三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道ファンによる自作カレンダー2017
11月27日の日曜日。
神奈川県横浜市にお住いの鉄道ファンのSさんが、
今年も三陸鉄道盛駅へお越しになり、
6年連続で『自作の鉄道カレンダー』
寄贈してくださいました。
今年もありがとうございました!

その方は、実際にその鉄道が運行している
現場に行って撮影されています。そこから写真を選び、
ご自身で「鉄道カレンダー」を製作されております。

今回は『三陸鉄道南リアス線の写真』になっています♪

両面とも鉄道写真のカレンダーで、
裏面は『全国の鉄道写真』

カレンダーのほかに1枚の写真も頂きました。
それは、盛駅のホームでお見送りしている
『スマイルトレイン』の写真です。


それでは「2017年 鉄道カレンダー」をご紹介します。

<表面>


【1月-12月】
三陸鉄道南リアス線
・釜石駅
・平田駅-釜石駅間
・恋し浜駅
・盛駅-陸前赤崎駅間
・盛駅


<裏面>


【1月】
羽越本線・村上 新潟県

【2月】
石巻線・上涌谷 宮城県
【3月】
石巻線・上涌谷 宮城県

【4月】
東北本線・小牛田 宮城県

【5月】
京成電鉄・江戸川 東京都

【6月】
京浜急行・能見台 横浜市

【7月】
東北本線・野木 栃木県

【8月】
山陽電鉄・中八木 兵庫県

【9月】
両毛線・岩舟 栃木県

【10月】
西日本鉄道・東甘木 福岡県

【11月】
両毛線・岩舟 栃木県

【12月】
津軽鉄道・津軽中里 青森県

<三陸鉄道南リアス線>













この『鉄道カレンダー2017』
待合室に展示しておりますので、
お立ち寄りの際はお気軽にご覧ください。

スポンサーサイト
3冊の本の寄贈
5月4日の水曜日。みどりの日で祝日ですね。

この日、広島市安佐北区の井上みち子様が、
「被災地のみなさまへ」ということで、
3冊の本を寄贈されました。


その本は釜石市鵜住居の方が
盛駅へ置いてほしいという希望で、
三陸鉄道盛駅へお越しになり、
3冊の本を受け取りました。

その本を紹介します。

【果てなき荒野を越えて】
<内容>
美しい写真と心に響く詩で構成されているフォトメッセージ集。
東日本大震災で被災された東北の地へ何回も訪れて、
紡がれた24の詩篇は読んだ人の心を捉えて離さない。
一日も早く東北がそして日本が復興しますようにと
著者の祈りが込められています。


【未来は変えられる!】
<内容>
「思いがけない事故」「誰ともうまくいかない孤独、重病、休職」
「気が遠くなる問題と試練」「乗り越えられない壁」
「先が見えない道」「転職したが絶望」など、
実際にあった話であり、1人ひとりの判断と行動によって、
有り得ない未来が開かれた奇跡のお話。

【1億総自己ベストの時代】
<内容>
今の仕事をやりがいのある仕事に変える方法が書かれています。
今抱えている試練はどんなことでも越えられる。
その人にしか果たすことができない「人生の仕事」が必ずあります。
5人の体験談により「人生の仕事」を見つければ、
「驚くほどの充実感」と「想像を超えた力」を引き出し生きることができます。

三陸鉄途盛駅の待合室へ置かせて頂きましたので、、
三陸鉄道南リアス線JR大船渡線BRTへの乗車の待ち時間など、
お気軽にお読みください。

3冊の本の寄贈、ありがとうございました。
鉄道ファンによる自作カレンダー2016
11月11日の水曜日。
神奈川県横浜市にお住いの鉄道ファンのSさんが、
今年も三陸鉄道盛駅ふれあい待合室
お越しくださいました。

そして、5年連続で、
『自作の鉄道カレンダー』を寄贈してくださいました。
ありがとうございました!

その方は、実際にその鉄道が運行している
現場に行って撮影されています。そこから写真を選び、
ご自身で「鉄道カレンダー」を製作されております。

今回は『全国の鉄道写真』になっています。

両面ともカレンダーになっていて、
どちらにも全国の鉄道写真が掲載されています。

それでは「2016年 鉄道カレンダー」をご紹介します。





【1月】
奥羽本線・大釈迦 青森


【2月】
津軽線/岩手開発鉄道


【3月】
三陸鉄道南リアス線 盛/岩手開発鉄道


【4月】
京浜急行 能見台 神奈川県/秩父鉄道 埼玉県


【5月】
石巻線 宮城県/高松琴平電鉄 香川県


【6月】
中央西線 岐阜県/信越本線 新潟県


【7月】
東海道本線 神奈川県/三陸鉄道南リアス線 岩手県


【8月】
衣浦臨海鉄道 愛知県/熊本電鉄 熊本県


【9月】
三岐鉄道 三岐線 三重県


【10月】
石巻線/東海道本線 愛知県


【11月】
太平洋石炭販売輸送 北海道釧路


【12月】
三井化学専用線 福岡県大牟田/津軽鉄道 五所川原


この中に、岩手県大船渡市を運行している鉄道が2つあります。
それは『三陸鉄道南リアス線』『岩手開発鉄道』です。

<三陸鉄道南リアス線>


<岩手開発鉄道>


この『鉄道カレンダー2016』は待合室に置いていますので、
お立ち寄りの際はお気軽にご覧ください。

続きを読む
お地蔵様ありがとうございます。
11月1日の日曜日。
大阪府堺市にある一般社団法人「元気人間製造研究所」(森重子理事長)が、
三陸鉄道盛駅へお越しくださり、お地蔵様が寄贈されました。
ありがとうございました。


製作されたのは「元気人間製造研究所」の中西事務局長です。

とっても可愛いお地蔵様♪
ステキな服と帽子を身に付けています。
心の温まる良い表情をされていますね!


三陸鉄道盛駅の待合室に設置しておりますので、
お立ち寄りの際は、どうぞご覧ください。


同様のお地蔵様は他に、「特別養護老人ホーム百年の里」、
「大船渡津波伝承館」「大船渡、末崎地区公民館」
「陸前高田市小友町の高台」
へ設置されています。

三陸鉄道開業3周年記念入場券の寄贈
9月13日の日曜日。
三陸鉄道盛駅へご来駅されたお客様から、
このような貴重な一品が寄贈されました。

それは、『三陸鉄道開業3周年記念入場券』です。


北リアス線の「宮古駅」「久慈駅」の各入場券、
南リアス線の「釜石駅」「盛駅」の各入場券が入っています。


昭和の時代、当時の入場券になりますね。

三陸鉄道は、1984年(昭和59年)4月1日に、
北リアス線・南リアス線が開業しました。

その開業3周年…1987年に発売された「記念入場券」です。
これまで大事に保管されていたのが伝わってきます。


お客様からスタッフが受け取り、
そのまま三陸鉄道南リアス線
盛駅出発の車両へとご乗車されました。

本当に貴重な入場券を寄贈して頂きまして、
誠にありがとうございました!

その『三陸鉄道開業3周年記念入場券』は、
額縁に入れて待合室内に展示しておりますので、
盛駅へお越しの際は、どうぞご覧ください。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。