三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



三陸鉄道盛駅ふれあい待合室
『三陸鉄道盛駅ふれあい待合室』は、
2011年10月5日にオープンして、約3か月が経過しました。






『三陸鉄道盛駅ふれあい待合室』は、
三陸鉄道盛駅を活用した事業になります。
住民に憩いの場としてご提供し、イベントを開催して『にぎわい』を作るなど
街の活性化に取り組み、
地域全体の元気や復興につながるよう活動してきました。

また、被災者の『手作り民芸品』や、
美味しい『和菓子』『三陸鉄道グッズ』も販売しています!

そして、“観光”“宿泊”“飲食店"“バスの時刻"など
情報をご紹介して地域の魅力を伝えております!

支援物資もありますので、ご自由にお持ち帰りください!





今まで沢山のイベントを企画・開催し、多くの市民の方々に
お越し頂きましてありがとうございました!

イベント名と開始した日付を掲載しますね。

『三陸鉄道盛駅ふれあい待合室』開所式 10/5
『三陸夢を稔らせる会』 食品販売 10/8 10/9
『お茶会』 10/12
『よろず法律相談会』 10/15
『手作り品体験教室』 10/18
『お茶会』 10/19
『シェアカフェプロジェクト-ドイツ喫茶店-』 10/23
『無料復興イベント 劇団ともえ座』 10/24
『お茶会』 10/26
『生田真也の炊き出しと演奏会』 10/30
『災害伝言ダイヤル体験教室』 11/1
『お茶会』 11/2
『小物・あみもの教室』 11/5
『第2回 無料法律相談』 11/5 11/6
『お茶会』 11/9
『スンプレンジャー&マジックショー』 11/12
『お茶会』 11/16
『ニットのハートブローチ講習会』 11/18
『3鉄まつり』 11/19
『お茶会』 11/23
『第3回 無料法律相談』 11/26 11/27
『第1回 布ぞうり体験教室』 11/28
『お茶会』 11/30
『第2回 布ぞうり体験教室』 12/5
『お茶会』 12/07
『第4回 無料法律相談』 12/10
『第3回 布ぞうり体験教室』 12/12
『お茶会』 12/14
『第1回 ふれあいウォーキング』 12/15
『第5回 無料法律相談』 12/17 12/18
『第4回 布ぞうり体験教室』 12/19
『お茶会』 12/21
『ふれあい待合室クリスマス会』 12/23
『復興歌声列車』 12/26
『お茶会』 12/28 ※お茶会はこの日を持って終了となります。

イベントの様子は、
ブログやホームページでご紹介しています。





ではここで、
『三陸鉄道盛駅ふれあい待合室』を、
写真を使ってご紹介しますね!

現在の玄関の様子です。
窓にはいろいろな案内が貼られています。


イベント予定のチラシです!
このようにまとめてご紹介しています。(個別のチラシもあります。)


お茶を無料で振る舞っており、
ゆっくり寛いで過ごすことができます。


テーブルの上には「ふれあいノート」があり、
何でも自由に書いて頂いております!


オモチャもありますよ~♪



木で出来た列車で遊んでいます!


『HALF』というパズルゲームの
完成例を掲載しますね。
2枚の板の組み合わせは自由なので、
いくらでも世界が広がります!


本棚もあります。


掲示板には、沢山のポスターやチラシが貼られています。
手前に見えるのは、東京都八王子市立中山中学校
書道の作品が見えますね!


ここに、
三陸鉄道グッズや手作りの民芸品を販売しています。



和菓子の販売もしています。


『三鉄早期運行カンパ箱』もあります。
このお金は、三陸鉄道の支援に繋がります。


待合室の角には支援物資として提供している本があります。
そして情報誌やバスの案内も置いておりますので、
ご自由にお持ち帰りください。


外には洋服などの支援物資を置いていますので、
ご自由にお持ち帰りください。
今は冬物の洋服や子供服、食器や本もありますよ!


待合室の中に、支援物資のタオルを置いています。
今はカレンダーも置いています。
こちらもご自由にお持ち帰りください。


ホームには三陸鉄道の車両が停車しています!
この車両はたくさんのイベントで使用し、三陸鉄道の支援に繋がります。


そして待合室の中に
『SANEN(サネン)』さんがあります。
いつも手作りの美味しいサンドイッチやケーキなどなどあります。
どれもオススメです!


もう残すは大晦日となりました。
昨日、玄関に松と竹を飾り、お正月の準備をしました。





今年は大変お世話になりました。
ボランティアとの交流や大船渡市の活性化の拠点、
被災者や三陸鉄道の支援に取り組んで参りました。

沢山の支援物資も届きまして、ありがとうございます。
持ち帰られるときに「助かります~」と喜ばれております。

これからも『憩いの場』になれるよう取り組み、
地域の魅力を伝えて多くの情報を発信していきます。

そして沢山の方々に立ち寄って頂き、
笑顔になれる場所を目指して街の活性化や
復興につながってくれれば嬉しいです。

皆様、大変お世話になりました。
精進しながら取り組んで参りますので、
これからもよろしくお願い申し上げます。





『三陸鉄道盛駅ふれあい待合室』
年末年始の営業をお知らせします。
12月31日の大晦日と1月1日の元日は、営業をお休みします。
2012年は、1月2日から営業を始めます。

皆様、よいお年をお迎えください。
そして、良い年になりますように。

スポンサーサイト
2011年最後の『SANEN』情報です!
2011年最後にご紹介する『SANEN(サネン)』さん情報は、

定番であり大人気の商品『pita』と、
新商品『キャロットケーキ』
最近、新登場した『シフォンケーキのチョコ味』です!





『SANEN』さんで販売している『pita』は4種類!


『チキンサラダ』400円
『テリヤキチキン』400円
『中華風肉みそ』400円
『えびチリ』450円

写真を見ているだけで、
美味しそうな味が伝わってくるようですね!

写真の下方に見えるのが『チキンサラダ』です!
黄色く見えるのが具です!カレー味になっていますよ~!

写真の右側に見えるのが『テリヤキチキン』です!
トマトとレタスが一緒に入っています!
テリヤキチキンが多く入っていますね♪

写真の真ん中に見えるのが『中華風肉みそ』です!
肉みそがたっぷり見えます!とっても美味しそうです!
トマトもレタスもあって栄養バランスが良いですね!

写真の左側に見えるのが『えびチリ』です!
えびがたくさん入っています!プリっプリですよ!





新商品『キャロットケーキ』200円


ニンジンをすりおろして生地にしています。
上にはクリームチーズが乗っていて、
オススメキャロットケーキ(シナモン風味)です!







シフォンケーキ新しい味が登場!
『シフォンケーキ チョコ味』250円

最近、新登場した『シフォンケーキ』チョコ味がでました!

ナッツも入っています!生クリームもあります!


容器を開けるとチョコの甘い香りが漂ってました!
シフォンケーキは、驚くほど柔らかいですよ♪




『SANEN』さんからの伝言です。
【年末年始の営業について】
年末は12月31日、年始は1月1日~4日までお休みします。
2012年は、1月5日から営業を始めます。よいお年をお迎えください。
皆様にとって良い年になりますように。


『クリスマス会』の報告、第4弾!松ぼっくりツリー作り
『松ぼっくりのクリスマスツリー作品!』

午前の部と午後の部をまとめてご紹介します!

松ぼっくりのクリスマスツリー作りは、
午前の部は11時から、
午後の部は1時30分から
三陸鉄道の車内にて開催されました!

松ぼっくりでクリスマスツリーを作ります!
午前の部は沢山の人にお越し頂きました!


緑色に塗った状態の松ぼっくりをお客様に渡して、
様々なビーズに木工用の接着材をつけて装飾していきます!


作り方を教えています。



小さな子供さんから大人まで、
集中して作成されていましたね!

物作りや飾付けする楽しさを味わい、
完成図を想像しながら、次々にビーズを選んでは
接着剤で松ぼっくりを飾っていきます!

装飾が終わった
「松ぼっくりのクリスマスツリー」は、
透明の容器の中に綿を敷き詰めて、
その上に置いて、完成になります!

皆さん、夢中になって作られていましたね!

作成している様子





皆さん、夢中になって作られていましたね!
見ていて楽しそうで作りたくなりました。

午後の部の人にはお菓子をお配りしました。



では、その完成品を一挙にご紹介します!
同じ作品で角度が違うのもあります。
(全ての作品を撮影しておりませんので
ご了承くださいますようよろしくお願いいたします。)






容器の側面にも飾っているのがあり、
工夫されている様子が伝わってきます!

松ぼっくりのクリスマスツリー作りは、
『ふれあい待合室クリスマス会』が終了する
15時まで行われました。

出来上がった作品と一緒に記念写真!


可愛らしいです♪

これにて、
クリスマス会の報告は終わりになります。

来場者数は、
約300名の方にお越し頂きました!
ありがとうございました!

『クリスマス会』の報告、第3弾!お菓子のお家
クリスマス会の午前中、
待合室の中に、『お菓子のお家』が飾られました!


夢のようなお菓子のお家が、
実際に目の前にあるものだから、
大人も子供も夢中になってしまいますよね!


午後の時間帯になり、
待合室の中で「お菓子のお家作り」が始まりました!
お家の土台はクッキーです!
装飾は、マシュマロチョコなどなど。




お菓子のお家…子供の頃のですよね。
その夢は大人になっても変わりません。

ご家族でお家作りをしています!



ついに完成!


側面にもお菓子があって可愛らしいですね!


【上から見たお家】


ではここで、出来上がった作品をご紹介!







お菓子のお家は、もちろん食べられます!
あ、食べられた形跡が…がありません!


クリスマス会が終わったあとも待合室の中に飾られており、
お客様に召し上がっていただいています。




お菓子のお家の材料は、
横浜ドイツ学園のボランティア団体からご提供がありました。
重ね重ね、ありがとうございます。
お陰様で楽しいクリスマス会にすることができました♪



そして、お菓子のお家は、12月29日現在、
このようになっています!


屋根が食べられています♪





「三鉄盛駅ふれあい待合室」にお越しの際は、
お菓子のお家、召し上がれますので、皆さんお気軽にどうぞ!

干し柿
三陸鉄道の駅のホームに干していた柿、
12月14日に回収しました!

干してから、約ひと月が経過し、
いい具合の状態となりました。


脚立に上って竿に引っかけていた
柿を取り外しています。


干すことで水分と渋みが抜け、
甘みが増して美味しくなります。

とっても美味しそうですね♪


このあと、ひとつひとつ揉んで柔らかくしました。

これでも充分に召し上がることはできますが、
もうちょっと太陽に干すことにしました。


干し柿づくりの方法は様々あります。
ご家庭によってちょっと手を加えたり、
干す状態や回収する状態が違ったりもします。

先日、天日に干すのも終わり、
再び揉んで均等に柔らかくしてから
パッケージに詰める作業を行いました。


そして現在は、
『三陸鉄道盛駅ふれあい待合室』にて販売しております。


三陸鉄道盛駅で作られた『干し柿』です!
お立ち寄りの際は、よろしくお願いいたします。







★ちょっと豆知識 -干し柿の歴史-★

日本の歴史に初めて干し柿が登場するのは
平安時代中期の法典「延喜式」です。
ここに祭礼用のお菓子として干し柿が出てきます。
一方、甘柿の登場は鎌倉時代以降と考えられており、
干し柿の歴史は甘柿よりも古いことになります。

それまで日本には渋柿しかなく、
人々は知恵を絞って渋を抜く方法を探ったのでしょうね。
干し柿は貯蔵が効くので、非常食や数少ない嗜好品として
各地で普及していきました。

製法も時代を経て改良・変化していきます。
古くは枝ごと天日乾燥する原始的なものだったようですが、
やがて串に刺した串柿になり、明治以後は現在のように
ヘタを紐で結んでぶら下げる干し方となりました。

『クリスマス会』の報告、第2弾!
では、報告第一回の続きです!

1回目の朗読会の後はホームにて
11人のサンタさんからプレゼントが配られました!


多くの方々にプレゼントを渡すことができてよかったです!
プレゼントの中身は受け取った人だけの秘密にします!










一緒に、チョコクッキーも渡しました!


手作りクッキーやドイツのチョコです。
このお菓子は、横浜ドイツ学園の
ボランティア団体の方からご提供がありました。
その節は、ありがとうございました!

その後は車内にて、
「松ぼっくりのクリスマスツリー作り」が行われました!
沢山の作品がありますので、
この企画は、単独でご報告いたしますね。

1時間の休憩の後、13時からは
田中さんによる2回目の『朗読会』
三陸鉄道の車内にて行われました。

2回目は、小学生を対象とするお話と、
電子ウクレレで歌を披露しました!

まず始めは電子ウクレレで、
となりのトトロの主題歌「さんぽ」を歌われました!
子供たちも一緒に、
「あるこー あるこー わたしは元気~♪」と歌います!


次は「クリスマスってなあに」の絵本の朗読です。
イエス・キリスト誕生のお話で、
大人でも改めて興味深く聞いてしまうような内容でしたね。

そして「あわてんぼうのサンタクロース」一緒に歌い、
「十二支の始まり」を朗読になりました。


ネコとネズミの関係や牛、辰、トラ、ニワトリなどなど、
十二支がどうやって決まったのかが伝わる昔話。

これもまた興味深い内容で、
大人でも楽しめたことと思います。


そういえば来年は「辰年」ですね!

子供達は朗読の世界に引き込まれていて、
夢中になっていましたし、
よい思い出になったと思います♪

最後は前半同様「清この夜」を歌い、
終わりとなりました!

が、まだ時間がある!
ということで「てじな」のお話を披露!


おまじないの言葉「あんどらいんどらうんどら~」
の掛け声が繰り返し登場するお話です。


最後の最後に「どんぐりころころ~」を歌って、
田中さんの朗読会は終了となりました。

田中さん、優しくも力強い朗読、
ありがとうございました!






午後も「わたあめの無料提供」が行われています!


大人気のわた菓子です!
わたがフワフワで飛んでいくたびに、
反応して楽しそうでした♪





「松ぼっくりのクリスマスツリー作り」と
「お菓子のお家」の制作は、個別にご報告いたしますね。

本日の『SANEN』情報!
本日の『SANEN(サネン)』さん情報です!

今回は2商品をご紹介いたします!

まず一つ目は、
新登場になります「ライスコロッケ」200円


大人も子供も大好きライスコロッケ!

コロッケの中に五穀米のご飯が入っています。
その切り口が見えるようにカップの中に
収まっています。


フタを開けると、
ふわっと食欲を刺激する
美味しそうな香りがしました。

結構お腹が膨れるボリュームで、
ちょうどよい感じです。

召し上がってみましたが、
衝撃的な美味しさでしたよ!

ぜひ、購入してみてくださいね~。





二つ目にご紹介するのは、「洋なしとブルータルト」


こちらも新登場になります!

洋なしタルトの上に、
ブルーベリー生クリームが見えます!

お飾りとして柊の葉っぱが添えています♪


小さなカップに入っていて、
見た目がとっても可愛らしいです!

洋なしの季節が過ぎようとしていますので、
洋なしを扱う商品は、まもなく終わろうとしています。

『SANEN』さんに立ち寄った際に、
見かけた場合は、
購入して味わってみてくださいね!





『SANDWICH BAR SANEN』さんからの伝言です。

年末は12月31日、年始は1月4日までお休みします。
2012年は1月5日から営業を始めます。
皆様、良いお年をお迎えください。

最後の『お茶会』報告!
本日は水曜日!
『お茶会』の日になります。
時間は10時~12時。

今回、お茶会に来られたのは16名。

お買物した後に立ち寄って頂いた方、
会議の場としてお越し頂いた方、
ご近所に住んでいる方、
勉強の場として利用された学生さんなど、
色々な方にお越し頂きました!

お茶会最後のお茶菓子は、
「ころ柿と餡入りまんじゅう」です!


これは、
室長のオリジナルお菓子になります。
干し柿の中に餡子を入れて、
饅頭の生地の中に入れます♪

切り口はこちら!


キッチンでお茶菓子を作って
準備が始まっております!







ひとついただいて食べてみましたが、
餡子の甘みと干し柿の甘み、
2つの味が程よい感じに楽しむことができて、
とっても美味しかったです♪

お茶会にいらしたお客様も「美味しかったです~」
と、召し上がった感想を話されていました。

休憩や寛ぎの場、安らぎの場として、
ご利用していただき、ありがとうございます!

お茶菓子はまだ残っていますので、
召し上がることできますよ~!





「干し柿」を使用したということで、
少し【豆知識】をご紹介します!

--------
【和菓子の甘みは干し柿が基準】

「和菓子の甘さは干し柿を以って最上とする」という言い伝えがあり、
柿は酸味が少なくて通常15~20%程度の糖度を含んでいて、
干し柿にすると40~70%にまで上がります。

この糖度は、練り羊羹と同じ程度であり、
これが和菓子の甘みの基準なのかもしれません。

また、砂糖が貴重品だった昔、干し柿の周りの白い粉、
これは実の部分の糖分が結晶となったものなので、
これを集めて砂糖の替わりにした頃があり、
ここから和菓子の甘さの基準に
干し柿が使われたという説もあります。

逆説として、干し柿の甘みを超えてしまうと下品な甘さになってしまうと
いうこともあり、基準になったとも言われています。
--------

お茶会は、今回をもちまして終了となります。

平成23年10月5日に
『三陸鉄道盛駅ふれあい待合室』がオープンしてから、
毎週水曜日に開催してきました。

今まで様々なお茶菓子を振る舞ってきました。

かま餅、なべやき、りんごクレープ、
ぎんつば、ドイツのケーキ、沖縄のお菓子、
おしるこ、などなどになります。

「お茶菓子の手作り体験」も行い、
参加されて楽しまれていました!

『ふれあい待合室』では、
お茶を無料で振る舞っておりますので、
いつでもいらしてください。

もしかしたら『お茶菓子』が突然、
出てくるかもしれません。

『復興歌声列車』ご報告!
もう年末ですね。

今年は大晦日を迎えるだけとなりました。
皆様、いかがお過ごしですか?
お正月の準備、できていますか?
大掃除は終わりましたか?

まだの人、急いでみましょう。






三陸鉄道盛駅ふれあい待合室では、
12月26日の12時~15時まで、
『復興歌声列車』を開催しました!

会費は1000円で、
お弁当・カラオケ代・お菓子・お土産などなどが付きます!

以前にNPO法人夢ネット大船渡が企画した
「歌声列車」を望んでいる声がとても多く、
岩城理事長は、「今は動いてはいませんが
三鉄車両の中でカラオケをやりましょう♪」

ということで、捜すこと約3ヶ月…。
やっとカラオケ機材を調達することができ、
今回の開催となりました!
通信カラオケの機材を貸しくださいまして、
誠にありがとうございました。

参加者は31名。
2時間前から来られている方もいて、
ほぼ全員の方が待ちきれない様子でした。
楽しみだなぁ~という思いが伝わってきますね!

始まる10分前に開場となりました。
皆さん、いっせいに車両へと移動を開始!

車内にはセルフサービスで、
お茶や紅茶が飲めるように置いておき、
お菓子もご用意しました。
飲み物は各自持参OKです!

皆さんにリクエストカードを配り、
記入して頂きました。


そして今回は三陸鉄道の社員の方にお手伝い頂きました。
お疲れ様でした!ありがとうございました!


艶のある声や綺麗な声、可愛らしい声など
皆さん自慢の歌声を響かせて、
車内の全員が大いに盛り上がり、
心から楽しんでいましたね!
曲が終わるとみんなで拍手が起こります!

【カラオケで使用したモニター】


【歌われている様子】



歌に合わせて踊る人♪
小道具やカメラを持ってきて楽しむ人♪
歓談して参加者同士で交流を図る人♪
一緒に歌う人♪
歌に合わせて踊る人♪
常に笑顔で嬉しそうな人♪

などなど。





参加者に感想を伺ったところ、
「こうやってみんなでわいわい騒いでカラオケを楽しみたかった」
「もっと早くから呼びかければもっときたよぉ~」

と、言われました。

中には「三陸鉄道が早く動いてほしい。動いてないとさみしい。
鉄道が大好きなの。」
と、三陸鉄道への気持ちを
話されていた方もおりました。

みんなで一緒になって歌って踊って楽しく騒いでは
笑顔で明るく過ごされている姿が、強く印象に残っています。

【歓談されている様子】




ではここで、
カラオケで歌われた歌手と曲名を順番に掲載しますね!

宮城県民謡/大漁唄いこみ
三門忠司/曽根崎そだち
五木ひろし/旅烏
並木路子/リンゴの唄
成世昌平/逢えてよかった
八代 亜紀 /なみだ恋
成世昌平/鶴の前橋
海原千里・万里/大阪ラプソディー
天童よしみ/幸せはすぐそこに
都はるみ/好きになった人
五木ひろし/夜空
瀬川瑛子/長崎の夜はむらさき
大川栄策/さざんかの宿
三浦洸一/落ち葉しぐれ
千昌夫/望郷酒場
オヨネーズ/麦畑
牧村三枝子/友禅流し
都はるみ/夫婦坂
鳥羽一郎/兄弟舟
いわての民謡/南部木挽唄
北山たけし/剣山
五木ひろし&木の実ナナ/居酒屋
成世昌平/はぐれコキリコ
岸千恵子/千恵っ子よされ
三沢あけみ・和田弘とマヒナスターズ/島のブルース
ちあきなおみ/かなしみ模様
五木ひろし/細雪
バンバン/「いちご白書」をもう一度
清&絢子(秋本清・絢子)/どんと来い!岩手
オーロラ輝子/夫婦みち
真木ことみ/母の暦
北島三郎/箱根のおんな
鳥羽一郎/親子船
美空ひばり/みだれ髪
成世昌平/貝殻恋唄
ザ・ブロードサイド・フォー/若者たち
布施明/霧の摩周湖
山川豊/面影本線
新川二朗/東京の灯よいつまでも
大川栄策/高山の女
伍代夏子/金木犀
当間達子/芭蕉布
三橋美智也/古城
五月みどり/おひまなら来てね
千昌夫/星影のワルツ
北島三郎/終着駅は始発駅


生き生きとした表情で、はしゃいだり無邪気に遊んだり踊ったりと、
楽しい時間を存分に満喫されていましたね♪
参加者同士で交流も行われていたみたいです。

千昌夫の「星影のワルツ」
では、理事長と一緒にワルツを踊られた
場面もありました!


カラオケの締めは、北島三郎の「終着駅は始発駅」
歌詞を替え歌にして「終着駅は~盛駅(始発駅)~♪」
粋な演出も飛び出して終了となりました!


帰りは、お土産を全員にお渡ししましたが、
皆さん、幸せな表情をされていましたね!

とにかく、最高に盛り上がった『復興歌声列車』でありました!





と、大好評でありましたので、早くも次の開催が決定!
次回は、平成24年1月22日(日)12時~14時30分になります!
詳細は後日、お知らせしますね。

よろしくお願いいたします!

『クリスマス会』の報告、第1弾!
世間はクリスマスですね。

ふれあい待合室では、
12月23日に『クリスマス会』を開催しました!

朝から多くの方々にお越し頂き、
待合室の中は人でいっぱいになりました!


そして待合室のテーブルには、
横浜ドイツ学園から提供されました
「お菓子のお家」が飾られました!


お菓子のお家、子供にとっては夢のようですね!
同じく大人にとっても夢のようです!


イベントに欠かせないお菓子「わたがし」の無料提供も行い、
子供たちは嬉しそうな表情で受け取っては喜んでいましたね♪


その隣では、
ポップコーンや中華まんの販売もありました。


支援物資を提供している場所もたくさんの方々が集まり、
冬物の洋服や絵本をお持ち帰りになりました!


イベントは10時にスタート!

岩城理事長のご挨拶の後、
椿百花童さんによる「よさこい」が始まり、
軽快な曲で踊りが展開されました!


皆さん、ノリノリで一緒に踊ってみたり、
笑顔で鑑賞してと楽しそうに過ごされていましたね!


次は三陸鉄道の車両内にて朗読会です!

車両内には沢山の人達が詰めかけました!
人があふれるほどぎゅうぎゅうな状態でした!


朗読するのは、東京からいらっしゃいました
田中さんになります。
10時30分から「朗読会」の1回目が始まりました!


田中さんが大船渡に来られたのは、
今回で3回目になるそうです。
やさしい口調で大きな声で朗読されていましたね。

朗読された本は、
愛子様ご愛読の絵本や、おおきなかぶなどです。

「おおきなかぶ」「うんとこしょ、どっこいしょ」
掛け声を子供達と一緒になって繰り広げました!
子供達も田中さんの掛け声に合わせ、
大きな声で「うんとこしょ、どっこいしょ!」

私は懐かしい感じがしましたね…。
記憶に残る名作です!

朗読だけでなく、電子ウクレレを演奏して
お歌もご披露していました!


1回目の朗読会の最後は、
「きよしこの夜」を演奏して終了となりました。
電子ウクレレもよい音を響かせていましたね。
田中さん、ありがとうございます。

朗読会の後は、
沢山のサンタクロースが登場して
ホームでプレゼントを配りました!


その様子やこの続きは、後日ご報告いたします!
遠野まごころネットの皆さん、ありがとうございました!