三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【告知】9月のイベント情報!
★9月1日(土) 時間:10時~11時30分
『災害伝言サービス講習会』※参加費は無料!申込み不要!
災害時に安否を伝え、安否を確認することができる重要な講習会!
その【災害用伝言ダイヤル】は毎月1日に体験利用ができます。
【災害用伝言ダイヤル】とは、地震、噴火などの災害の発生により、
被災地への通信が増加し、つながりにくい状況になった場合に
提供が開始される声の伝言板!携帯電話に番号を登録しておきましょう!
NTTのOBの方がご指導いたします。お気軽にお越しください。

★9月8日(土) 時間:10時50分~18時30分
★9月9日(日) 時間:11時00分~16時50分

『The North Journey 2012』※入場無料!場所:三鉄盛駅のホーム
主催:アルマナックハウス/ノースジャーニープロジェクト
http://www.facebook.com/TheNorthJourney2012
大船渡・陸前高田・釜石・大槌の各箇所で野外音楽イベントが開催!
盛駅では、三陸鉄道のホームで演奏します!三鉄車両無料開放します!

★9月8日(土) / 9月9日(日) 時間:10時30分~16時30分
『手芸展示即売会』
「The North Journey 2012」の野外音楽イベントに合わせて、
被災者が制作された手芸品をたくさん販売します!
かわいい装飾品・お人形から実用品まで様々な商品を
取り揃えていますので、多くのお客様のご利用をお待ちしております!

★9月9日(日) 時間:11時~15時
『第22回 無料法律相談』※要予約 相談時間:約1時間
主催:特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
【土地所有権】【支援金】【住宅再建】【二重ローン】【債務整理】
【離婚】【相続】
など法律に関するお悩み・問題について、
弁護士さんが無料でご相談に応じます。※予約が必要

★9月21日(金)  時間:12時~15時
『第10回 復興歌声列車』※要申込 締切9/19(水)
参加費1000円でお弁当付き!交流を目的として開催しております!
大船渡・陸前高田・住田からカラオケ好きが集まり、歌って踊って歓談してと、
大いに盛り上がり楽しまれている大好評なイベント企画!

★9月22日(土) 時間:14時~16時
★9月23日(日) 時間:10時~12時

『第23回 無料法律相談』※要予約 相談時間:約30分
主催:特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
【土地所有権】【支援金】【住宅再建】【二重ローン】【債務整理】【離婚】【相続】など
法律に関するお悩み・問題について、弁護士さんが無料でご相談に応じます。
訪問相談も受け付けています。※予約が必要

★9月27日(木) 時間:12時~15時
『特別企画ノルディックウォーキング』※要申込 締切9/25(火)
参加費:無料 または 500円(五目御飯を希望される方)
今回は特別企画としてポールを使ったノルディックウォーキングを開催!
コースは、三鉄盛駅(出発)⇒盛川河川敷⇒権現堂交差点⇒天神山公園⇒
⇒洞雲寺の観音様⇒三鉄盛駅(到着)

みどころは、石川啄木の歌碑や洞雲寺の観音様です!

スポンサーサイト
第9回 復興歌声列車
8月24日の金曜日。この日は『復興歌声列車』を開催しました。
今回で9回目になります。毎月1回、盛駅に留置している
三鉄車両の中で、カラオケ列車を行っています。


参加費は1000円でお弁当付き!オヤツもでます!
お弁当はいつも注文している『味菜』のお弁当です♪


今回の参加人数は、スタッフ4名を含めても少なめの12名。
少人数でも復興歌声列車を盛り上げようと、
急きょ『ジャンケン大会』を行いました!

準備した景品は、1等賞の方には新品バッグ
2等賞の方には中古バッグ、参加賞として特製ボールペンをご用意!


12時に始まり、最初の20分間はお食事&歓談タイム!
具材も多くて美味しいと好評のお弁当を召し上がりながら、
これから始まるカラオケを楽しみに会話が弾んでおりました!


参加者のひとりから「ゆで卵」が全員に振る舞われました。
これは毎回、皆にお配りしている定番の「ゆで卵」になります。
美味しくいただきました!いつもありがとうございます!


今回も三陸鉄道南リアス線のアテンダントさんにご協力を頂きまして、
カラオケのリクエスト対応をお願いし、三陸鉄道のグッズ販売も行われました。


一番最初に歌われたのは、音楽なしでマイクを使って民謡が披露されました!
その歌声…美声で聞き惚れてしまうほど!ステキな歌声でしたね♪


身振り手振りで歌詞を表現されている方もいて、気持ちよさようでした♪


「感情表現がいいね~!」と褒める場面や、
「曲を聞いただけでわかる~!」「ボケてないな~!」
笑いも発生するなど和やかな雰囲気で時間が進みました♪



歌い終われば大拍手が起こり、上手な方がとても多かったです!
「最高!うまいね~!」と声が掛かるほどで、その歌声に聴き入ってしまうほどでした!
上手な人が歌わったあと「次、歌う人たいへんだね~!」という場面もありました。

また、参加者同士の交流や歓談も楽しまれたようで良かったです!
この復興歌声列車で顔を合わせる方もいて、お互いに近況など話されていましたね。


13時頃には皆様に涼んで頂こうと、アイスをお配りしました!
これが参加者に好評でした!扇風機2台とウチワをご用意しても
車内はやはり蒸し暑い状態…。冷たいアイスを求めていた方も多く
「サービスいいね~♪また来なければ!」と、
声が聞かれたくらいです!良い笑顔ですね♪


美味しそうに召し上がっていますね!気持ちよさそうです♪


アイスを食べながらもカラオケに夢中な様子!


リクエストは次々に提出され、
自慢の歌声や好きな歌、十八番の歌など満足そうに歌われておりました。

歌声列車を盛り上げ楽しまそうと「がんばれー!がんばれー!」と声を掛け、
「大応援だ~!気持ちいいな~!」と振り返ると声援があがり、
何回も出番がまわってくるのをみて「専属歌手みたいだね~!」など、
明るく元気に会場を盛り上げ、全員で楽しまれている様子でした!


この日はアテンダントさんによる三鉄グッズ販売が行われています。
商品を見て「いくらなの?」「500円の商品はどれ?」と選ばれていましたね。
「龍泉洞の水」を購入された方もおりました!


リクエストを次々に提出しては美しい歌声を披露して
気持ちよさそうに楽しみ、鳴子をカチカチ鳴らして場が賑やかになります!


この笑顔を拝見しますと心から楽しんでいる様子や
歌に合わせて踊り出す方もいて、存分に遊び楽しんでいる様子が伝わってきます!


14時30分頃になったところで「ジャンケン大会」が始まりました!
最初にマネージャーの中村さんとジャンケンを行い、次は勝ち残った者同士での勝負になります!


ジャンケンに勝ち続け1等賞を獲得した方はこちら!
新品のバッグを贈呈しました。


2等賞の方には中古のバッグをお渡ししました。
中古でもステキなバッグですね♪


復興歌声列車を締める最後の歌として、
地元が生んだスター「千昌夫/北国の春」を皆で大合唱し、
席を立って歌われる方もいて盛大に幕を閉じました。


少数になった今回の復興歌声列車でしたが、
参加者同士で元気に明るく盛り上げ、和気あいあいと過された様子で
笑顔もたくさん見られましたし、会場を盛り上げようと大拍手や手拍子が起こり、
掛け声や笑い声も響き渡って賑やかに行われ、
皆様、心から満喫し満足されたようで良かったです!


最後には、参加者からお礼の言葉まで頂いたほどです。
ホントに、ご参加くださいまして誠にありがとうございました!

京急沿線から応援メッセージ!
8月23日に三陸鉄道南リアス運行部から届いたポスターをご紹介します。


このポスターは、
「きっとつながる 全線再開へ がんばれ三陸鉄道!!」と題し、
京急沿線から三陸鉄道への応援メッセージです。

5月27日に開催された
『京急ファミリー鉄道フェスタ2012』において、
三陸鉄道支援の一環として、「京急沿線から三陸鉄道へエール」を贈る
応援メッセージを会場で配布し、お客様に書いていただいたものだそうです。


しばらくは京急線の主要駅に掲出され、こちらの三陸鉄道の駅に届きました。
うれしいですね~♪被災地を思い、このように絵や言葉が書かれ、
一つ一つのメッセージから気持ちが届きます。

震災により壊れてしまった線路や鉄橋、駅舎も多いです。
現在、復旧工事が進められていますが開業に向けて順調に進むのか分かりませんし、
高台に移す駅舎もあります。大掛かりな工事であり、新型車両の製造も行われています。
建設業者も含み、三陸鉄道が復旧へと予定通り順調に進むことを願っています。

全国は線路でつながっています。
BRTも検討されている箇所もありますが道路で必ずつながっています。
鉄道会社がこのように三陸鉄道の復旧を願い、
手書きのメッセージや絵が添えられている応援メッセージを企画し、
届けてくださりまして、ホント嬉しく思います。ありがとうございました。

応援メッセージのポスターの下にある文章を掲載しておきますね。
三陸鉄道についての情報や復旧状況、
今後の開通に向けた見通しなどが書かれています。


「三陸鉄道は、昭和59年に開業した第3セクター鉄道です。
南リアス線(盛-釜石間)と北リアス線(宮古-久慈間)の
2路線があります。平成23年3月11日に発生した
東日本大震災では、大きな被害を受け、南リアス線は全線運休、
北リアス線は震災後に小本~陸中野田間で運転を
見合わせておりましたが一部区間の復旧工事が進み、
平成24年4月1日から田野畑~陸中野田間で運転を
再開しました。三陸鉄道では、運転再開を待ち望む地元地域の
皆様や全国の期待を受け、来年4月に運行を再開する予定の
南リアス線盛・吉浜間、さらに平成26年4月の全線復旧に向け、
鋭意取り組みを進めております。」


これは期間限定での張り出しになりますので、見にいらしてくださいね。
跨線橋の中に張ってあります!

千葉星子さんご来駅♪
8月27日の午後4時過ぎ、三陸鉄道南リアス線運行部より
「IBC岩手放送の撮影で、これから三鉄盛駅ふれあい待合室に行きますので…」と、
電話連絡がありました。

どうやら三陸鉄道で取材があったようです。
そして、盛駅のふれあい待合室の様子を撮影し、一緒に紹介されるみたいです。

撮影スタッフ御一行様は、
盛駅のホームに留置している三陸鉄道の車両の方に行かれました。

撮影が終了してからは『SANEN(サネン)』さんで商品を購入し、
待合室の中でアイスコーヒーを飲みながら休憩されておりました。

そこで、待合室スタッフが美しい女性にお声を掛けました。
その方は人気番組『じゃじゃじゃTV』で特集などのリポーターを
担当している千葉星子さんでした!
テレビで活躍している有名人に会うと興奮してしまいますね♪
とても上品で綺麗で可愛らしい方でした。

お立ち寄り頂いた記念にと、
色紙とマジックペンをお渡しし、サインを書いて頂きました。
また、待合室の入口で一緒に写真を撮りました。


サイン色紙は額に入れて飾りました!


千葉星子さんの色紙の上には、同じく『じゃじゃじゃTV』
メインキャクターで活躍中のIBCアナウンサー風見好栄さんの色紙になります。


取材・撮影された内容は、9月の放送予定だそうです♪
もしかしたら番組改編の時期にみられる
2時間枠などのスペシャル番組で放送されるかもしれません!
『じゃじゃじゃTV』は大人気な番組ですからね!放送が楽しみです!

千葉星子さんを始めスタッフの皆様、
お立ち寄りくださいまして、ありがとうございました!


ちょこっとトマト栽培!その9
この黒トマトの成長報告も今回で9回目を迎えました。


本日夕方に、チラッと覗いてみると、
なんと!ついに!色の変化がありました!


7月8日から育て続け、毎朝、水をあげました。
すると苗が日に日にどんどん成長し、を発見したのは8月1日でしたね…。
それからは次々にたくさん実をつけたと思えば赤くなったのは、
あっという間でしたね。

この発見は、かなり嬉しかったです!お世話した成果ですからね!
トマトはぐんぐん成長し、やっと実を赤くすることに至りました!

で、このトマトは黒トマト…。
じっくり観察しますと、赤いとはいえやはり鮮明な赤さではなく、
どこか黒い感じがします。赤黒いといった表現のほうが合っていますね。


緑色から赤黒く変わる瞬間の実を見つけることができました。
緑色のの上部が濃い色をしていましたが、
赤黒い色は実の下の薄い緑色から変化しているようです。興味深いですね。


今では数えきれないほどたくさんの実がなっています。
どれも大きくてビックリするほどです。そして嬉しくなりますね♪
色が変わりだしたということは、
他の実の色も赤黒く変化するのは早いのかもしれませんね。


それでも赤黒い色したトマトは、ごく一部。
まだまだ緑色したトマトの方が多いです。


これにて、トマト栽培は終盤になりました。
次の報告は、赤黒いトマトでいっぱいな状態、そして試食!ですかね♪
ひと夏の嬉しい思い出になる「ちょこっとトマト栽培」
完結まであと少し!よろしくお願いいたします!

本日の『SANEN』情報 8/27
8月も終わりを迎えようとしていますが、まだまだ残暑は大変厳しいです。
日はだいぶ短くなり、涼しさも感じるような気配がありますが、
体調を崩される方が多く、栄養をしっかり摂取して睡眠を取り、
水分補給を心掛けて生活してくださいね。

今回ご紹介するのは、クッキープリン新商品です!

『ビスキュイ』100円


表面はサックリして甘く、
白い色したふんわり柔らか食感の焼菓子の登場です!

『ごまプリン』200円


カップの中にびっしり入っているごまプリン!
上にはクリームが添えてあります!
ごまは黒ゴマを使用!その味はとっても濃厚!
ゴマの味が凝縮されています!
驚くほどの黒ゴマの旨味が口いっぱいに広がります!

黒ゴマには豊富な栄養素がありますのでご紹介!
有名なのは特有の成分であるセサミンでしょうね。
肝臓の働きを助け、解毒作用を高める他に強い抗酸化作用があり
老化防止やガン予防に期待されています。

黒ゴマを摂取することで
【白髪改善】【ダイエット】【美肌効果】【便秘解消】【冷え性改善】
【コレステロール除去】【疲労・回復】
などに効果的です。

これほど健康な体になれるごまプリン!
ゴマ好きには堪らない美味しい商品です。


皆で『ごまプリン』を食べて、この暑い残暑を乗り越えましょう!

三鉄車両の無料貸切・NICCO様
8月25日の土曜日。この日は『三鉄車両の無料貸出』に申し込まれた団体が
10時~12時の時間帯で三鉄車両をご利用になりました。
団体名は『公益社団法人NICCO』様。
京都府京都市の団体で、災害救援活動に取り組まれており、
東日本大震災後は、被災地での支援活動を展開されています。


人数は、陸前高田市小友地区の小学生11名と保護関係者5名の計16名。

10時30分頃にバスが盛駅前に到着し、子供たちが元気よく登場しました!
元気にはしゃいでいる様子を見ると、楽しみな印象を受けましたね!
今回『NICCO』様は「遠足のような行事を…」と企画されました。
そして、週に1回、このように子供達を集めてイベントを開催しているそうです。

子供達の元気な声を聞くと嬉しくなりますね。
ということで、早速マネージャーの中村さんが、
盛駅のホームに留置している三陸鉄道の車両の中にご案内しました。

残暑とはいえ夏の暑い季節…。
車内には冷たいお茶と扇風機2台、ウチワもご用意しました。

代表者の方から今回の催しについて感想を伺いましたのでご紹介いたします。

「陸前高田、小友地区の小学生11名が参加し、
車両内でおしゃべりやゲームなどをして楽しく盛り上がりました。


車内のボックス席で向かい合って談笑する姿や、
窓から外を見てはしゃぐ姿が見られました。
初めて車内に乗った子供もいたため、
社会勉強としても有意義な時間を過ごせたと思います。


ゲームでは三陸鉄道にまつわるクイズを出させて頂きました。
ゲームはとても好評でしたが、なかでも三陸鉄道のキャラクター
「レンくん」が大人気でした。


今回の見学、子供たちは大満足の様子でした。
ステキな機会をつくっていただき、ありがとうございました。」


レン君とは、今年4月に入社した鉄道ダンシ「恋し浜レン」君のことですね!
恋し浜とは三陸鉄道南リアス線の駅の名称…大人気ということで、
子供の心を掴んだレン君、これからも大活躍してほしいですね!

三陸鉄道クイズは「駅の数はいくつ?」や、
「ホームに絵馬が飾ってある駅は?」など、
三陸鉄道について知識が広がるような内容であったそうです。
車両を使っていることもあり、それにあったクイズを出され、
子供達は楽しみながら良い学習になったことと思います。

車両での時間が終わってからは三鉄盛駅ふれあい待合室の中で、
お土産タイムが始まりました。手芸品や三鉄グッズを見ては
「かわいい♪」「これほしい♪」など、色合いや形に反応していました!

子供達には、動いていないとはいえ三鉄車両の中で
笑ってお喋りして楽しかったと明るく有意義な時間を過ごして頂き、
2012年の夏の思い出になってほしいと思いますし、
三陸鉄道が動き出した際は、再び乗りに来てほしいと思います。

『NICCO』様、そして元気に楽しく遊んだ子供達、
ご利用くださいまして、ありがとうございました!

椿作り講習会
8月21日の火曜日、この日は盛駅に留置している動かなくなった三鉄車両の中で、
『椿作り講習会』を開催しました。内容は、椿ブローチの講習会と先日開催した
『手芸展示即売会』の反省会も兼ねて行われました。


椿ブローチは内職に繋がる手芸品。三鉄盛駅ふれあい待合室では
『手作り気仙椿』として販売し、通信販売でも取り扱っております。

今回は手芸展示即売会に参加された皆様に案内状を送った方と
「椿ブローチ」を制作したいという希望者が集まりました。

開催時間は10時~12時。最初に手芸展示即売会の反省会を行いました。
作られた手芸品を販売につなげ、多くの商品を
購入して頂くためには…を皆で話し合いました。

「平泉などの観光地で大船渡を支援してくださる方を見つけ、
委託販売をお願いしてみては…。」

「イベント時に販売してもよいが、
旅行客などのお客様が集まるイベントでないと…。」

「団体の名称を作り、インターネットで販売を行ってみては…。」などなど、
初めての会合でしたが積極的に意見が飛び出し、なかなか興味深い
有意義な内容となりました。


30分ほど話し合いを行ったあと『椿作り講習会』を行いました。


講師は3名で、参加人数は14名。これは内職につながるイベントです。
以前に開催した手芸講習会に参加された方もいれば、初めて作るという方もいて、
お互いに道具を貸し合ったり、作り方を教えあったりと会話が弾み、
笑い声も聞こえる明るい雰囲気で行われました。

最初に生地と作り方の紙をお渡しし、
裁縫道具は持参して頂きました。参加費はありません。

皆様、手先が器用な方達ばかり!分からない箇所は先生に質問して教わり、
まだ作業が進んでいない方には、縫い方を教えられていましたね。


見本を各机の上に置き、参考にして頂きました。


工程1「花びら」


赤い生地を袋状にして中に綿を詰めます。


その後、花びらのように糸で膨らみを5等分にします。
講師が参加者に丁寧に教えていますね。


工程2「花芯」


花びらの中心につける雄しべ・雌しべの花芯を作って取り付けます。
中心は白い生地、その周りに黄色い刺しゅう糸で縫っていきます。

工程3「葉」


緑色の生地と糸を使って葉の形にあわせて外側を縫い、ひっくり返します。
実は難しいところがあり、丸くするところが四角くなってしまいます。
丸くするには技術や工夫が必要になりそうですね。

ハサミで形を整えています。


葉の裏には安全ピンを縫い付けます。端と端を縫って固定します。


工程4「花と葉を合わせる」


葉っぱと花びらが出来上がったら、それを縫い付けます。これで完成になります!
「椿ブローチ」を1つ作るのに約40分、50分くらい掛かりますね。
10時30分に作り始め、11時30分を過ぎるころには完成される方が
多くなっていました。


手芸好きの方達が集まり、常に会話が弾んで明るい雰囲気の中、
好きなことを楽しそうに行い、ホント見ていて嬉しそうに感じました♪
夢中になって取り組まれ、参加者同士で交流が生れたり、材料を渡したり、
また、作業の遅れている人を助け合ったり教え合ったりと、
和気あいあいと終始にぎやかに行われていました。

完成した「椿ブローチ」をいつくか撮影しました。


並べてみましたが、同じ生地、同じ作り方で進めていても
全く同じ形にならいところが手芸の面白さであり、個性になりますね。
そして、工夫やイメージ次第で色んな作品が出来上がります。

内職に繋げるには、花びらの膨らませ方や雄しべの飾り方など、
商品として販売できる質やレベルになる必要があります。
この講習会では、椿ブローチの作り方、そして質を向上して
内職にできる手芸品を作れるようにと行われております。

続々と完成され、お昼の12時をむかえていましたので、
講師からメロンが皆様に振る舞われました!美味しそうですね!


参加者は待合室の中で「椿ブローチ」の生地を購入された方が多かったです。
そして、内職希望者には名前と住所など連絡先を記入し、
「椿ブローチ」を作って頂くことになります。よろしくお願いいたします。


参加された皆さん、ありがとうございました。
手芸品の販売について話し合いを行い、それから椿ブローチを集中して
一生懸命なって取り組まれ、趣味や生きがいとして手芸を楽しまれていたのが
強く印象に残っていますね。皆様、お疲れ様でした!

模様替えした待合室!
数日前から模様替えを徐々に行っていましたが、
8月23日の木曜日、大きくガラッと替わりました!

取り扱う手作り民芸品が増え、三鉄グッズも増えてきています。
商品がお客様に見やすくなるようにとラックやスタンドを購入しました。


その1「3面回転ラック」


3面がくるくると回転するラックです♪
常に同じ目線の高さで商品を選ぶことができるので見やすいと思います!
これを設置したらその日になんと!?いつもより商品がたくさん売れました!
お客様の立場になって展示をスッキリさせたのがよかったのだと思います。
商品を飾るディプレイって大事ですよね。ご購入ありがとうございました!

この3面回転ラックは、
主にストラップキーホルダーミサンガなどを展示しています。




その2「ワイヤーカタログスタンド」


窓口付近にワイヤーカタログスタンドを置き、
三陸鉄道グッズのクリアファイルを展示しています。
クリアファイルは「鉄道ダンシ」「鉄道むすめ」になります!

今話題の鉄道ダンシ!
三陸鉄道では田野畑ユウくん、恋し浜レンくんが勤務地の駅に着任したことで、
「田野畑ユウ・田野畑駅着任限定セット」
「恋し浜レン・恋し浜駅着任限定セット」のグッズが発売になりました!
セットの中身は、クリアファイル1枚、ファスナーマスコット1個、
鉄道ダンシうちわ1点
になります!

そして現在「鉄道ダンシ“小”選挙」と称し、
8/1~8/31の期間中においてセットの売上数が多かった方を、
三陸鉄道ホームページのトップに1週間限定で掲載し、
購入された皆様への御礼を述べることになっています。
結果は、9/5(水)に三陸鉄道ホームページにてお知らせするそうです。楽しみですね!

その3「ネット什器」


ちょっとの隙間でもネット状になっているため、
多くの商品を引っ掛けて見せることができる優れもの!
主に、被災者が制作された手芸品を展示しています。
カゴに入れて引っ掛けてあるので、手に取りやすくなっていると思います。

そして、待合室の中もガラッと模様替えしました!
「いわて連携復興センター」より届いた
食卓テーブル・椅子・ハンガー掛けなどなど。ありがとうございました!

その4「食卓テーブル&椅子」


四角い食卓テーブルが2脚、椅子は8脚あります。
とりあえずこのように置いていますが
テーブルを替えただけでかなり新鮮な雰囲気になります!

お陰様で店内はオシャレな感じになりました。
クッション付きの椅子は座り心地がとてもよかったです!

また、長テーブルをこのように並べて置きました。


その5「ハンガー掛け」
支援物資をホームの一部に置いていますが、
いつもより何だかスッキリしたように感じませんか??


そうです!棚がなくなり、ハンガー掛けに替わりました。


見栄えも良く、一着ずつじっくり見ることができますね。
支援物資の衣服をいい感じに見せることができて良かったです!

最後にご紹介するのは『お盆:列車無料開放』で、
愛知県から来られたお客様から頂いた鉄道むすめのイラストと、
本日、静岡県浜松市の方が描いた陸前高田市の奇跡の一本松です。


どちらも色紙に描いていますので、額に入れて掲示板に飾りました!
一本松の絵は、鉛筆書きのようです。素晴らしいですね!お見事です。
鉄道むすめの絵はカラフルで可愛らしく、メッセージも書かれていて
温かい気持ちになります♪

このように三鉄盛駅ふれあい待合室
結構な規模の模様替えを行いました!
朝から力仕事でたいへん疲れましたが、これで気分一新!

この新鮮な雰囲気で夏を乗り越え、秋を迎えようと思いますが、
本日の気温は33度。まだまだ残暑はとても厳しいですね…。

皆様、夏バテにならないよう、熱中症にも充分に気を付けて
生活してくださいね。水分補給や睡眠は大事ですよ!

それでは、
随分と目新しくなった三鉄盛駅ふれあい待合室を、これからもよろしくお願いいたします!

三陸鉄道復興支援アルバム…発売!
8月21日に株式会社デラ様から、
三陸鉄道復興支援アルバムが発売になりました!

では、そのCDをご紹介します!

三陸鉄道復興支援アルバム
『ほのぼのボッサ~やさしくなりたい』


ほっ…と心なごむ、“陽だまり”のような音楽。
渡辺幹男(アコースティックギター)

 1.この道~赤とんぼ
 2.旅愁
 3.我は海の子
 4.グリーン・グリーン
 5.雨にぬれても
 6.椰子の実
 7.イエスタデイ・ワンス・モア
 8.少年時代
 9.風のゆくえ
10.ダニー・ボーイ~アメイジング・グレイス
11.オー・シャンゼリゼ
12.夏は来ぬ
13.見上げてごらん夜の星を
14.朧月夜
15.故郷の空
16.春の小川~仰げば尊し


このCDは、岩手県の三陸海岸を走る「三陸鉄道」の復旧・復興支援のため、
“夢・希望”そして“郷愁”をテーマに企画されました。
本CDの収益は、義援金として「三陸鉄道」へ寄付されます。


渡辺幹男さんの弾くアコースティック・ギターの優しく温かい音色が
聞いてる人に心地良さと安らぎを与え、その気持ちよいリズムに
いつまでも聴いていたくなる内容となっています。
名曲の数々をギター弾き、聴いていると懐かしさもあり、
また名曲ならではの色あせない力強いメロディに心が癒されます。

お値段は1,890円。収録時間は61分です。
販売箇所は、宮古駅、久慈駅、釜石駅、盛駅。
盛駅ということは、三鉄盛駅ふれあい待合室で取り扱っています。

普段は音楽をかけて待合室の雰囲気を演出しております。

このCDも待合室の中で流していますので、
気に入った方は、ご購入をお願いいたします!

通常は音楽を流していますが、東日本大震災の映像を
ご覧になりたい方は、スタッフにお声を掛けてくださいね。
スタッフが操作してDVDの映像をテレビ画面に映します。

それでは皆さん、どうぞよろしくお願いいたします!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。