三陸鉄道盛駅
プロフィール

三陸鉄道盛駅

Author:三陸鉄道盛駅
『三陸鉄道盛駅』はNPO法人夢ネット大船渡が、岩手県と三陸鉄道から委託を受けて運営している委託駅です。窓口営業時間は平成27年4月より、8時30分~18時10分。年中無休。お茶を振舞い『三鉄グッズ』『お土産品』『食品』『乗車券』等を販売。『復興手芸品』はカタログなど通信販売にて対応。三陸鉄道を活用したイベントを開催しています。平成26年4月5日より南リアス線は盛駅から釜石駅まで全線運行再開しています。三陸鉄道は復興のシンボル!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カウンター



検索フォーム



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ喫茶店
3月30日の土曜日。この日は「ドイツ喫茶店」を開催しました。
このイベントは毎月、手作りドイツケーキをご支援・ご提供して
くださっております『東京横浜独逸学園』の生徒と父兄、先生方の11名が
大船渡にいらっしゃるということで、企画・開催となりました。

「ドイツ喫茶店」は平成23年10月23日以来になります。
このときのドイツ喫茶店がキッカケで、手作りのドイツケーキが毎月届き、
お立ち寄りくださいましたお客様に振る舞っておりました。

今回の「ドイツ喫茶店」の時間帯は10時から13時。
駅前広場にテントを張って行いました。


神奈川県から自動車で大船渡に来られ、
車内にケーキを詰め込んで運ばれたそうです。
いつもご支援、ホントにありがとうございます!

それでは、ご用意された手作りケーキの一部をご紹介します!










こちらはエムアンドエムクッキーです!
お菓子を上手にアレンジしたクッキーのようですね!






テントの下にテーブルを並べ、絵を貼ってお客様を迎えました。
手描きの絵を見ていると温かい気持ちになりますね♪


そして、手作りドイツケーキと美味しいコーヒーもご用意して
をお客様に振る舞いました!お食事用に机を外に並べ、
野外で気持ちよくお食事されました。


BRT(バス高速輸送システム)を使って移動し盛駅で下車された方、
お孫さんやお子さんと来られたり、お友達を誘って遊びに来られたりと、
大勢の方々が手作りケーキを召上られました。


晴れていたこともあり、野外でのお食事はとても気持ち良く感じましたね!
「とっても美味しいです♪」「チーズケーキおかわりしてよいですか?」
「こんなケーキ食べたの初めてです♪美味しかったです♪」など会話も弾み、
皆が笑顔で、とても良い時間を過ごされました!


また、12時までカメリアホールの会議室にて、
地元の高校生と交流会を行いました。
『東京横浜独逸学園』の生徒さんは、日本語も話せる方々です。
最初は緊張されていた様子でしたが、時間と共に会話も弾むようになり、
笑い声が響き渡るほど楽しい雰囲気で交流が行われました。
「ドイツってどんなところ?」「趣味は?」
「留学や夢の話」「お互いの学校の紹介」
「目を見て話されるの苦手…見つめて話されると恋が芽生える」など、
同じ世代の若者が話すようなちょっとした
何気ない日常の会話や世間話で盛り上がっていましたね!


この「ドイツ喫茶店」の来場者数は、
スタッフの人数も含めて75名になりました。
楽しみにされていた方もいて、その美味しいケーキを味わい、
とても良い笑顔で「美味しいです♪」と話されていた
表情が強く印象に残っております。

いつも支援してくださっております
「東京横浜独逸学園」のボランティア団体の皆様、
ご来場のお客様、ありがとうございました!

美味しい食べ物を召し上がると幸せな気持ちになります!
そんなひと時をご提供することができて良かったです。

また、支援している方達が被災地の方々と交流を持たれたことは、
本当に良い機会であり、貴重なことだと感じております。
「距離は離れていても被災地を忘れません。」
それゆえに神奈川県からこの大船渡に来られました。

時間の経過と共に風化されていく東日本大震災。
本当の意味で乗り越えていく時期は今です。
現実と向き合い、前に進もうと動き出す今が、
一番大変な時であると思っております。

今後とも、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
『シェアカフェプロジェクト-ドイツ喫茶店-』
10月23日の日曜日は『シェアカフェプロジェクト』
24日の月曜日には『劇団ともえ座』という、
大勢の皆様にご参加して頂ける
イベントを開催しましたが、

ホントにたくさんの市民の皆様にお越し頂きまして、
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!

本日のブログは、
『シェアカフェプロジェクト』
様子をご報告いたします。

その次に『劇団ともえ座』について
ご報告いたしますので、少々お待ちください。



『ドイツ喫茶店』の様子
10月23日、日曜日。
本日の『ふれあい待合室』は、
横浜のドイツ人学校の講師とそのご家族の
ボランティア団体による
『シェアカフェプロジェクト』
開催しております!


無料でドイツのケーキコーヒー
召し上がることができます!

10時に始まり、
午後5時まで行っております!

ケーキはとても美味しくて
見た目も可愛らしいです!





詳細は後日改めてブログにて
ご報告いたします!

朝から大勢の方々にお越しいただきまして、
ありがとうございます!



ここ『三鉄盛駅』『にぎわい』が生まれ、
ケーキを食べて笑顔になり、
コーヒーを飲んでにこやかに語り合う。

そのような市民の皆様の
楽しそうな姿をみることができて、
嬉しい限りです!

この日は三陸鉄道の車両も開放し、
車内でのお食事もお楽しみいただきました!


これからも街の『にぎわい』『活性化』
目指して取り組んでまいりますので、
よろしくお願い申し上げます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。