三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



『第7回 無料法律相談』ご報告!
先日1月28日(土)、29日(日)に、
『特定非営利活動法人 ヒューマンライツ・ナウ』主催による
7回目の『無料法律相談』を開催いたしました。

今回は男性1名、女性1名と、計2名の弁護士さんにお越し頂きました。
弁護士さんは、神奈川県と東京都の弁護士事務所の方になります。


『特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ』
ロゴを持っているのはドライバーの方になります。
清楚な方で、
昨年11月にも「三鉄盛駅ふれあい待合室」にいらっしゃいました。

以前来られたとき、
お隣の『SANEN』さんのミートローフを召し上がり
「とても美味しかった♪」とおっしゃっていました。
ミートローフ…私も大絶賛します!
オーナー自身も大好物だそうです!

一日2時間で『無料法律相談』を開催し、
お一人約30分の相談時間を設けております。

28日は7名、29日は急きょ飛び入りの参加者も含めまして、
9名の相談者にお越し頂きました。

相談場所は「三鉄盛駅ふれあい待合室の奥の和室」
「カメリアホールの会議室」をお借りして行い、
外部に声が漏れないよう配慮し、

和室での相談は、以前からリラックスして
お話しすることができると好評を得ております。

今月2回目の『無料法律相談』であり、
前回から2週間と告知する期間が短かったにも関わらず、
過去最高相談者数になりました。

新聞の記事や広告で開催を知ったという方もおりますし、
Webを見て情報を知ったお孫さんから
教えてもらったという方もいたそうです。
そして、情報を掲載して頂いている「復興ニュース」という
情報誌の存在も大きいと感じます。

生活や法律の環境に変化が起こり、
法律に関わる問題に直面したのかもしれませんし、
動き出して相談する時期が訪れたのかもしれません。
昨年と今年とでは相談の申込みへの積極性が
明らかに違うように感じております。

相談者からしてみれば、
「30分ってあっという間で何ができるの?」
と言われる方もいると思いますが、
30分以内で終えられる方もおります。

それに、相談を終えらえた方の表情を拝見しますと、
やはり、笑顔になられている方やスッキリした表情の方を多く見かけ、
中には納得された方や満足された方、
深くお辞儀をして感謝される方もおります。
相談することができて、ホント良かったと感じています。

弁護士さんは法律に関する問題に対し、
どのように進めばよいのか助言をしてくださいます。

感想をお伺いしたところ、
生活相談のようになってしまう場合があるそうですが、
実際にご相談を終えて感じたことは、
具体的な相談内容(はっきりした問題)が
とても多かったとおっしゃっていました。

具体的な相談内容であればあるほど、
解決に向けてどのように対処すれば良いのか、
より的確に伝えることができるそうです。

今回、法律相談を終えて感じたことは、
大船渡市の法律相談の需要「ある」
はっきりと言われておりました。
それほど具体的な悩みを抱えている方が
いるということになります。

弁護士さんに相談したい悩みを抱えている方は、まだまだいると察します。
それに相談者数は、2012年になって多くなったように感じております。

無料で弁護士さんにご相談することができる
『無料法律相談』の機会を逃さず躊躇せず
積極的に申込みをし、問題解決に向けて
前に進んでほしいと感じております。

次回の開催は2月を予定しておりますが、
詳細が決まり次第、ブログ、ホームページ、チラシ、
新聞などでお知らせいたします。
ぜひ『無料法律相談』を活用して頂きたいです。

弁護士と関係者の皆様、ありがとうございました。

スポンサーサイト
本日の『SANEN』情報 1/29
今回ご紹介するのは、この一品!

『ショコラ』220円


サックサクのパイ生地に
チョコレートがギッシリ入っています!
上にはナッツがのっていて、
粉砂糖が美味しそうに振り掛けられています。

少し横側から撮ってみました。


お話を伺うと固形のチョコレート
パイ生地の中に入れて焼いているそうです。

いただきましたが、
サクサクパリパリなパイ生地の中に、
チョコがぎっしり詰まっていて、

チョコ好きにはたまらない一品!と感じました。
このたくさんの量は、嬉しくなりますね!


ナッツも香ばしくて、とっても美味しくいただきました!
美味しいと幸せが訪れます♪
口に入れた瞬間、幸せを感じた『ショコラ』でありました!

もうすぐバレンタインデーです!
私自身、自分用に買おうかな…♪と思ったのは、
ここだけのお話とさせていただきます。

落語家 桂塩鯛さんご来訪。
先日1月27日(金)、
京都府京都市の支援団体「風の布パピヨン」主催の
落語家の4代目「桂塩鯛」さんによる落語会が、
大船渡保育園で開催されました。

その忙しい中、「風の布・パピヨン」の斎藤洋さんが、
「三陸鉄道盛駅ふれあい待合室」に、
桂塩鯛さんを連れてきてくださいました。

「風の布・パピヨン」をご紹介いたします。
斎藤洋さんは京都で染物屋を営んでおり、
現在は、東北被災地の支援活動を
展開されている方になります。

野外で染物「野染め」を皆で行い、縫うことを通じて、
その場所その時間を共有し、作品を制作されております。

三陸鉄道盛駅ふれあい待合室にも
その作品がありますので掲載しますね。


青い布に蝶が縫ってあるカーテンになります。
青空に様々な蝶が舞っている印象を受けてとても素敵な作品です。




次は、落語家4代目「桂塩鯛」さんをご紹介します。
桂ざこば一門の筆頭弟子であり、積極的に落語会を開いております。

特技の相撲甚句や
「男はつらいよ」の寅さんの啖呵売(たんかばい)のものまねが絶品!

※啖呵売(たんかばい)とは、
巧みな話術で客を楽しませ、いい気分にさせて売りさばく商売手法のこと。

現在、4代目桂塩鯛襲名披露公演のDVDを発売されています!
「桂塩鯛襲名披露口上」と、演目「試し酒」「質屋蔵」を収録。


特典映像として、都丸から塩鯛へ。
入門したての顔から現在に至るまでの数々シーンも入っています。

お越し頂いた記念として写真を撮影!


ご訪問、ありがとうございました!

落語は、身振りと語りで物語を進めていく伝統芸能です。
話しの中に引き込まれますし、情景を思い浮かべながら、
その展開に人情や芝居、笑いが含まれていて、
聞いていて楽しいです!

笑いは大切です。嬉しいとき、楽しいとき、人は笑います。
笑いは、心にゆとりや気分転換、ストレス解消、リラックスなど
良い影響を与えてくれます。

それに、笑顔を見ると自然とこちらも笑顔になります♪

皆さんは最近、お腹の底から笑っていますか?

まつぼっくりちゃんのモデルさん♪
以前にご紹介した「まつぼっくりちゃん」の動画、
ご覧になりましたでしょうか?

そのモデルの子が1月23日、
「三鉄盛駅ふれあい待合室」にいらっしゃいました!
可愛いらしかったです!


ではその動画を再びご紹介!

「ありがとう りくぜんたかた
-いつも心にありがとう。ありがとうをチカラに-」



陸前高田市といえば高田松原。
実際に、松ぼっくりから「希望の芽」がでたことで、
「陸前高田市の希望の芽」である
未来を担う子供たちのイメージが重なり、
「まつぼっくりちゃん」が誕生しました!

「まつぼっくりちゃん」が岩手県陸前高田市の再生に向けて
一本松に決意し、歩き出しだす内容となっております。


その「まつぼっくりちゃん」がモチーフとなったチャリティーグッズを、
「三陸鉄道盛駅ふれあい待合室」でも取り扱い、販売しております!


チャリティーグッズのひとつ、
ミニタオルハンカチです。


復興支援チャリティーセットも扱っております。
セットの内容は、ミニタオルハンカチに、
マグネットステッカーが付きます!


他にもグッズはあります。そのご案内。




売上げは、陸前高田市の子育て支援団体「きらりんきっず」
活動資金となります♪


きらりんきっずの復興キャラクターまつぼっくりちゃん!
眺めていると心が和んできますね。



きらりんきっず
http://kirarinkids.org/


手編みの帽子・セーターを子供達へ。
1月23日の月曜日、カメリアホールで、
「のびのび子育てサポータースマイル」さんが、
節分の行事を行いました!

「スマイル」さんは、
親子の遊び場の提供や育児相談などの子育て支援や、
様々なイベントを開催して活動されている団体になります。

そして、いつもお世話になっております。

「三陸鉄道盛駅ふれあい待合室」には、全国から支援物資が届きます。
送って下さった皆様、本当にありがとうございます。

中には、ドイツのおばあちゃん達が編んでくれた
幼児用の毛糸の帽子セーターが届いておりましたので、
「スマイル」さんのイベントにとご提供いたしました。

幼児用の支援物資やアメリカのボランティア団体から
ハートマークが付いている手編みのセーターも届いていましたので、
こちらも合わせてご提供いたしました。

支援物資毛糸の帽子手編みのセーター
可愛い♪って、大好評でありました!


毛糸の帽子手編みのセーターを身に付けております!
とっても可愛らしいですね♪お似合いです。


やがてイベントが始まり、
会場内では小さなお子さんが走りまわってすごく元気!


このように元気いっぱいな姿を見ていると嬉しくなりますね!

未来を担う子供たち!
このまま健康元気にすくすく育ってほしいです!

『第2回 復興歌声列車』ご報告!
『第2回 復興歌声列車』を1月22日(日)に開催しました!
時間帯は、12時~14時30分。




「ホームに停車中の三陸鉄道の車内でカラオケができる!」
ということで、カラオケ大好きな方たちが集まりました!
今回参加された人数は28名!車内の座席は人でいっぱいです!

今、列車の中には通信カラオケが置いてあります。


イベントが始まる1時間前から待合室に来られて
お茶を飲んで待っておられる方がとても多く、
楽しみにされている様子が伝わってきましたね!

前回の「復興歌声列車」に参加された方、
「新年おたのしみ会」でカラオケを楽しまれた方、
久しぶりにカラオケで歌われる方、
また、三陸鉄道の復旧・復興を願って参加される方など、
たくさんの地域住民の方々が遊びにいらっしゃいました!


復興歌声列車の参加費にはお弁当が付きます。
お飲物は持ち込みOK!

待ち時間も楽しんで頂こうとスタッフも常に動いて、
漬物リンゴチョコバナナお菓子などをお配りし、
希望者には甘酒も振る舞いました。


お弁当を召し上がりながら歓談し、
お茶を飲みながら世間話をして、自慢の歌や美声、
十八番の曲、艶のある声、力強い歌など披露し、
皆さん、心から楽しんでいる様子でした!






次々にリクエストが渡されて
復興歌声列車は終始、大盛況!

【歌われたリストをご紹介】

中村雅俊/ふれあい
テレサ・テン/香港(Hong Kong)
島津亜矢/富士
天童よしみ/旅まくら
五木ひろし/待っている女
石原裕次郎/俺は待ってるぜ
石原詢子/みれん酒
川中美幸/二輪草
生島ヒロシ/もしもしお父さんです
三橋美智也/一本刀土俵入り
神野美伽/男船
竹川美子/はぐれコキリコ
五木ひろし/旅烏
いきものがかり/ありがとう
島津亜矢/桃色鴉
ゆず/栄光の架橋
中村美律子/河内おとこ節
大川栄策/さざんかの宿
天童よしみ/いのちの限り
渥美二郎/夢追い酒
原田悠里/津軽の花
大川栄策/絆川
北島三郎/函館の女
千昌夫/いっぽんの松
川中美幸/二輪草(2回目)
鳥羽一郎/昭和北前船
五木ひろし/夜空
三橋美智也/古城
いきものがかり/YELL
佐々木新一/君が好きだよ
橋幸夫/炭坑節
ゆず/Hey和
いきものがかり/ありがとう(2回目)
三笠優子/人生
南かなこ/もくれん
川中美幸/長崎の雨
川中美幸/ちょうちんの花



参加者には民謡好きな方がいて、生歌で2曲ご披露されました!


聞き惚れるほど素晴らしい歌声♪
その歌声に「うまい!」など掛け声を交えて参加者も加わり、
低音から高音までその美しい声を皆さん、聞き入っていました。

【歌われた民謡】

民謡/相撲甚句
民謡/正月をお祝いした歌





ということで「演歌」「民謡」「ポップス」「歌謡曲」などなど
参加者の年齢層が幅広く、色々な歌が歌われました。

カラオケを楽しまれている様子をご紹介!





中には、「歌うまいねぇ♪」と声をかけて
参加者同士で交流が生まれたり、一緒に記念写真を撮ったりと、
和気あいあいと過ごされていました!


歌声に合わせて踊ったり、抱擁したり…!


今回は日曜日に開催したことで、
中学生が親子で遊びにいらっしゃいました!

そして、プロ並みに歌が上手で、
参加者全員が聴き惚れるほどの美しい歌声を披露されていました!

お話を伺うと大会で優勝したことのある実力者!
表現力もあり、繊細で丁寧に歌われていましたね♪



締めは参加者同士で一緒に歌われるなど、
とてもよい交流もありました!


カラオケは、歌が終わるとみんなで拍手や歓声があがり、
みんなで一緒になって盛り上がって楽しみ、
笑顔や笑い声が最後まで聞こえる
居心地の良い空間でありました!

帰りには、ひとり一人にお土産をお渡しし、
中には、受け取ったお土産を待合室の中で
物々交換されている方もいましたね。


復興を願いながら、参加者同士の交流やストレス発散など、
三陸鉄道の車内で大いに楽しんで頂けた内容となり、
今回も笑顔の絶えない復興歌声列車となり、充分に満喫されておりました!


参加された皆様、お疲れ様でした!そして、ありがとうございました!







次回の開催は、2月22日(水)の12時~14時30分。
参加費は、1,000円でお弁当付きになります。オヤツもお出しします!

申込みは既に受け付けておりますので、
「三鉄盛駅ふれあい待合室」までご連絡ください。
お待ちしております!

積雪、計測約7センチ。
本日朝方、強い寒気の影響により、
太平洋沿岸側でも、けっこうが積もりました!


朝、起きて外を見ると、すっかり雪景色!
は湿っていなく、粉状のサラサラな状態。


出勤して積雪を計測しましたら、約5~7センチ!
靴が濡れてしまうほどでした。


盛駅前から見た景色。辺り一面、真っ白です!


日本列島は今、完全に冬型気圧配置となっています。
天気予報で水道管の凍結情報が欠かせなくなりました。

このにより交通渋滞が発生し、
お話によると玉突き事故が起こったとか…。
皆様、が降った翌朝は特にお気を付けください。


本日は、雪掻きから一日が始まりました。

壁にはこのような状態になったが…。
計測すると、やっぱり7センチくらい。


ホームや線路に積もったの状態。






今出山の様子。標高 756m。


五葉山の様子。標高 1351m。


山は美しい曲線をしていますね。ホント、見惚れてしまいます。
その曲線による光と影…素晴らしいですね。

五葉山の山頂を撮影してみました!
標高が高いだけに、がしっかりあります。




朝と午後3時現在の様子です。


比較すると太陽が当たる場所は、
もうすっかり解けていますが、日陰はが残っている状態です…。

解けずに残っているが凍りだし、道路が凍結する可能性があります。
自動車の運転など、皆様、充分に気を付けてくださいね。

本日の『SANEN』情報 1/25
本日の『SANEN(サネン)』さん情報です!

今回は、新商品を2品ご紹介!




『グリーンカレー』ライス付 500円


非常に気になる存在グリーンカレー!タイ料理の登場です!
見かけた瞬間から味わってみたい衝動にかられていました。

新商品グリーンカレー!
見かけてから3日目…。本日やっと撮影に成功!
と言いますか、我慢できずに購入してしまいました。

単品だと350円。
ライスを付けますと500円になります。

ライスの種類は日によって替わります。
今回のライスはこちら!



口に入れた瞬間、ココナッツミルクの甘さが瞬時に広がり、
後味でしっかりと辛さが訪れます!

その辛さはになる味わいでした♪
食べているうちに額に汗が…。身体も温まります!

具は、ナスオクラ鶏肉などなど!


いつまでも味わっていたい幸福感に包まれます!
甘さと辛さが混同する味、個人的にとっても好きですね!


幸せ感じるグリーンカレー!
また食べたくなる甘さ辛さがあり、
美味しい汗をかくことができました!

ごちそうさまでした!







次にご紹介するのは、こちらも新商品!

『バナナパウンド』100円


パウンドケーキに、バナナ味が登場!
バナナの味が凝縮されています!
色合いが美味しそうな薄黄色をしています♪

100円と気楽に購入できますし、ひと休憩したいとき、仕事終わり、
ちょっとした糖分が欲しいとき、食事のデザートとして、
オススメします!


バナナは栄養ありますし、
バナナを材料にしたパウンドケーキ!
ぜひ、召し上がってみてください!



『第2回ふれあいウォーキング』【後半】のご報告!
【前半】の続きです。

『旅の宿 啄木十五の夏』の石碑の場所から
道路を挟んで向かい側にあるのが、
前回もご紹介した『澤木興道老師最終行脚之地』の石碑になります。







みどころ6『澤木興道老師最終行脚之地』


澤木興道は、昭和を代表する日本の曹洞宗の僧侶。
三重県津市に生まれ、4歳で母を、7歳で父を亡くし、 澤木文吉の養子になりました。

1897年に永平寺に入り、1899年に出家。
熊本県の大慈寺に入り、旧制第五高等学校の生徒に坐禅を指導。
これより各地の道場を転々とし「移動僧堂」「宿無し興道」と称されました。

1935年に總持寺後堂職となり、駒澤大学特任教授も兼任して、
学生の坐禅指導を行い、坐禅を必修科目にさせるなど
徹底した坐禅教育を行いました。

「何にもならんもののためにただ坐る」という只管打坐を貫き、
その一生を通じて実践して見せました。

駒澤大学退任後は安泰寺で弟子と共に後進の指導に当たり、
遺体は死後に献体されました。

その澤木興道老師の最終行脚の地が、
ここ岩手県大船渡市盛町になります。

その当時の庭園が今も残されております。








説明が終わっていざ移動しようとしたとき、
参加者が発見!


『ど根性 葉牡丹』
アスファルトの隙間から育っております!


思いがけない嬉しい発見ですね♪植物は力強いです!





次に向かうは、いよいよ今回の目玉『洞雲寺』です!
商店街を通り、国道45号線沿いを歩きます。


大船渡市役所のちょっと奥に入ったところにあります。







みどころ7『洞雲寺』


雰囲気のあるとてもよい佇まいですね。
気仙大工の手による曹洞宗のお寺で、
1804~1818年頃に造られました。
本堂は天保年間(1830~44)に建てられました。

『洞雲寺』と言えば、これです!
竜宮門という山門です。竜宮城を連想させますね。
白漆喰で塗り込められているのが特徴になります。


見応え充分で見惚れてしまいますし、
その存在感に圧倒されます。

大船渡市盛町に訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

お寺の本堂には、明治29年6月15日の「明治三陸大津波」の際、
約2万2000人の命をひとのみにし、気仙郡内の沿岸各町村では、
5678人が犠牲になりました。その霊を弔うため、
高さ2.7m、横1.45mの大位牌が安置されています。


大位牌には、村別、世帯別、出身地ごとに赤い漆による文字で
丹念に名前が刻まれています。
このような大位牌は、国内でもあまり聞かれない
貴重な存在に感じます。

また、境内にはかつて大きなモミの木があり、
幾度もの雷によって大木が割けてしまいしました。
そのモミの木を材料にして『梅花観音』が造像されました。
穏やかな表情をしていますね。


他にもたくさんの観音様やお地蔵様がありました。
※洞雲寺についての詳しい説明は、個別でご報告いたしますね。

ひと通り説明が終わり、竜宮門を通って『洞雲寺』を後にします。
やはり、見惚れてまう存在ですね。


ウォーキングのみどころはこれで最後。
参加者は三陸鉄道盛駅まで歩き、11時40分頃に到着しました。








今回のウォーキングは、
何といっても道路の凍結や雪道になりますね。
路面状態が違えば歩き方も違いました。
日当たりと日陰では状態が全然違いましたし、
滑るために思わぬ後戻りもありました。

とはいうものの、みどころポイントに行くたびに、
「気にしてなかったから知らなかった~。」
「普通に通り過ぎていたから、気付かなかった。」
「何年か振りに天神山公園に上った。」
「こんなことろに石川啄木の歌碑があると思わなかった。」

小さい植物やお地蔵様を発見しては「可愛い♪」などなど、
色々な声が聞かれました!

また、盛町の魅力を改めて知ることができたことと思います。
それに、良い運動にもなりましたね!

『三陸鉄道盛駅ふれあい待合室』に到着して、
皆様、座席に着いてひと休憩。
おやつとして「すいとん」を皆様に振る舞いました!
お食事しながら感想など会話も弾みます♪


また、カリタスジャパンの大船渡ベース『地ノ森いこいの家』の方により
「たこ焼き」が振る舞われました。
「たこ焼き」は、目の前で鉄板を使って焼かれています!
焼きたて出来立ての「たこ焼き」は、
とってもとっても美味しかったです!


「すいとん」「たこ焼き」大好評でありました!

そして、山形県から『地ノ森いこいの家』のボランティアで、
小林朗子(こばやしあきこ)さんがいらっしゃいまして、
フルート演奏が行われました!


癒される優しい音色と美しい響きで、
お食事しながら耳を傾けて聴き入っていましたね♪

演奏されたのは全5曲!
1曲目「千の風になって」
2曲目「ふるさと」
3曲目「夏の思い出」
4曲目「花(滝廉太郎)」
5曲目「線路は続くよどこまでも」


「線路は続くよどこまでも」では、参加者から手拍子や歌も歌われ、
和やかな雰囲気の中、フルート演奏が行われました♪

『地ノ森いこいの家』は、お茶っこメインで、
被災者支援や地域交流の拠点として活動されています。
ご支援ご協力、ありがとうございました!









今回の参加者は18名。
皆さん笑顔でウォーキングを楽しんでおられました。
歩かなければ気付けない発見や驚き、
改めて気付く名所の良いところ、感じる魅力、
再発見など、いつもの風景ではあるけれど、
新鮮な味わいがあり、堪能されたことと思います。

次回、3回目になる「ふれあいウォーキング」は、2月17日(金)になります。
みどころは大船渡市猪川町にある『長谷寺』に行きます!
申込みは既に受け付けておりますので、
『三鉄盛駅ふれあい待合室』まで、ご連絡ください。

本日の『SANEN』情報 1/23
1月23日の『SANEN(サネン)』さん情報です!

今回ご紹介するのは、コレです!

『BLTA』400円


定番メニューで大人気の商品!
ベーコン
レタス
トマト
アボカド

白いソースは、自家製タルタルソース!
これがまた美味しいんです!
ベーコンレタストマト
アボカドを一緒に口にすると、
その味わいや感触から「幸せ」が訪れます。


パンは、ほどよいと固さで歯ごたえ充分!
人気商品ではありますが、一度、
召し上がってみてください。オススメします!








次は、『豚肉&お豆のトマト煮込』500円


器の下に敷き詰められているのはパスタ!白く見えるのはマッシュポテト!
それに、ブロッコリーミニトマトが添えてあります。
お肉は豚肉。お肉とお豆ニンジントマトでじっくり
煮込んであります!


具の上にはブラックペッパーが振り掛けられており、
ちょっとした味のアクセントになっています!

見ていると、
美味しいそうで美味しそうで我慢できません!
食べてみたくなりますよね?私は、食べたいです!






明日は火曜日で『SANEN』さんは定休日になります。