三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



開業1周年記念イベント【催し物編】
10月7日(日)に
『三鉄盛駅ふれあい待合室 開業一周年記念イベント』を開催しました。
時間帯は11時~14時。前回の報告では【お振る舞い編】
ご紹介しましたので、今回の報告では「子供の遊び場」「手芸品販売」
「香港マッサージ」
。そしてメインの「カラオケ大会」の様子をご紹介します!

【子供の遊び場】


ホームにビニールシートを敷いて【子供の遊び場】を設けました!
担当をお願いしたのは「CCMN大船渡チーム」です。
ご協力ありがとうございました!
ご用意したのは、安城学園高等学校が制作の『ミニ三鉄車両』
東京横浜独逸学園のボランティア団体から届いた『木の鉄道オモチャ』
『楽器』、支援物資として置いている『大きなぬいぐるみ』
その他いろんなオモチャなどなど!

<ミニ三鉄車両>


この『ミニ三鉄車両』は乗車したらヒモで引っ張って車両を動かします!
次々に乗車してきて大人気でした!笑顔で楽しまれているのが印象的でしたね!

<楽器>


オモチャの楽器ですが、木の棒で叩くとしっかりと音が出るので、
その音の感じが面白そうな反応でした!その音に興味津々な様子!


<大きなぬいぐるみ>


クマのぬいぐるみは「クマきち」くん。ゴリラのぬいぐるみは「ゴリラえもん」くん。
※突然、改名するかもしれません。

こちらもかなり人気がありました!
その大きさに喜んで抱きついたり叩いたりと、
フワフワな感触を楽しんでおりました!元気いっぱいで良いですね!


<木製の鉄道オモチャ>


ブルーシートの上をいっぱいに使い、伸び伸びと遊んでおりました!
レールをつなげて線路を作り、オモチャの鉄道や自動車が走ります!
想像力を育てるオモチャは、楽しくて仕方がない印象で
夢中で遊ばれていた様子でした!

【子供の遊び場】は常に人気♪


こうやって子供達が元気に遊んでいる姿をみると、ホントに嬉しく感じます!
はしゃぎまわって賑やかに過ごされ、遊びを満喫していましたね!


【手芸品販売】


三鉄盛駅ふれあい待合室といえば、被災者が制作した手芸品を販売しております。
開業一周年記念イベントでもテントを張って『手芸品販売』を行いました!
取り扱った商品は26種類!出展された方は15名と1グループになります。


一番売れていたのは「手作り気仙椿」。椿のブローチになります。
ご購入、ありがとうございました。この気仙椿は、
被災者の内職希望者や地元ボランティアの方々が制作しております。


【香港マッサージ】


この「香港マッサージ」「CCMN大船渡チーム」の催しになります。
三鉄車両を無料で開放し、車両の中で行って頂きました!


車両には跨線橋を渡るなど場所がちょっと離れている為、
親切に道案内を掲示し、お客様を誘導しておりました!


お客様に大好評で「気持ちよかったぁ~♪」と感想が聞かれたほど!
長椅子に座って並んで待っている方が多かったです!
一人ひとり丁寧にマッサージを行い、ホント気持ちよさそうでした!


【カラオケ大会】
昨年の12月から車両の中で『復興歌声列車』を開催してきました。
今回は車両の中ではなく、待合室の入口付近の外に設置し、
野外でカラオケを楽しんで頂きました!
採点機能を使って順位を競って頂き、もちろん賞品をご用意!
ここは北上市ボランティア連絡協議会と個人ボランティアの方にお願いしました。

12時過ぎから参加者を募り始め、
限定15名のところ1人追加の16名で行いました!

参加希望者を募集している場面です。


個人のお手伝いボランティア・橋本陸くんに司会をお手伝い頂きました。
ハキハキと話し、会場を盛り上げながら進行されておりました!


それでは、カラオケ大会に参加れた皆様の勇姿を写真でご紹介します!









たくさんのお客様が「カラオケ大会」に注目し、
そして参加された方々は、他の方の歌声が気になる様子…♪
皆様、椅子に座ってカラオケ大会を観賞して楽しみ、ご覧になられていました!
皆さん気持ちよく歌われ、上手な方が多くて聴き入ってしまうほど!


全員が歌い終わり、順位の集計を行っています。


表彰式です。
賞品は1位、2位、3位、7位、10位、ブービー賞を用意しました!


その方々の点数を写真で掲載しますね。

【1位】


【2位】


【3位】


【7位】


【10位】


【ブービー賞】


賞品の贈呈式です!
岩城理事長が、お名前と点数、順位を読み上げて
受賞者に賞品を手渡されました。


そのまま『開業一周年記念イベント』閉会式を行いました。


駅とは人が行き交う場所です。また街の中心であり、
県内外のお客様がたくさん集まります。
そこが、このように多くの人で賑わい、活気ある場所になりました!
子供達が明るく元気に遊び、ポップコーンや綿あめが並び、
手芸品を販売しました。また、日頃の疲れを香港マッサージで解消して頂き、
美味しい手作りのドイツケーキを召し上がって頂きました!
皆さんに喜んで頂けたこと、ホントに嬉しく思います!



ご来場者数はスタッフ含め、約300人になりました。
いつもイベントに参加されている方、いつも遊びに来られる常連客の顔を
たくさん拝見することができて、非常に嬉しかったです!
大人も子供も笑い声が響き渡って元気に盛り上がり、楽しいイベントになりました!
多くのお客様にお越しくださいまして、本当にありがとうございました!


三鉄盛駅ふれあい待合室は、お陰様で一周年を迎えることができました。
これからも憩いの場として取り組み、ボランティアの方々との交流の場や
街の活性化に努め、賑わいを作り出して復興に向け、頑張っていく所存です。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

最後に、ご協力してくださいました皆様と記念写真を撮りました!
たいへんお疲れ様でした!そして、ありがとうございました!


スポンサーサイト
開業一周年記念イベント【お振舞い編】
10月7日(日)、この日は
「三鉄盛駅ふれあい待合室 開業一周年記念イベント」を開催いたしました。
時間帯は11時~14時。内容盛り沢山で行いました!

思えば昨年10月5日に開所式を行い、あれから1年が経過しました。
憩いの場・交流の場を皆様にご提供し、
街の賑わい作り・活性化のため多くのイベントを開催してきました。


その来場者数は、9月末現在で約2万人になりました。
スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

鉄道ファンやボランティアの方、旅行客など遠くからのお客様も多く、
地元の方々もお茶を飲みながら寛ぎの場としてご利用になっております。
また、小さい子供さんは鉄道が大好きが多く、お孫さんを連れて
遊びに来られていますね。皆様、ホントにありがとうございます。

それでは、一周年記念イベントを2回に分けてご報告しますね。
1回目の報告は「準備・開会式・餅まき・サンマのすり身汁・
手作りドイツケーキ・綿あめ&ポップコーン」
など、
お振る舞いの様子を中心にご紹介します。

職員や協力団体、ボランティアさん方は、朝9時に集合。
さっそく資料を手渡し、イベントのミーティングです。


今回ご協力してくださいました団体様は、
「北上市ボランティア連絡協議会」「みちのくふる里ネットワーク」
「いわて生協とコープあいち」「CCMN大船渡チーム」
「共生地域創造財団」「個人ボランティア」
の方々になります。
その節は誠にありがとうございました!


担当作業とイベントの流れを岩城理事長が説明し、
テントや机の設置など、それぞれの準備が始まりました。


準備をしていると、あっという間に時間が過ぎ、やがて開会式の時間になりました。

【開会式】


岩城理事長がお礼を含めてご挨拶がありました。


次に来賓の方々によるご挨拶が行われました。


来賓をご紹介いたします。「大船渡市」「三陸鉄道株式会社」
「大船渡地域振興センター」「JR盛駅」
です。


その後【餅まき】になりますが、JR盛駅が工事中で場所が狭く、
また平等にお客様が受け取れるようにと、手渡しで行いました。



皆様、嬉しそうに受け取られていましたね♪

お渡ししたのは紅白のお餅2個と、さいとう製菓さんご提供の
「かもめの玉子」です。ご協力ありがとうございました!


お餅を100人分ご用意しましたが、すぐなくなってしまいました。
お越しくださいまして、誠にありがとうございます!

【サンマのすり身汁】


イベントの目玉のひとつ「サンマのすり身汁」のお振る舞いです!


サンマは今が旬!スタッフが心を込めて調理しました!


100人分を用意しましたが、すぐになくなってしまいましたので、
急きょ50人分を追加してお渡ししました。大盛況でしたね!


お味はいかがでしたでしょうね。
このお客様の様子を伺うと、美味しく頂けたことと思います♪



【手作りドイツケーキ】


三鉄盛駅ふれあい待合室といえば、
毎月「東京横浜独逸学園・清泉インターナショナルスクールの
ボランティア団体」
から「手作りドイツケーキ」が支援で届き、
お客様に喜ばれております。1年間、ホントにありがとうございました!

こちらも次々にテーブルの上にカットしたケーキをお出ししていましたが、
すぐになくなりました。さすが人気がありますね。大盛況でした!
お客様に喜ばれるのが一番です!皆様、美味しいと言っておりました。
接客をお願いしたのは「CCMN大船渡チーム」。
ご協力ありがとうございました。


【綿あめ・ポップコーン】


どちらもお振る舞いです!無料で行いました!
一周年のお祝いですからね!

この人気ぶり!


綿あめは、お祭りに欠かせない食べ物!
見かけるとフワッとしていて嬉しくなりますね!


出来上がった瞬間を撮影しました!


たくさんの方が手にしていましたポップコーン!
その香りや味、美味しくて最高です!


笑顔で綿あめ持っている姿、可愛らしいですね♪


お昼過ぎ、ひとりの女の子が綿あめ作りに興味を持ち、
少しだけ体験を行いました。よいですね!


来場者は、スタッフ含め約300人になりました。
各地でイベントが行われている中、お出でくださいましたこと、ホントに感謝しております。
これまでイベントに参加れた方や、いつも遊びに来られる常連客、
そして、たくさんの子供たちやお父さんお母さん、
おじいちゃん、おばあちゃんなど多くの方がお越しになりました。
ホントに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

1回目の『開業一周年記念イベント』の報告はここまで。
次回は「子供の遊び場」「手芸品販売」「香港マッサージ」
そしてメインの「カラオケ大会」の様子をご紹介いたします!

『ふれあい待合室』OPEN!
「盛駅周辺や気仙全体を元気にしたい!」との思いで、
10月5日の水曜日、岩手県大船渡市の三陸鉄道盛駅に
『ふれあい待合室』がオープンいたしました!


震災で全線運休している三陸鉄道南リアス線の盛駅を活用した『ふれあい待合室』

オープニングセレモニーは、ホラ貝が吹かれたのを合図に市長を始め来賓による
テープカットが行われ、関係者や地域の方々が約100人にお越し頂けました!



ホームで輪投げゲームをしたり、駅に留置している列車内で軽食や会話を楽しみ、
伝統芸能の「虎舞」も登場したりと、大いに楽しんで頂けたことと感じております。


これから地域住民の方々には、
【地域の人とのふれあいの場】【ボランティアとの交流の場】
【気兼ねなく楽しめる場】【お友達を増やして頂ける場】
【開催するイベントを楽しんで頂きたい】
など、

気軽に立ち寄れる『憩いの場』としてご活用して頂き、
街の『にぎわい』につなげたいと考えております。

その『にぎわい』が、皆様の元気や街の活性化、
復興に貢献することができれば、とても嬉しいです。

『ふれあい待合室』では、無料でお茶を振る舞っています!
被災者が作った手作り民芸品や和菓子などの販売コーナーもあります!
観光や旅館、飲食店の情報も紹介して地域の魅力を伝えていきます!
営業時間は、午前10時~午後5時になります!



ホームに停車中の『三陸鉄道の車両』を
開放するイベントとして『カラオケ列車』『トレインカフェ』を行う予定!
他にも様々なイベントを企画しております。

笑顔になって頂ける楽しい場になることを目指して
日々努めていきます!

今後ともよろしくお願い申し上げます。

続きを読む