三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



支援物資に感謝いたします!
『三鉄盛駅ふれあい待合室』では、支援物資をご提供しております。
また、子供服のリサイクル交換の場所としても活用しています。

子供服のリサイクル交換は、
サイズが合わなくて着れなくなった子供服や
ご家庭で眠っている子供服などを受付し、
現在、子育て中のお母様方に
支援物資としてご提供している活動になります!

本日は、夏物の子供服婦人服支援物資がたくさん届きました!
少しではありますが紳士物の服もありますよ。
支援物資の中には帽子や子供用の甚平もあります!

子供服は、リサイクル交換としてご提供くださいました。
ありがとうございます。
お陰様で子供服が段ボールいっぱいになりました♪
必要な方は、来てみてくださいね~!
そして、ご自由にお持ち帰りください。


これからの季節に合った薄手のブラウスなど
婦人服もたくさん届いていますよ~!


まだまだ必要とされている方がたくさんおります。
皆様、お礼の言葉を言って大事そうに持ち帰られています。
支援物資をご支援・ご提供してくださいまして、
ありがとうございました。心から感謝申し上げます。

スポンサーサイト
子供服の交換場所
このたび、『三鉄盛駅ふれあい待合室』では、
子供服のリサイクル場所としての活動を始めました。

このことは、
2012年6月10日発行の『復興ニュース』に掲載して頂きました。


ことの始まりは、
支援物資で並べている子供服を見にいらしたお母様方に
理事長の岩城恭治さんが事情をお伺いしたことにより発展し、
「子供服の交換場所」としての活動を始めることになりました。

小さいお子さんの成長はとても早いです。
1年が経過するだけでも洋服のサイズは違ってきます。
着られなくなった子供服や不要になってしまった子供服を引き取り、
子育て中のお母様方に使って頂こうというのが活動の目的です。




「ご家庭で眠っているお子さんの服、
 お子さんが成長してサイズが合わなくなった服などありませんか?
 三鉄盛駅ふれあい待合室では、子供服のリサイクル交換を行っております。
 着られなくなった子供服がありましたら、
 三鉄盛駅ふれあい待合室までお持ちください。
 職員が受付します。」




「子供服が必要な子育て中のお母様方、
 お子様のサイズに合う、似合う服などありましたら、
 ご自由にお持ち帰りください。」


この取り組みを始めた日から反響があり、
子供服を持ってこられるお母様や、
必要としてお持ち帰りになるお母様がおりました。

子供服をご提供されるときは待合室までご持参して頂き、
職員が受け付けいたしますので、お気軽にお声をかけてくださいね。

これまで、97品の子供服のご提供がありました。
本当にありがとうございます。


受け取った子供服は支援物資として
必要とされるお母様方にお持ち帰り頂いております。

子供服が必要な方は、ぜひ見にいらしてください。
また、子供が成長してサイズが合わなくなった洋服がある場合は、
ふれあい待合室までよろしくお願いいたします。