三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記念缶バッジ作り体験
3月20日の月曜日は春分の日で祝日です。
この日は『記念缶バッジ作り体験』を開催しました。
参加費は缶バッジ代で1個200円で行いました。


3名が参加され、合計7個の缶バッジを作成!


ある参加者はお気に入りの写真を持参されました。
そのエピソードを嬉しそうにお話しされ、
大事にしている様子が伝わってきました。

まずは缶バッジのデザインをパソコンに取り込みます。
写真をスキャンして画像データにしました。

次にプリントしてから缶バッジ体験のスタートです!


フタを置き、印刷した紙を敷いてからフィルムを乗せます。
くるっと回してレバーをガシャンとします。


とめ金を右側にしてひっくり返してから乗せます。
再びくるっとしてからレバーでガシャン。


すると、缶バッジの完成です!!


なかなか体験する機会がないですし、
自分の好きな絵柄を缶バッジにすることができますので、
嬉しそうに笑顔で「今日来てよかった~♪」
作成した缶バッジを見ながら喜ばれました!
ご参加ありがとうございました♪

自分もステッカーを元にして、
こちらの缶バッジを作ってみました♪


オリジナルの缶バッジ、自分だけのオリジナルの缶バッジ、
実際にご自身で体験して製作する楽しさも含め、
開催してよかったなと感じました。

NPO法人夢ネット大船渡が運営する盛駅は、
平成29年3月31日までです。
それまでは『缶バッジ』の製作を承っておりますので、
お気軽にスタッフへお申し出てください!
スポンサーサイト
あでやか切り絵講習会
3月18日の土曜日。この日は先月に続き
『あでやか切り絵講習会』を開催しました。


時間帯は13時30分~15時30分。
スタッフ1名を含めた合計3名が参加。
参加費は500円で教材代になります。
会場は三陸鉄道盛駅の待合室で行いました。


事前のお申込みでも受付していましたが、
その場で突然、参加することもできます。

それではイベントの様子をご報告します。

お花の台紙は8種類!


台紙に黒い縁取りがされていて、
裏側からチラシや包装紙、雑誌や布地などを
切り貼りして仕上げていきます。


今回ご用意したのはチラシ。
ハサミ・手芸ボンド・爪楊枝を使用します。


色合いをイメージしながらチラシを選び、
ハサミで切り、手芸ボンドで貼っていきます。


この作業を繰り返しますが、
どんな色を使ってどの場所に貼ろうかと頭を使います。
そして手先も動かします。
頭と手を使う『あでやか切り絵』には
夢中になってしまう魅力があります♪


集中して作業を進めていると時間が過ぎるのがあっという間!
1時間が経過した頃、ちょっと休憩にしました。


作品は、遠くから見るとデザイン画のような雰囲気♪
近くで見るとチラシと分かる『あでやか切り絵』の面白さ!
「みんなで集まってやるのも楽しそう!」
「額に入れて飾ってもよいね!」
「おばあちゃんに見せてあげたい♪」
「今日も遊んだー!楽しかった♪」
などなど、
会話しながら頭と手を動かして夢中に過ごした2時間。
とても楽しい時間となりました♪
ご参加ありがとうございました!


それでは作品をご紹介します。

2時間で2枚も作り上げました!
お寿司のチラシを使って華やかな感じに仕上がりました♪
ツバキは色の組み合わせがステキですね!


梅の花びらをイチゴのチラシで表現されました♪
枝や実の感じも細かく仕上げていてステキな作品!


スタッフの自分の作品は、こちらです。
珍しい黒い梅の花の色にしてみました。


『あでやか切り絵』三陸鉄道盛駅にて販売しております。
お値段は1,500円。子供から大人まで、
どなたでも簡単に出来上がります!
今まで捨てていたチラシを取っておく楽しみが増えます!

平成29年3月31日をもちまして、
NPO法人夢ネット大船渡が運営する盛駅は終了します。
4月1日からは三陸鉄道直営の盛駅になります。
『あでやか切り絵』がほしい方は今のうちですよ!
ご興味のある方はどうぞ!
あでやか切り絵講習会
2月25日の土曜日。
この日は『あでやか切り絵講習会』を開催しました。


スタッフ1名を含めた合計3名が参加。
時間帯は13時30分~15時30分まで。
参加費は500円で教材代になります。
会場は三陸鉄道盛駅の待合室で行いました!


事前のお申込みは可能ですが、
その場で気になって切り絵をしてみたい方でも
参加することができます。

それでは『あでやか切り絵講習会』の様子をご報告します。

お花の台紙が8種類あります。


台紙に黒い縁取りがされており、
裏側からチラシや包装紙、雑誌や布地など
切り貼りして仕上げていきます。


ハサミ・ボンド・爪楊枝も使用します。


チラシもこのようにたくさんご用意しました。


手先と頭を使います!
チラシを切って貼ってを繰り返しますが、
どんな色を使おうか、どこに貼ろうかと、
考えながら手を動かしていきます。
そんな『あでやか切り絵』には
夢中になってしまう魅力があります♪


また、乗車待ちのお客様も興味津々のご様子で、
「近くで見ないとチラシと分からない。」
「こういうのステキね♪」
「作品を額に入れて飾るのもよいね!」

などなど話し掛けてきたり、会話を楽しまれたり♪


これから三陸鉄道へ乗車するという1名のお客様が
『切り絵』の講習会をご覧になられて、
面白そうだから“やってみたい”となり、
急きょ、作り方を教えました♪
ご参加ありがとうございます!

初めて作ってみた参加者の作品!
バラの台紙ですね!真っ赤な花弁がとっても印象的♪
鮮やかな色合いを選んでステキな作品に仕上がりました!


『あでやか切り絵』三陸鉄道盛駅にて販売しております。
お値段は1,500円。作り方は難しくありませんので、
大人でも子供でもお年寄りでも作る事ができますよー。
今まで捨てていたチラシを取っておく楽しみも増えます!
ご興味のある方はどうぞ!




次回の開催をご案内します。

『あでやか切り絵講習会』
<日程>
3月18日(土)
<時間>
13時30分~15時30分
<会場>
三陸鉄道盛駅
<参加費>
500円(教材代) 
<定員>
先着5名様 ※事前のお申込み可
<内容>
花柄台紙の裏側からチラシなどを
切り貼りする『切り絵』の講習会!
選ぶチラシの絵柄により、
カラフルな作品に仕上がります!


<主催・お申込み先・お問合せ先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542

ハロウィン列車
10月31日(月)は『ハロウィンの日』ですが、
30日の日曜日に『ハロウィン列車』を運行しました!

三陸鉄道盛駅へ13時30分に集合し、
受付された方にお菓子をプレゼント!大人も子供もです。
仮装してきた親子がとても可愛らしかったです♪

受付を終えた方へお菓子とハロウィン列車乗車証をお配りしました♪


通常運行している定期列車への乗車でのイベント列車。

<運行した時間>
【第1便】 盛駅14時00分発-三陸駅14時27分着
【第2便】三陸駅14時57分発- 盛駅15時25分着


車内を装飾して雰囲気を演出!


乗車されているお客様にもお菓子をプレゼントしました。
三陸鉄道へのご乗車ありがとうございます!


時には景色を眺めながら、お菓子を食べながら…。


仮装で参加された子供達にハロウィンメガネや
チョッパー帽子で遊んで頂きながら楽しく過ごしました♪



三陸駅には14時27分に到着。ホームで記念写真を撮影!


折返し出発するのは14時57分。それまで待合室で寛ぎました。


次に乗車したのはラッピングされた『WAON号』の車両です!


車内でお友達と楽しく過ごし、15時25分に盛駅へ到着。


車両を背景にして写真を撮影♪元気な子供達ですね!


盛駅の待合室へ移動してからは
仮装で参加された方へ『表彰式』を行いました!

【最優秀賞】
骸骨の衣装で手作りお面で参加されたこの子に!
おめでとうございます!


【ユニークで賞】
ピカチュウ2名、可愛らしいアンパンマンの3兄弟へ!


【がんばったで賞】
スパイダーマンの姿の子供のお母さんへ!


次は『ジャンケン大会』です。
勝ち残った勝者へ景品をプレゼント!


これにて『ハロウィン列車』は終了となりました♪
ご参加ありがとうございました!
第12回 盛駅前賑わい市
10月22日の土曜日。
今年度12回目となる最後の『盛駅前賑わい市』を開催しました。
5月から毎月第2・第4土曜日に行い、最後の開催日となりました。


盛駅三陸鉄道南リアス線JR大船渡線BRT
2つの駅が並ぶ大船渡市の玄関口です!
地元の方や旅行者など様々な方が訪れる駅となっています。

このイベントは、
地場産品の販売で買い物客を増やし、
盛駅前やその周辺のお店・商店街へ
賑わいを波及させて活性化を図り、
元気な街にすることを目的に行ってきました。

10月となると、だいぶ寒くなってきましたが、
この日は太陽があたり、比較的暖かくなりました。

<お野菜販売>
JAおおふなと女性部「はこべの会」のご協力で、
地場産品のお野菜を販売しております。
地元で採れた新鮮なお野菜です!

この日は、クルミ・ダイコン・ジャガイモ・ほうれん草・
ニンジン・梅干し・サトイモ・唐辛子・カボチャ・カブ・
インゲン豆・ブロッコリー・漬物(ダイコン・カブ)・
枝豆・お花・ピーマン・パプリカ・シイタケ・米粉
など。







漬物の試食もありました。


そして、熊本県のJAかみましき女性部を応援として、
古着をリメイクして販売し、売上金を義援金にする
手作り商品を販売されていました。


JAかみましき女性部は東日本大震災の支援で
何度も大船渡を訪れ、応援してくださっておりました。
この度の熊本地震で被災され、今度は大船渡から
JAかみましき女性部を応援する支援活動になります。


三陸鉄道JR大船渡線BRTから降車されて駅へと訪れ、
そのままお野菜をお買い物。値段もお得で新鮮なお野菜が
並んでおりますので、すぐに人が集まっては購入されておりました。


三陸鉄道南リアス線を利用される団体の方々が盛駅へ到着。
乗車まで時間があり、お野菜を購入されていました。


皆様、ご利用ありがとうございます!


<お茶のサービス(無料)>
前回からですが、今回も温かい麦茶をご用意しました。
安らぎを与えるお茶は嬉しいですね。


<衣類・布類の配布(無料)>
衣類を無料でご提供してきました。
手芸用の生地に使用されても良いですね。
この日もお持ち帰りになられた方がおりました。


盛駅前から賑わいを創出して駅周辺の街を活性化!
5月から第2第4土曜日の月2回の開催で毎月行ってきました。
今回の開催で今年度は終了となります。ご来場ありがとうございました!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。