しました。


『お茶会』を開催しているからと初めて参加された方や、
三陸鉄道南リアス線、またはJR大船渡線BRTをご利用になられる方も
お越しになり、出発時間までお茶とお茶菓子を召し上がり過されました。

12時頃には、親子連れもいらっしゃいました。
お出しした「ロールケーキ」は美味しいと好評でしたね♪

お茶会を機会に人が集まり、
世間話や交流など寛ぎの時間を楽しまれました。
そして、いろいろな出会いや情報を得ることができます。
今回の利用者は、14名になりました。ご利用ありがとうございました!


次回は、『あでやか切り絵・お茶会』を開催します。参加費は無料。
4月15日(火)10時~12時
場所:三鉄盛駅ふれあい待合室

お茶と美味しいお茶菓子をご用意してお待ちしております。
希望者には「あでやか切り絵」も行います。
チラシを切り貼りして、自分だけの作品を作りましょう。
夢中になって楽しいですよ。


**********

【三陸鉄道盛駅ふれあい待合室】電話・FAX:0192-47-3542

跨線橋カフェと新しい商品棚。
3月19日の水曜日。
「気仙地方森林組合・岩手県森林組合連合会・農林中央金庫」様より、
商品棚2台、テーブル2台、椅子4脚が寄贈されました。
木のぬくもりを感じ、頑丈な造りのとても素敵な棚・テーブル・椅子になります。
心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました!


商品棚は、このように使用させて頂きました!
商品が見やすくキレイに並べられるようになりました♪


テーブルと椅子は、跨線橋に運び、
『跨線橋カフェ』として活用させて頂きますね。
ちょっとオシャレな空間が生まれました!寛ぎたくなります。


三鉄盛駅ふれあい待合室では、
コーヒー・紅茶・お茶は、各100円で取り扱っています。
どれもセルフサービスになっておりますので、
お気軽に窓口でお求めください。
待合室で皆様にご提供している麦茶は無料になります。


また、美味しいコーヒーをご希望のお客様は、
待合室の中で営業を再開されている『SANDWICH BAR SANEN』さんでの
ご購入をお願いいたします。

ちょっとした安らぎの空間を楽しみ、過ごされてみてはいかがでしょうか。
『跨線橋カフェ』。全国どこにもない珍しいカフェになりそうですね♪


ご利用をお待ちしております!


**********

【三陸鉄道盛駅ふれあい待合室】電話・FAX:0192-47-3542

第12回 三鉄 駅からウォーキング
3月15日の土曜日。この日は『第12回 三鉄 駅からウォーキング』を開催。
参加費は50円で保険代になります。時間は9時から12時で行いました。参加者は13名。

今回は、大船渡市猪川町藤沢口の「鬼越えふれあい広場」を目標に歩きましたが、
長安寺の「福寿草」が見頃だということで、
少し距離を伸ばして、長安寺までの往復10kmを、
13人の参加者でウォーキングしてきました!

準備体操を終え、9時25分頃、三陸鉄道盛駅を出発!


「みどり歩道橋」から、
ちょうど岩手開発鉄道の貨物列車が走行してくるのが見えました。


盛川の河川敷に沿って歩きました。途中にはこのように大きな橋が…。
これは「大船渡三陸道路」という高速道路の柱です。


天気も良く、外を歩くには気持ちが良い日でありました。
盛川河川敷では、ウグイスの初鳴きを聞くことができ、
春を感じる出来事でしたね。また、初めにしては上手な声で鳴かれていました!

やがて「鬼越えふれあい広場」に到着。ここで、鬼越の由来をご説明しました。

『鬼越えふれあい広場』ができたのは、平成6年4月1日。
「藤沢口付近はかつて「鬼越え」と呼ばれていた。
昔、猪川に住んでいた赤頭の首領高丸という鬼を、
坂上田村麻呂が小高い岩山まで追い詰めた。
前は深い淵で、高丸は最後の力をふりしぼって
岩の上から向こう岸に飛び越え、逃げ去った。
この“伝説”にちなんで、その岩山は「鬼越え」と名付けられました。
「鬼越え」の岩山は現在存在していません。」


ここで一休みし、全員の記念写真を撮影。


「福寿草」が咲き、見頃を向かえたということで、
長安寺まで距離をのばして歩くことにしました。

立派な山門が見えてきました!


10時40分頃に長安寺に到着!その見事な山門がこちら!
その姿、雰囲気、造形や大きさなど、一瞬にして魅了されましたね♪


概要を簡単にご説明します。
案内板には、「当山は、京都東本願寺の末寺で真宗大谷派に属する。
開創は平安時代末期と思考される。開基は、正善坊と号し、
気仙郡司の嫡流であったが宿因多幸にして、先に比叡山東塔に学び、
帰国後、当地に一宇建立して長安寺となす。
当初は天台宗を継承したが二十一世正光坊が足利義満将軍の
明徳2年(1391年)に現在の真宗に改宗し、
以来ここに、四十一世の衣鉢を伝え今日に至る。
弘治2年(1556年)火災に遭遇し惜しくも七堂伽藍の宝物等、
悉く鳥有に帰せり。現在の本堂は、明治16年(1883年)の創建なり。
山門(楼門)は、寛政8年(1798年)竣工であるが
藩主伊達公との軋轢に依って、工事中止の命を受けた未完成の建造物である。
鼓楼、鐘楼は桃山建築を模したものである。
諸殿全て、気仙匠の技術に依るものである。  長安寺 」
とあります。

山門は3間3戸の楼門で文化財指定はされていないものの
岩手県内最大級の規模を誇り、由来や歴史性、意匠など優れた建物だということです。

その前にある池にはコイが泳いでいました。
みんなの気持ちや疲れが癒された瞬間でしたね。

そして、見事に咲いている福寿草!


こんなにいっぱい咲いているのは他にないだろうとの声でした。
キレイに咲いた福寿草!たくさん咲いていました!


参加した方々から感想を伺いました。
「晴天下で歩いて気持ちがよかった。
見たいと思っていた福寿草を見ることが出来た。
長安寺の山門、コイなど感激しました。」


次回は4月、唐丹町の本郷桜並木を見に行きます!

4月26日(土)「第13回 三鉄 駅からウォーキング」
集合:8時30分に三陸鉄道盛駅
時間:8時50分盛駅発~唐丹駅~15時8分盛駅着
参加費:800円(乗車券往復・保険代)
締切:4月24日(木)※事前の申込みが必要です。
持参:お弁当・お飲物
4月は唐丹駅を散策します。
見事な桜並木で有名な本郷までウォーキングします。


申込先:三鉄盛駅ふれあい待合室 TEL:0192-47-3542

【告知】第2回 いわてさんりく恋列車
釜石駅まで!祝・全線開通!!三陸鉄道貸切で街コン!?
恋愛パワースポット『恋し浜駅』でバーベキューパーティー♪♪
美味しいフードや楽しいゲームで、みんなでわいわい盛り上がろう♪
ステキな出会いを応援します☆☆☆



◇女性のみ・先着12名様限定◇
~プロがあなたをプチ変身!~
おめかしして恋列車に乗ろう(^^♪
ネイル・ヘアセット・メイクアップ
3メニューセットで3,000円♪

★日時:平成26年5月3日(土・祝)10時~13時の間、お申込み順
★場所:カメリアホール(大船渡市盛町字内ノ目4-2)
★ご希望の方は、恋列車のお申し込みメールに
「プチ変身企画参加希望」と明記してください。
★詳しくは、事務局よりご連絡致します。





【開催日時】
平成26年5月3日(土・祝) 13:40~18:40

【会場】
三陸鉄道貸切列車および恋し浜駅会場
☆盛駅発~恋し浜駅~釜石駅で折返し~盛駅着☆


【当日受付時間】
12:30~13:30 ☆要事前申込み☆

【当日受付場所】
三陸鉄道 盛駅 ふれあい待合室
(岩手県大船渡市盛町東町裏16)


【参加対象】
女性:20歳以上の未婚の方
男性:20歳以上45歳以下の未婚の方


【募集人数】
48名(男性24名・女性24名)先着順

【参加料(振込)】
女性:¥3500- 男性:¥4000-
☆振込先は、お申込み後にご連絡致します。


【お申込み方法】
メールにてお申込みください。
i.s.koiressha@gmail.com
宛に「お名前」「年齢」「性別」「ご住所」
「電話番号(携帯)」「メールアドレス」をご記入の上、送信してください!

◇「プチ変身企画」に参加希望の方は、その旨も明記してください。

◆お申込み期間◆
平成26年3月17日(月)~平成26年4月28日(月)17:00まで

◆主催◆
三陸鉄道株式会社

◆協賛◆
NPO法人夢ネット大船渡
一般社団法人SAVE TAKATA
住田町観光協会
綾里漁業協同組合小石浜青年部


◆お問合せ◆
三陸鉄道 盛駅 ふれあい待合室
TEL:0192-47-3542
(土日祝を除く9:00~17:00)


【告知】三鉄全線開通記念ベアレンビール列車
いよいよ登場♪♪あの「(株)べアレン醸造所」

ビール飲み放題&お食事列車運行です!


【開催日時】
第1回 平成26年4月11日(金) 18:15~20:15
第2回 平成26年4月12日(土) 12:30~14:45


【会場】
三陸鉄道 南リアス線 特別貸切列車
☆盛駅発~釜石駅で折返し~盛駅着☆


【当日受付時間】
第1回 平成26年4月11日(金) 17:20~18:05
第2回 平成26年4月12日(土) 11:40~12:20


【当日受付け会場】
三陸鉄道 盛駅 ふれあい待合室
(岩手県大船渡市盛町東町裏16)


【参加対象】
20歳以上の方


【募集人数】
各回ともに48名(受付先着順)


【参加費】
3500円
☆参加費は当日受付場所にて頂戴いたします☆


【お申込み方法】
事前にご予約・お申し込みください!
三陸鉄道 盛駅 ふれあい待合室
お申し込みの際は、次のことをお伝えください。


①お名前(複数の場合は代表者名)
②連絡先電話番号
③ご希望の乗車日
④参加人数


◆お問い合せ◆
電話番号:0192-47-3542


◆主催◆
三陸鉄道 盛駅 ふれあい待合室


◆企画◆
スマイルプラン


◆協賛◆
NPO法人夢ネット大船渡
株式会社ベアレン醸造所
CAFE BLUE CORN






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。