三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第85回 無料法律相談
3月26日の日曜日、今年度最後となる
『第85回 無料法律相談』を開催しました。
主催は認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウで東京の団体です。
地元のNPO法人夢ネット大船渡が協力し、
主に会場の確保、新聞の広告や記事の掲載、
チラシ・ポスターの作成や掲示など行ってきました。

今回は弁護士2名、副理事長1名がいらっしゃいました。


弁護士が2名いますので、通常相談出張相談を行いました。
通常相談の会場は「カメリアホールの和室」を使用しました。
相談件数は3件。出張相談は1件ありました。
震災の年の2011年10月から継続して行ってきましたが、
今回の件数を含めますと、延べの相談件数は375件になりました。

弁護士さんから感想を伺いましたのでご紹介します。
「2012年1月に初めてこの地を訪問し、
それ以来5年間通いました。
ふれあい待合室の皆様のこれまでの
献身的な活動に敬意を表します。
しかし、まだ毎回一定のご相談件数があること、
まだ仮設住宅で暮らしておられる方々が
いることを考えると、被災者支援の活動を
ここで終わらせてしまうわけにもいきません。
これからもしばらくは何らかの方法で
法律相談会を続けて行きたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。」


「今回も複数件のご相談があり、
分野は様々でしたがそれぞれ重大なお悩みを
抱えられたものでした。そうしたお悩みによりそい、
アドバイスをさせていただく活動を
この場所で行わせていただき、
大船渡の復興・発展に少しでも貢献できたとすれば
大変ありがたく思います。
夢ネット大船渡、ふれあい待合室の皆様はじめ今回も
大変お世話になりありがとうございました。
これからも大船渡のために微力ながらできることを
してきいきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。」


日本大震災から6年が経過し、今月で7年目となりました。
大船渡市では本設に向けた商店街の工事が進んでいます。
災害公営住宅の建設は全て終えており、
山を切り崩して高台へ移る集団防災移転の工事は今も行われております。
今でも仮設住宅で生活されている方がいますし、
今後は集約されていく予定となっています。
仮設商店街は3月・4月に終了する予定です。

他の被災地より大船渡市は復興が進んでいるように感じます。
それでも復旧・復興の工事が行われており、
重機やダンプカーの工事車両は今も頻繁に走っております。

どなたでも前へ進もうとすれば新たな課題に衝突します。
その状況ごとに課題は変化していきます…。

被災地での無料法律相談は、至る所で見かけるようになりました。
お悩みを抱えている方の助けになればと、これまで開催して参りました。

今回で平成28年度は最後の開催となりました。
5年5ヵ月間、お世話になりました。
『無料法律相談』がお役に立てたこと嬉しく思います。
また、ご利用された皆様の課題が少しでも
解決することを願っております。
スポンサーサイト
第84回 無料法律相談
2月19日の日曜日、『第84回 無料法律相談』を開催しました。
主催は認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウで、東京の団体です。
地元のNPO法人夢ネット大船渡が協力しており、
主に会場の確保、新聞の広告や記事の掲載、
チラシ・ポスターの作成や掲示など行っています。

今回は弁護士1名、税理士1名がいらっしゃいました。


相談会場は「三陸鉄道南リアス線運行部」
会議室をお借りして行いました。今回の相談件数は3件。
震災の年の2011年10月から継続して開催していますが、
今回の件数を含めますと、延べの相談件数は371件になりました。

弁護士さんと税理士さんから感想を伺いましたのでご紹介します。

「今回は3件の相談がありました。
1回40分の相談時間内で
できることもできないことも
たくさんありますが、
解決に向けた方向性を
少しでも示すことができればと
いつも考えています。
今後もよろしくお願いいたします。」


「弁護士に同行し
参加させていただいた税理士です。
まもなく震災から6年が経ち、
住まいや仕事について新たな問題が
出てきているように感じます。
法律では解決できない問題も多いのですが、
おひとりで悩むよりは、
誰かに相談するだけでも、
気持ちがスッキリすることも
あるかと思います。
ぜひ、この法律相談を
ご利用いただければと思います。
よろしくお願いいたします。」


東日本大震災から5年11ヶ月が過ぎました。
大船渡市では本設に向けた商店街の工事の様子が目に入ってきます。
災害公営住宅は全ての建設を終え、
山を切り崩して高台へ移る集団防災移転の工事は今も進められています。
仮設住宅で今も生活されている方がおります。
仮設商店街は3月に終了する予定になっています。

同じ被災地ではありますが、
大船渡市は復興が他よりも進んでいるように感じます。

それでも復旧・復興の工事が続いています。
重機やダンプカーの工事車両は今も変わらず多く見かけています。

先に進もうとすれば課題が発生します。
それはその状況ごとに変化していきます。

誰にも相談することができない、
または専門家に聞いてほしいお悩み、
お話しすることでもないと思い込んでいる事などありましたら、
お気軽に『無料法律相談』の機会をご利用ください。
どんな些細な事でも構いません。
少しでもこれからの生活に役立てて頂ければ幸いです。

何回でも相談することができますので、
遠慮せずお申込みして頂ければと思います。
震災に関係してもしていなくても相談は可能です。

これまで問題を抱えていただけに、
相談を終えた方は安心されたご様子で、笑顔の方が多い印象です。

専門家へ相談することで解決の方向性を導いてくださいますし、
気持ちが楽になります。ご利用をお待ちしております。

次回の開催をご案内します。

『第85回 無料法律相談』
主催:認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
協力:NPO法人夢ネット大船渡

<日時>
3月26日(日) 10時~13時20分
<内容>
日常のささいな困り事など、
何でもご相談いただければと思います
相談時間は40分間 訪問相談も承ります
お気軽にどうぞ! ※事前のご予約が必要


<ご予約先・お申込み先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542

第83回 無料法律相談
2月5日の日曜日、『第83回 無料法律相談』を開催しました。
主催は認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ。東京の団体になります。
地元のNPO法人夢ネット大船渡が協力しており、
会場の確保、新聞の広告や記事の掲載、
チラシ・ポスターの作成と掲示、広報と受付も行っています。

今回は弁護士2名がいらっしゃいました。


相談会場は「三陸鉄道南リアス線運行部」
会議室をお借りして行いました。今回の相談件数は3件。
震災の年である2011年10月から続けていますが、
今回の件数を含め、延べの相談件数は368件になりました。

弁護士さんから感想を伺いましたのでご紹介します。

「今回は合計3件のご相談がありました。
不動産売買の際の仲介手数料や著作権に
ついてのご相談、遺産分割、離婚に関する
ご相談と多岐に渡るご相談でした。
震災に直接に関係するというよりは、
皆さんの毎日の日常に発生する
出来事についてのお悩みという印象でした。
皆さんがお悩みの解決に少しでも
お役に立てれば幸いです。」


東日本大震災から5年11ヶ月が過ぎようとしています。
被災地である大船渡市は、他の被災地と比べると
復興が進んでいるように感じます。

それでも仮設住宅や仮設商店街が存在しています。

今は本設へ向けた工事が行われており、
防潮堤もだいぶ出来てきたように思います。
そして山を切り崩した高台へ向けた防災集団移転の工事が行われています。
重機や工事車両は今も多く見かけています。

大船渡市の災害公営住宅は全て完成しました。
本設された商店街や店舗もあります。
学校や私有地に建てられていた仮設住宅は解体され、
校庭の整備が行われています。
高台で学校を建設している箇所もあります。
そして今、仮設住宅は集約され始めています。

どの場面でもそうですが、前へ進もうとすれば課題が発生します。
それはいつでもそれぞれの状況ごとに変化していきます。

誰にも相談することができない、
または専門家に聞いてほしいお悩み、
お話しすることでもないと思い込んでいる事などありましたら、
お気軽に『無料法律相談』の機会をご利用ください。

何回でも相談することができますので、
ご利用して頂ければと思います。
震災に関係あってもなくても相談は可能です。

これまで課題を抱えてきていただけに、
相談を終えられた方は安心されて笑顔で帰られる方が多いです。

専門家へ相談することで解決の方向性を導いてくださいますし、
気持ちが軽くなります。ご利用をお待ちしております。

次回の開催をご案内します。

『第84回 無料法律相談』
主催:認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
協力:NPO法人夢ネット大船渡

<日時>
2月19日(日) 10時~13時20分
<内容>
日常のささいな困り事など、
何でもご相談いただければと思います
相談時間は40分間 訪問相談も承ります
税理士も来られますので【税務相談】も受付中
お気軽にどうぞ!
 ※事前のご予約が必要

<ご予約先・お申込み先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542

第82回 無料法律相談
1月22日の日曜日、『第82回 無料法律相談』を開催しました。
主催は認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウで、東京の団体になります。
地元であるNPO法人夢ネット大船渡が協力しています。
会場の確保、新聞広告や記事の掲載、チラシ・ポスターの作成・掲示など、
広報や受付を行っています。

今回は弁護士1名、税理士1名がいらっしゃいました。


相談会場は「三陸鉄道南リアス線運行部」
会議室をお借りして行いました。今回の相談件数は2件。
震災の年の2011年10月から続けていますが、
今回の件数を含め、延べの相談件数は365件になりました。

弁護士さんから感想を伺いましたのでご紹介します。

「早いもので、初めて大船渡に来てから丸5年になりました。
当初と比べて、かなり復興が進んでいると思いますが、
それでも震災から間もなく6年が経とうとしているのに、
まだまだ震災の傷跡が大きく残っていると感じます。
東京では、すっかり震災のことを忘れてしまっている人も多く、
オリンピックで浮かれていますが、こちらに通っている
私としては大きな違和感を感じてしまいます。
オリンピックのことなどよりも、もっと皆さん達被災者の姿や
被災地の現状を報道すべきです。
これからもできる限り通い続けたいと思っておりますので、
よろしくお願いします。」


「弁護士に同行し参加させていただいた税理士です。
2ヵ月ぶりにこちらに来ましたが、大船渡駅周辺などは、
大きな建物が建設中で少しづつ復興している様子が
わかります。しかし、まだまだ仮設住宅にお住まいの方や
災害公営住宅に移られてからも、いろいろな問題に
直面されている方もいらっしゃると思います。
ぜひ、この相談会にお越しいただき、お悩みを
お聞かせいただければと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。」


東日本大震災から5年10ヶ月が経過しました。
被災地である大船渡市は、他の被災地と比べると
復興が進んでいるように感じております。

それでもいまだに仮設住宅や仮設商店街が存在しています。
本設へ向けての工事は進められ、防潮堤や嵩上げなど
復旧・復興へ向けた工事、山を崩して高台の
防災集団移転へ向けた工事が行われ続けている現状です。

もちろん、既に本設された災害公営住宅・商店街もあります。
学校や私有地にあった仮設住宅の殆どは解体され、
校庭は整備が行われています。

前へ進もうとすれば課題が発生します。
それはその状況ごとに変化していきます。

誰にも相談することができないお悩み、
専門家に聞いてほしいお悩み、
または、お話しすることでもないと
思い込んでいるお悩みなどありましたら、
『無料法律相談』の機会をご利用ください。

何回でも相談することができますので、
お気軽にご利用して頂ければと思います。
震災に関係があってもなくても相談は可能です。

現在、復興といえるのは、一部と感じております。
震災前の状態まで街が復興しているかといえば、していません。
それに、それぞれ個人の心の復興、被災の記憶や
気持ちまで復興してきたわけではありません。

これまで課題を抱えてきていただけに、
相談を終えられた方は笑顔で感謝され、
安心の表情で帰られる方が多いです。

専門家へ相談することで解決の方向性を
導いてくださいますし、気持ちが軽くなります。
2月・3月は2回ずつ開催する予定となっています。
ご利用をお待ちしております。

次回の開催をご案内します。

『第83回 無料法律相談』
主催:認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
協力:NPO法人夢ネット大船渡

<日時>
2月5日(日) 10時~13時20分
<内容>
日常のささいな困り事など、
何でもご相談いただければと思います!
相談時間は40分間。訪問相談も承ります。
お気軽にどうぞ! ※事前のご予約が必要


<ご予約先・お申込み先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542

第81回 無料法律相談
12月18日の日曜日、『第81回 無料法律相談』を開催しました。
主催は認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウで、東京の団体になります。
地元であるNPO法人夢ネット大船渡が協力しています。
会場の確保、新聞広告や記事の掲載、チラシ・ポスターの作成・掲示など、
広報や受付を行っています。

今回は弁護士2名がいらっしゃいました。


相談会場は「三陸鉄道南リアス線運行部」
会議室をお借りして行いました。今回の相談件数は3件。
震災の年の2011年10月から続けていますが、
今回の件数を含め、延べの相談件数は363件になりました。

弁護士さんから感想を伺いましたのでご紹介します。

「今回は弁護士2名の体制でご相談を
受けさせていただきました。毎回のことですが、
皆様がそれぞれに様々な悩みや苦しみを抱えていて、
一つとして同じ相談はありません。
それら一つ一つに今後も少しでも
心を軽くするお手伝いができればと思っています。
盛駅ふれあい待合室の皆様にはいつも温かく
迎えていただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。」


「震災から5年以上経っても
色々ご相談があることが分かりました。
今後も、永く活動を続けていければと思っています。」


東日本大震災から5年9ヶ月が経過しました。
震災に関係があってもなくても相談は可能です。

前進しようとすれば問題にぶつかることがあります。
それは状況ごとに変化していきます。

誰にも相談することができないお悩み、
または、お話しするまでもないと
思い込んでいる事などありましたら、
この法律相談の機会をご利用ください。

何でもお気軽にご相談して頂ければと思います。

被災地である大船渡市は、
他の被災地と比べると震災からの復旧、
そして復興の様子が進んでいるように感じております。

次々に災害公営住宅が完成して、
仮設住宅から転居されている方が多いです。

学校の校庭に建設された仮設住宅は解体され、
今は整備が進められています。

仮設商店街は本設に向けて
新たな敷地での建設が始まっています。
既に本設されたお店や商店街もあります。
それでも仮設店舗で営業される方もいます。

復興といえるのは一部の存在と感じております。
それぞれ個人の心の復興、被災の記憶や気持ちまで
復興したわけではありません。

今でも山を崩して高台の防災集団移転へ向けた工事が進んでいます。
嵩上げされた土地の建設工事も行われています。

防潮堤の建設はかなり進みましたが、全ての完成には至っていません。
復旧工事は5年以上が経過してもまだまだ続きます。

これまでずっと課題を抱えていただけに、
専門家へ相談することで解決の方向性を導いてくださいますし、
気持ちが軽くなりますよ。相談を終えた方は
「相談してよかった」と笑顔で安心されている方が多いですね。

次回の開催をご案内します。

『第82回 無料法律相談』
主催:認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ
協力:NPO法人夢ネット大船渡

<日時>
1月22日(日) 9時30分~11時30分
<内容>
日常のささいな困り事など
何でもご相談いただければと思います。
相談時間は40分間。訪問相談も承ります。
この日は税務相談も受け付けております。
お気軽にどうぞ! ※事前のご予約が必要


<ご予約先・お申込み先>
三陸鉄道 盛駅
電話番号:0192-47-3542





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。